トップページ > 施策のご案内 > 燃料供給事業 > 申請・届出手続 > 揮発油販売業の廃止

揮発油販売業の廃止

最終更新日:平成29年7月12日

手続の概要

 すべての給油所を廃棄または譲渡することによって給油所運営を一切行わなくなった(揮発油販売業を廃止した)場合、遅滞なくその旨を届け出る必要があります。

揮発油販売業・石油販売業の概要と手続のページに戻る

提出書類

  1. 様式第8 廃止届出書(Word形式:30KB)ワード 1部
     <記載例はこちら(PdF形式:118KB)PDF
  2. その他
     ・備蓄法様式第19 石油販売業廃止届出書(Word形式:39KB)ワード 3部
       <記載例はこちら(PDF形式:136KBPDF

揮発油販売業・石油販売業の概要と手続のページに戻る

手続の手引き

上記手続について、様式の記載例や記入の際の注意事項等を御案内しています。

揮発油販売業・石油販売業の概要と手続のページに戻る

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 燃料課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2781
FAX番号:052‐951‐9801
メールアドレス:qchbpb@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク