トップページ > 施策のご案内 > 経済動向・統計データ > 北陸地域の鉱工業生産指数

北陸地域の鉱工業生産指数

最終更新日:令和元年6月28日

北陸地域の鉱工業生産指数の概要

 鉱工業生産指数は、製造業および鉱業の生産に関連する諸活動を体系的にとらえたもので、基準年(=平成27年)の平均を100としています。
 当支局では、北陸地域(富山、石川、福井の3県)の鉱工業生産指数を公表しています。

最新の公表資料

北陸地域鉱工業生産の動向               (平成27年=100)
季節調整済指数 前月比 原指数 前年同月比
4月速報
(3月確報)
98.9
(99.7)
-0.8
(-1.3)
97.0
(106.9)
-6.6
(-7.0)
《参考》
全国4月確報
102.8 0.6 100.6 -1.1

 4月の鉱工業生産指数をみると、季節調整済指数は98.9で、前月比0.8%減と4か月連続で低下しました。
 前月比で低下に寄与した業種は、(1)電子部品・デバイス工業の「電子部品」、(2)化学工業の「医薬品」です。
 原指数は、前年同月比6.6%減と3か月連続で前年を下回りました。

 年間補正により平成30年1月以降のデータを更新しました。

公表予定

 令和元年5月速報は、令和元年7月22日(月曜日)に公表予定です。
 なお、公表予定は、予告なく変更する場合があります。

時系列データ

 北陸地域鉱工業生産指数の時系列データ(2013年1月~)をご覧いただけます。
 時系列データの最新月が速報値の場合には、該当月の左に P(Preliminaryの略) を表示しています。

 年間補正により、2018年1月以降のデータを更新しました。

 原指数の2017年度(原指数シートの18行目)に2018年の年間補正結果が反映されておりませんでしたので、訂正版を掲載しました。正誤表はこちらです。(2019年6月28日) 

接続指数

 接続指数とは、旧基準指数に接続係数を乗じて、便宜的に新基準の指数に接続したものです。
 接続計算は、新基準指数に見合う旧指数の分類について行っていますが、一部の分類について採用品目およびウェイトなどが異なる場合がありますので、ご留意ください。
 接続係数を算出する方法は、以下のとおりです。

  接続係数(L)=(平成27年基準指数の平成25年1~3月の平均指数)/(平成22年基準指数の平成25年1月~3月の平均指数)
           ※接続係数に使用する各月の数値は、季節調整済指数の数値

  平成27年基準接続指数 = 接続係数(L) × 平成22年基準指数

 接続指数(2008年1月~2012年12月)については、以下のファイルをご覧ください。

過去の公表資料

 過去データは、時系列データをご覧ください。

季節調整

 平成30年年間補正における季節調整については、こちらをご覧ください。

平成27年基準改定について

 平成30年11月確報から、鉱工業生産指数の基準年次を平成22年から平成27年に改定しました。改定の概要については、以下のPDFファイルをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 北陸経済調査室
住所:〒930‐0856 富山県富山市牛島新町11番7号 富山地方合同庁舎3階
電話番号:076‐432-5590
FAX番号:076‐443‐1012

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク