1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. 食品廃棄物からの高活性・高安定性厨房排水処理用バイオ製剤の効率的生産プロセスの開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2019年3月18日更新

微生物のパワーで油を分解して汚泥廃棄物を減量!
油脂分解微生物の生産技術を確立

株式会社 フジミックス

プロジェクト名 食品廃棄物からの高活性・高安定性厨房排水処理用バイオ製剤の効率的生産プロセスの開発
対象となる川下分野 環境
川下企業におけるニーズの対応 環境配慮(不純物の除去や無害化、廃棄物削減、 CO2削減など)
低コスト化(ランニングコスト低減、ロス削減、 省力化など)
上記ニーズに対する具体的な数値 油性汚泥廃棄物の70%削減(現時点での試算)
事業実施年度 平成22年度~平成24年度
事業化状況 補完研究中(完成に向けて現在研究中)
対象としている素材 微生物

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
外食産業や食品工場等から出る排水中に含まれる油分を分離させる阻集器(グリーストラップ)には、想定以上の高濃度の油分が蓄積し、悪臭や害虫の発生、清掃の労苦、産廃回収コストのアップ等の問題があった。その解決策として油脂分解微生物を主成分とするバイオ製剤を活用した生物処理技術を開発したが、技術の適用にはバイオ製剤の生産技術面における低コスト化・効率化が課題となっていた。
研究開発のポイント
①バイオ製剤の低コスト化を図るために、未利用の食品廃棄物(バイオマス)を油脂分解微生物の製造原料として利用した。
②油脂分解微生物の生産(培養)方式を回分式から連続式に移行することで、効率的な生産運用を可能とした。
③当初のバイオ製剤は液体であったが、それをさらに分離・濃縮・精製して乾燥製剤を新たに創出し、製品の多様化を図ることで、保存・運搬を容易にし、現場に即したバイオ製剤の提供を可能とした。
研究開発の具体的な成果
(1)原料の代替が可能なバイオマスを選定し、最大で原料コストを95%削減。
(2)生産工程の効率化を図り、生産効率を従来方式の7倍に向上。
(3)新たな製造工程を追加し、生菌率10%以上を保持する顆粒状の乾燥製剤の作製に成功。
(4)他社と比較して、圧倒的な油分解性能を保持。
(5)排水中の油を分解し、油性汚泥廃棄物の削減に寄与。
利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
動植物性の油脂を含む排水に対して有効であるため、グリーストラップ以外でも油含有排水の処理に幅広く活用することができる。特に、惣菜・弁当や食肉、食用油加工工場から出る高濃度の油含有排水の処理に着目し、現場実証を実施している。導入すれば、油性汚泥の削減に限らず、現在主流とされている加圧浮上分離装置よりも低コストに抑えることが可能であり、新しい代替技術としての可能性が期待されている。

事業化への取り組み

知財・広報活動 「低コスト・ハイパフォーマンス技術による水処理革命」(コロナ社)中の第6章「油脂分解微生物を活用した高濃度油脂含有廃水の処理システム」を執筆し、本研究開発の一部を紹介している。
今後の見通し 現在、食品加工工場を中心に実証試験を兼ねた営業活動を展開中。数ヶ所の現場で効果の検証・評価およびコスト試算を行っている。その中で、多くのユーザーが油含有排水の処理に苦労しているという実情が明らかとなり、現状では効果に関して高評価を得ている。

研究開発の体制

事業管理機関 公益財団法人 名古屋産業科学研究所
法認定事業者 株式会社 フジミックス
研究実施機関 株式会社 フジミックス、名古屋大学

PRコメント

サポイン事業の実施により、川下企業のニーズに適した製品の創出が可能となり、排水処理における汚泥廃棄物削減が期待できる。さらに、川下企業から出る廃棄物を製品の原料として活用することで、廃棄物の削減効果のみならず、バイオ製剤製造の低コスト化も見込めるため、廃棄物の排出側とバイオ製剤の供給側の双方にとって魅力的な食品資源循環型モデルの構築が可能と言える。今後は、バイオ製剤の効果を多くのユーザーに認知していただけるよう幅広く働きかけていきたい。

企業情報

社名 株式会社 フジミックス
(法人番号:1180001097439)
所在地 〒455-0067 愛知県名古屋市港区港北町4-44-1
電話番号 052-355-8148
社員数 10名 (男性  6名、女性  4名)
資本金 1,000万円
業種 その他の業種(組込みソフトウェア、発酵など)
事業内容 土壌汚染対策、排水処理設備の設計・施工、排水処理用凝集剤、バイオ製剤の製造・販売
URL http://fujimix.biz
生産拠点エリア 国内 所在地:愛知県名古屋市港区港北町4-44-1
海外生産対応 不可
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
環境バイオ事業部
  • 職場風景、企業ロゴ、
社屋など
  • 職場風景、企業ロゴ、
社屋など

おすすめのページ

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

239
(2018年11月13日現在)
  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら

トップページへ

このページの先頭へ