トップページ > 施策のご案内 > 新産業の創出 > ディスカッションフォーラム「広域の魅力をつなげる;伝統技術を活かした魅力の創造」の開催について

ディスカッションフォーラム「広域の魅力をつなげる;伝統技術を活かした魅力の創造」の開催について

最終更新日:令和元年8月9日


 中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局では、産業観光を新たな地域産業とすべく、高岡銅器・漆器等の伝統産業を中心としたものづくり産業の「体験サービス」を軸としたプラットフォームを構築し、一般観光資源と有機的に結びつけ、新しい産業観光モデルを創成するため、産業観光に資する企業及び関係者のネットワーク形成及び強化を支援しています。

 本フォーラムでは、「広域の魅力をつなげる;伝統技術を活かした魅力の創造」と題して、観光誘致の戦略やヒントを学び、高岡市と他地域における新しい産業観光モデルの創成を目指していきます。

 

 概要

日時

令和元年10月11日(金) 13:30~16:00(受付13:00~)

場所

ホテルニューオータニ高岡 4階 瑞竜の間(富山県高岡市新横町1)

参加費

無料

定員

80名

後援(予定)

公益財団法人富山県新世紀産業機構、高岡商工会議所、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、伝統工芸高岡漆器協同組合

協力

高岡市

プログラム

第1部 講演

講演1 高山市における海外戦略の取り組みについて

高山市 海外戦略部 部長 田中 明  氏

講演2 瀬戸市の伝統工芸品を活かした取り組みについて

瀬戸市 地域振興部 部長 涌井 康宣 氏

第2部 ディスカッション

テーマ 新しい価値の創造;伝統技術を活かした地域の魅力の創造

<パネリスト>高山市 海外戦略部 部長 田中 明  氏
           瀬戸市 地域振興部 部長 涌井 康宣 氏
           高岡市 産業振興部 部長 川尻 光浩 氏
           株式会社能作 代表取締役 能作 克治 氏
<進行役>     プロジェクトマネジャー   山瀬 孝   (株式会社ジェック経営コンサルタント 代表取締役社長) 

案内チラシ

案内チラシ(PDF形式:4,428KB)

申込み方法

メールでの申込み方法

densan@jeckc.comまで 会社名(団体名)、所属、氏名、住所、電話番号を記載し送信してください。

FAXでの申込み方法

上記の「案内チラシ」の2ページ目に必要事項を記入の上、FAX番号:076-444-1135 まで送信してください。

申込締切日

令和元年9月30日(月) ※定員に達し次第、受付を終了いたします。

このページに関するお問合せ先

中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 地域経済課
住所:〒930‐0856 富山県富山市牛島新町11番7号 富山地方合同庁舎3階
電話番号:076‐432‐5518
FAX番号:076‐432‐5526
メールアドレス:hokuriku@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク