トップページ > 施策のご案内 > 地域資源活用事業 > 石川県加賀市が「ふるさと名物応援宣言」を行いました;地域ぐるみの取組を推進します

石川県加賀市が「ふるさと名物応援宣言」を行いました;地域ぐるみの取組を推進します

最終更新日:平成30年2月27日

本件の概要

 経済産業省では、地域産業資源を活用した「ふるさと名物」による地域活性化を図るため、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。
今般、石川県加賀市が「ふるさと名物応援宣言」を行いましたので公表します。

石川県加賀市の「ふるさと名物応援宣言」の概要

水と森から生まれ加賀の大地に育まれたふるさとの名物

 「加賀三温泉」を活用した商品・サービス群、「山中漆器」による商品群、「九谷焼」による商品群、「加賀の日本酒」、「坂網鴨」を頂点とした「加賀の鴨料理」、「加賀九谷野菜」を活用した商品・サービス群を、ふるさと名物として応援宣言しています(発表資料参照)。

「ふるさと名物応援宣言」とは

 地域ブランドをつくり、地域経済の活性化を進めるためには、地域の実情に通じさまざまな関係者との連携の軸となりうる市町村が旗振り役となって、地域を挙げた取組を推進していくことが必要となります。
 こうした観点から、経済産業省では、市町村において地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」(地域資源を活用した商品・サービス群)を特定し、「ふるさと名物応援宣言」として積極的な情報発信を行うことを促進します。

「ふるさと名物応援宣言」を行うことのメリットについて

 各市町村によりふるさと名物を応援することが宣言された場合、国としても以下の3点の支援により「ふるさと名物応援宣言」に沿った事業や「ふるさと名物」の認知度向上を支援します。
(1)「ふるさと名物応援宣言」に沿った地域産業資源活用事業計画に対して優先的な支援を実施します。
(2)「ふるさと名物応援宣言」を中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」に掲載する等、「ふるさと名物」の認知度向上を後押しします。
(3)応援宣言を出した自治体関係者において「ふるさとプロデューサー育成事業」へ優先的に参加いただけます。
※「ふるさとプロデューサー育成事業」とは地域の特色を活かした産品の開発や販路開拓、ブランド化等の取組を進める中核的人材を育成する研修事業です。

発表資料

石川県加賀市が「ふるさと名物応援宣言」を行いました;地域ぐるみの取組を推進します(PDF形式:144KB)

水と森から生まれ加賀の大地に育まれたふるさとの名物(石川県加賀市のふるさと名物応援宣言)(PDF形式:2211KB)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 産業課 
住所:〒930‐0856 富山県富山市牛島新町11番7号 富山地方合同庁舎3階
電話番号:076‐432‐5401
FAX番号:076‐432‐5526
メールアドレス:hokuriku-sangyo@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク