1. ホーム >
  2. 新着情報・トピックス >
  3. 中小企業ものづくり高度化法の認定について(第24回)

中小企業ものづくり高度化法の認定について(第24回)

公募情報

2019年05月27日

概要
中部経済産業局は、令和元年5月27日付けで「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」(中小ものづくり高度化法)に基づく特定研究開発等計画を、43件認定しました。

1.中小ものづくり高度化法は、中小企業のものづくり基盤技術の高度化を支援することにより、我が国製造業の国際競争力の強化及び新たな事業の創出を図ることを目的としています。
中小企業者は、単独又は共同で、特定ものづくり基盤技術に関する研究開発及びその成果の利用に関する計画(特定研究開発等計画)を作成し、経済産業大臣(経済産業局長)の認定を受けることができます。
今回の新規認定件数は43件(中部経済産業局管内累計認定件数は、883件)です。(*認定案件の概要については「別紙」を御参照下さい。)
  
発表資料
中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく特定研究開発等計画の認定(第24回)について
 ◆https://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/sapoin/kouhyou/r1fyhounintei_press.pdf

2.「特定研究開発等計画」の認定を受けることにより、戦略的基盤技術高度化支援事業(通称「サポイン事業」)、中小企業信用保険法の特例等の支援策を受けることができます。
(参考:令和元年度戦略的基盤技術高度化支援事業については、採択決定後、別途公表する予定です。)

3.特定研究開発等計画の認定申請は、今後も当局及び各地方経済産業局において受け付けます。
 申請先及び申請様式は、下記アドレスをご覧下さい。
  ◆https://www.chubu.meti.go.jp/interface/php/chubu/kikai/sapoin/index.php/download/



 

新着情報・トピックス一覧に戻る

サポイン技術登録数

239
(2018年11月13日現在)
  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら

トップページへ

このページの先頭へ