トップページ > 施策のご案内 > 自動車関連産業の振興 > 自動車産業の大変革期における地域の中堅・中小自動車部品サプライヤー企業への支援に向けて

自動車産業の大変革期における地域の中堅・中小自動車部品サプライヤー企業への支援に向けて
~東海財務局と中部経済産業局が連携して取り組んでまいります~

最終更新日:令和4年6月8日

概要

東海地域の基幹産業である自動車産業は、CASE・MaaSの進展に加えて、カーボンニュートラルへの対応など100年に一度の大変革期と言われています。地域の経済・雇用を支える中堅・中小自動車部品サプライヤーが、新たなビジネスモデルを確立するため、地域一丸となった支援が重要です。
そこで、東海財務局と中部経済産業局では、双方の強み・ネットワークを活かし、金融面と産業面の両面で企業向け伴走型支援体制の構築を図り、具体的な取組を実施してまいります。

発表資料

プレス発表(令和4年6月8日)(PDF:1,155KB)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 自動車関連産業室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2724
FAX番号:052‐951‐0977
メールアドレス:chb-jidousha@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク