トップページ > 施策のご案内 > 新産業の創出 > 「先端複合材活用セミナー~高機能新素材の可能性を探る~」の開催について

「先端複合材活用セミナー~高機能新素材の可能性を探る~」の開催について※受付は終了しました

最終更新日:平成27年8月21日

 中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局では、北陸地域の戦略分野である「高機能新素材」について、当地域の既存の産業集積を活かし、形成されたネットワークから新事業、新製品が生み出される事を目的として、研究開発から事業化・製品化までをサポートする「北陸地域高機能新素材産業創出支援事業」(軽金属・炭素繊維分野)を実施しています。
 本セミナーでは、当事業の一環として、一般社団法人日本工作機械工業会が取りまとめた「工作機械の新構造材料に関する調査研究報告書」の内容など、工作機械の構造材料への炭素繊維複合材の活用についての講演や事例紹介を行うとともに、新しい材料であるQMONOSの実用化に向けた取組を紹介することで、当地域の炭素繊維複合材関連企業等が工作機械への炭素繊維複合材の活用可能性を検討するなど、各産業分野での新たな用途開拓や事業化等のきっかけになる事を目的としています。

概要

日時

平成27年9月2日(水) 13:30~16:00

場所

ホテル金沢 2階 ダイヤモンド(石川県金沢市堀川新町1番1号)
http://www.hotelkanazawa.co.jp/

参加費

無料

定員

80名

共催

ほくりく先端複合材研究会

プログラム

講演1-1「新構造材料の工作機械への適用に関する調査研究」について

  首都大学東京システムデザイン学部知能機械システムコース 教授 諸貫 信行 氏

講演1-2「新構造材料適用省エネ型工作機械の研究開発」について

  オークマ株式会社 執行役員技術本部副本部長 千田 治光 氏

事例紹介「ピッチ系CFRPの加工特性と工作機械への適用」

  東芝機械株式会社ナノ加工システム事業部 技術顧問 田中 克敏 氏

講演2「人工合成クモ糸素材”QMONOS”実用化に向けた取り組み」

  革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)プログラム・マネージャー補佐マネジメント担当 村田 真也 氏

申込み方法 ※定員に達したため、受付は終了いたしました。

開催案内・参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはEーMailにて事務局宛にお申し込みください。

(FAX宛先:076-444-1135、E-Mail宛先:hoku-material@jeckc.com)

申込締切日:平成27年8月26日(水) ※定員に達し次第、受付を終了いたします。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 地域経済課
住所:〒930‐0856 富山県富山市牛島新町11番7号 富山地方合同庁舎3階
電話番号:076‐432‐5518
FAX番号:076‐432‐5526
メールアドレス:hokuriku@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク