トップページ > 施策のご案内 > 知的財産 > 「観光と知的財産について考えよう」を開催します!

「観光と知的財産について考えよう」を開催します!
 

最終更新日:令和3年10月8日

 新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本全国の観光業界は大きな打撃を受けています。そんな今だからこそ、観光と知的財産の関係を考えてみませんか。
 地域ブランドってどうやって作ればいいの?地域団体商標ってどうやって取るの?実はそれって全部、知的財産に関係しているんです。観光と知的財産のギモンに答えます。

開催日時・場所等 

日 時:2021年11月10日(水)13:00-17:00

受講料:無料

定 員:会場 20名 /  オンライン 最大100名 (要事前申込)

会 場:富山県総合デザインセンター バーチャルスタジオ / オンライン(Webex)
   (富山県高岡市オフィスパーク5番地) 

※オンラインの場合は講演のみの配信となります。(配信時間 13:00~15:45)

参加対象:富山県の中小企業事業者 等

申込締切:2021年11月4日(木)12:00まで

主 催:中部経済産業局

共 催:INPIT富山県知財総合支援窓口

協 力:富山県、富山県総合デザインセンター

内 容

観光と知財(地域ブランディング)   (質疑応答込み 100分)

足元にある宝物を生かそう!
地域ブランディング、「成功」と「失敗」の分岐点

<講師> 北村 森 氏(サイバー大学IT総合学部教授(元日経トレンディ編集長))
 経済産業省、特許庁による地域産品育成事業での各委員、富山県推奨とやまブランドものづくり部会委員などでの活動を通し、地域マーケティング領域で実践を重ねる。
 NHKラジオ第1「Nらじ」をはじめとしたメディア出演多数。


商標出願ってどうやるの? ~これでわたしたちも商標登録!~   (30分)

8/6 に発行した同名の冊子の内容を紹介しつつ、拒絶されない商標出願のポイントを解説。

<講師> 榊 亜耶人 氏(特許庁 審査業務部 商標課 審査企画係長/審査官)

INPIT富山県知財総合支援窓口施策紹介   (15分)   

富山県総合デザインセンター見学会   


申込方法

参加希望の方は事前申込が必要となります。
掲載のチラシをクリックしてご参照の上、E-mailまたはFAXにてお申込みください。
※情報管理の観点から可能な限り、E-mailでお申込みください。
※E-mailでお申込みの際は、件名に「観光と知的財産について考えよう」と明記の上お送りください。

E-mail:kanko@jimukyoku.go.jp / FAX:052‐802‐9355  ■締切:2021年11月4日(木)12:00まで

オンライン参加の方:申込受付後、開催日の2日前までに「受講用URL」をE-mailにてお送り致します。

会場参加の方:申込受付後、開催日の2日前までに「受講票」をE-mailまたはFAXにてお送り致します。開催日当日に「受講票」を受付にご提示ください。

※申込者多数の場合は、富山県の中小企業事業者の方を優先させていただきますので、予めご了承ください。
 参加をお断りする際には事前にご連絡致します。定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

※本イベントの開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに準じて開催致します。

お問合せ先

「観光と知的財産について考えよう」事務局(株式会社マルワ)
〒468-0011 名古屋市天白区平針4-211
TEL:052-838-5466

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-chizai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク