1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. 高機能化に対応しためっき技術の開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2019年3月18日更新

金めっき0.1μmで高耐食性を実現

旭鍍金 株式会社

プロジェクト名 高機能化に対応しためっき技術の開発
対象となる川下分野 自動車、その他(情報家電)
川下企業におけるニーズの対応 高耐久性(耐熱性、耐食性、耐摩耗性の向上など)
低コスト化(ランニングコスト低減、ロス削減、 省力化など)
上記ニーズに対する具体的な数値 亜硫酸ガス試験 96h、塩水噴霧試験48h、硝酸ばっ気試験1h、クリア
めっき費用30%削減
事業実施年度 平成20年度~平成22年度
事業化状況 実用化済み(完成はしているが販売実績はなし)
対象としている素材 めっき対象素材:銅、黄銅、りん青銅等(フープ材を想定)

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
電子部品の小型化、高密度化に伴い、そこに使用される薄膜材料の微細化が進み、腐食による接点の接触信頼性への影響が大きな課題となっていた。そこで超薄で耐食性の良いめっきプロセスを開発することで課題の解決を図るとともにコストダウンも目指した。
研究開発のポイント
コネクタ等の接点に使用される表面処理として、通常は下地のニッケルめっき上に金めっきをし、封孔処理を行っている。封孔処理自体、空気中の埃を吸着するという弊害や接触信頼性の不安定要素の一つであること、また耐熱性がなく、リフロー等の熱負荷により耐食性が低下する問題もあった。そこで本研究では封孔処理に頼らず、めっき被膜のみで耐食性の確保を目指した。特殊ニッケルめっきの開発やバリア効果のあるめっきを多層化することで高耐食性を実現した。

研究開発の具体的な成果
今回開発した高耐食性めっきは、日本のコネクタ市場での金めっき仕様のスタンダードになりうる技術である。特に車載部品では、耐亜硝酸ガス性は非常に重要な位置づけであるが、現状のニッケル-金めっきによる封孔処理では要求される耐食性を十分に満足できない状況であるため、自動車産業への拡大が期待できる。
利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
コネクタ等、金めっきが使用されている部品全般。特に耐食性を必要とする分野の部品において活用が見込める。

事業化への取り組み

知財・広報活動 展示会等での広報活動を実施
今後の見通し 新規川下企業を獲得すべく広報活動を実施中
・展示会等での新規川下企業の獲得
・試作めっきを実施、製品での信頼性評価の実施

研究開発の体制

事業管理機関 三重県産業支援センター
法認定事業者 旭鍍金 株式会社
研究実施機関 旭鍍金 株式会社、名古屋市工業研究所

PRコメント

弊社は創業以来60年以上めっき専業メーカーとして確かな技術と独自のアイデアを培ってまいりました。近年は研究開発にも力を入れ、今回「高機能化に対応しためっき技術の開発」においてサポインの採択を受けました。「我々は誠意を持って最高の技術サービスを提供しお客様とともに豊かな未来を目指します」という弊社の経営理念にもありますように、お客様の多様なニーズに対し、お互いが豊かになれる提案を心がけています。今回開発した高耐食性めっきは、コネクタを中心とした接点部品の金めっきに最適なめっき技術です。耐食性やコストにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご連絡ください。

企業情報

社名 旭鍍金 株式会社
(法人番号:7190001000049)
所在地 〒514-0303 三重県津市雲出長常町1201-8
電話番号 059-234-9555
社員数 86名 (男性  56名、女性  30名)
資本金 1,000万円
業種 その他の製造業
事業内容 電気めっきを中心とした表面処理
URL http://www.asahimekki.co.jp
保有する生産設備と
スペック
・静止めっき装置(銅、ニッケル、無電解ニッケル、錫、錫ビスマス、硬質クロム、亜鉛等)
・バレルめっき装置(金、銀、銅、ニッケル、無電解ニッケル、錫、亜鉛等)
・フープめっき装置(金、銀、銅、ニッケル、錫、錫リフロー、錫ビスマス、パラジウム等 ※金めっきの部分・スポットめっき対応可能)
・バレル研磨装置、熱処理装置、溶剤洗浄装置
・テフロンコーティング
生産拠点エリア 国内 所在地:三重県津市
海外 所在地:中国広東省江門市
海外生産対応 可 対応可能エリア:中国華南地区
主要な取引先 パナソニック 株式会社 デバイス社、パナソニック 株式会社 エコソリューションズ社、旭電器工業 株式会社、パナソニックエコソリューションズ電材三重 株式会社、株式会社 葉山電器製作所、株式会社 遠藤製作所、株式会社 松尾製作所、株式会社 タイヨーアクリス、古河AS 株式会社
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
営業部 営業技術課

おすすめのページ

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

239
(2018年11月13日現在)
  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら

トップページへ

このページの先頭へ