1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. 故障未然防衛機能を有した高信頼ソフトウェアプラットフォームの開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2019年3月18日更新

機能安全開発コストを効果的に削減する組込制御向けソフトウェアプラットフォーム

株式会社 ヴィッツ

プロジェクト名 故障未然防衛機能を有した高信頼ソフトウェアプラットフォームの開発
対象となる川下分野 自動車、航空機、産業機械
川下企業におけるニーズの対応 効率化(生産性・作業性の向上など)
信頼性・安全性(信頼性の高い検査技術の実現など)
低コスト化(ランニングコスト低減、ロス削減、 省力化など)
上記ニーズに対する具体的な数値 機能安全開発コスト 60%削減
※同一コンピュータ上に異なるSILを混在させた場合の試算
事業実施年度 平成22年度~平成24年度
事業化状況 実用化済み(完成はしているが販売実績はなし)
対象としている素材 ソフトウェア部品であるため、対象素材なし

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
電子システムや自動車システム分野において、ソフトウェアの不具合に起因する問題が多く発生し、機能安全システム開発は緊急課題となっている。その中、欧州を中心とした機能安全対応が注目されるが、機能安全対応は従来開発と比較し大幅なコスト増が必要となる。故障未然防衛機能を有した高信頼プラットフォームを開発することにより、機能安全対応部位を極力小さい範囲に限定し、また、ソフトウェアの修正時における影響範囲を小さく限定させ、安全製品開発のコスト削減を実現する。
研究開発のポイント
自動車・サービスロボットなど、故障発生時に復帰が許されない製品向けの高信頼プラットフォームを開発する。
本研究成果物により、高信頼システム開発のコスト削減(冗長化やECU等のコンピュータ統合) を安全かつ容易に実現することに寄与する。
研究開発の具体的な成果
安全性を確保し、かつ、万が一故障が発生してもその故障を伝播させない機構(機能維持) を併せ持つソフトウェアプラットフォームの開発に成功した。
技術的に安全かつ国際レベルに達していることを示す安全コンセプトレポートを国際認証機関から取得した。
利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
本開発成果の利用分野として、自動車・サービスロボットなど高度な安全性を維持し続けなければならないシステムに利用さえる。本成果を利用すると、部分故障を他の部位に伝播することなく、故障部位のみの復帰や異なる安全レベルのソフトウェアを同一システム上で稼動できるなど、高信頼と低コストを同時に実現する性能を有する。
これらの特徴を含む基盤ソフトウェアをヴィッツが販売するOWLSシリーズのリアルタイムOSラインナップに組み入れ、近年対応が望まれる機能安全システム開発への活用を見込む。

事業化への取り組み

事業化状況、規模 <実用化: 組込セキュリティ基盤としての活用 >
「ネットワーク連携が進む次世代自動車・サービスロボット等の利用者安全を保証するセキュリティ基盤ソフトウェアの研究開発」へのベースソフトエアとして活用
<事業化: 基盤ソフトウェアの活用 >
国内自動車メーカの基本ソフトウェアに本研究成果の一部を活用した企業研究を実施
事業化による効果 事業化にむけた企業研究を開発開始したばかりであり、特記するべき事業化による効果は得られていない。
知財・広報活動 ・組込ソフトウェア関連の展示会(ET展、ESEC展)への出展
・ワークショップでの技術発表 等
今後の見通し 企業研究成果を自社製品である Owlsシリーズに活用し、自社製品の開発を行う。
川下産業からの引き合い状況
(件数等、内容)
国内自動車メーカへの製品適用に向けた共同研究 1件

研究開発の体制

事業管理機関 株式会社 ヴィッツ
法認定事業者 株式会社ヴィッツ

PRコメント

本開発成果は機能安全開発のコスト削減を手軽に試作できるオープンソースとしての公開と製品開発向けの製品パッケージ販売の2種類ルートを提供する。
提供する基盤ソフトウェアにはルート毎に2種類の基盤ソフトウェアを準備する。それぞれの特徴を下記にリストアップする。

<Owls partitioning package>
車載ECU の統合を安全かつ安価に実現可能
機能安全開発コストの大幅削減を実現可能
異なる安全度水準 (SIL ) の混在可能
本当に安全が必要な単位のみ機能安全化
修正時に他のパーティションソフトウェアの動作等に影響を与えない
特定パーティションのみの再起動可能

<TOPPERS/PARK>
無償公開のオープンソース版
レポートウェアという配布形態
無償公開版にも「安全コンセプトレポート」を添付
安全ソフトウェア開発の重要な例題として活用可能

<安全コンセプトレポート>
独 TUV SUD 発行の安全コンセプトレポート
無償で入手可能なものはほとんど存在しない

企業情報

社名 株式会社 ヴィッツ
(法人番号:9180001045035)
所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目13番1号 名古屋パークプレイス
電話番号 052-220-1218
社員数 149名 (男性  127名、女性  22名)
資本金 8,858万円
業種 その他の業種(組込みソフトウェア、発酵など)
事業内容 組込みソフトウェアの研究・設計・開発
リアルタイムオペレーティングシステムの研究開発
ITソリューションソフトウェアの設計
URL http://www.witz-inc.co.jp
海外生産対応 不可
主要な取引先 アイシン精機株式会社
オークマ株式会社
パナソニック株式会社
パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社
トヨタ自動車株式会社
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
組込制御開発部
  • 職場風景、企業ロゴ、
社屋など
  • 職場風景、企業ロゴ、
社屋など

おすすめのページ

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

239
(2018年11月13日現在)
  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら

トップページへ

このページの先頭へ