トップページ > 施策のご案内 > 製造産業・ものづくり > 伝統的工芸品産業 > 職手継祭(してつさい)

職手継祭(してつさい)能登半島地震復興応プロジェクト

最終更新日:令和6年4月8日

特設ページが公開されました!(外部サイト)
公式インスタグラム
を開設しました!
TEAM EXPO 2025 イベントに登録しました!
「共創チャレンジ」(TEAM EXPO 2025 プログラム)を登録しました!

目的、思い

令和6年能登半島地震により工房や道具、材料、未来への希望が失われた多くの被災者。
生産体制復旧へ見通しがつかず、伝統工芸の継続への危うさが浮き彫りになった今、職人や商人の生きがい、生業を守るため、仲間達への応援と祈りを込めたプロジェクトを開催します。

概要

  • 日時:2024年4月26日(金)、27日(土) 両日11:00~19:00
  • 場所:グローバルゲート 屋内イベントスペース(1階アトリウム)【名古屋市中村区平池町4丁目60-12】
  • 主催:職手継祭 能登半島地震復興応援プロジェクト委員会
  • 特別協力:石川県、(株)RW、セントラル画材(株)、東急不動産SCマネジメント(株)、(株)マルワ
  • 協力:中部経済産業局

出展者

石川県伝統産業青年会議、(株)岩田三宝製作所、(株)岡田や漆器、(有)白鷺木工、(株)竹田嘉兵衛商店、(株)デザインストア、(一財)伝統的工芸品産業振興協会、創作美術漆器(株)西本、伴染工(株)、福島武山工房、 松島組紐店、(有)モメンタムファクトリー・Orii、山勝染工(株)、(有)山口陶器 かもしか道具店、凛九

トークセッション

  • セッション:輪島塗再生に向けて
    • 日程:4月26日(金)15:00-15:20
    • 登壇者:輪島塗伝統工芸士 加飾部門(蒔絵)北濱幸作 氏
  • セッション:跡継ぎの未来志向。先達からの学びを昇華させる。
    • 日程:4月26日(金)16:00-16:40
    • 登壇者:田村七宝工芸 田村有紀 氏、三星グループ 代表 岩田真吾 氏

伝統の炎、繋ぐ絆。(チラシ)

関連情報

職手継祭(してつさい)

令和6年度伝統的工芸品月間国民会議全国大会の開催地を「石川県」に決定しました

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2724
FAX番号:052‐951‐0977
メールアドレス:bzl-chb-seikatsu■meti.go.jp
※スパムメール対策のため、@を■に変えてあります。メールを送信するときは、■を@に戻してから送信してください。

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク