トップページ > 施策のご案内 > 省エネルギー > 令和3年度冬の省エネ推進セミナーのご案内

令和3年度冬の省エネ推進シンポジウムのご案内

最終更新日:令和4年4月11日

 中部経済産業局では、エネルギー使用量、特に電力需要がピークとなる冬季において、工場又は事務所その他の事業場における省エネ及び電力の需要の平準化を総合的に推進するため、省エネルギー対策の取り組み事例及び省エネルギー施策を紹介するシンポジウムを開催いたします。
 令和3年度は、カーボンニュートラル社会における省エネの在り方を理解していただくべく、夏季は、カーボンニュートラルの概念からご紹介させていただいた上で、冬季はカーボンニュートラル達成に向け、省エネ等で具体的に取り組むべきことを整理し、事業者の皆様にご提案いたします。

開催概要

 2050年のカーボンニュートラルの実現に向けては、電力部門の脱炭素化だけではなく、産業・民生・運輸部門の需要サイドにおいて徹底した省エネを進め、エネルギー消費を削減していくことが必要です。
 そのような中で、中部地域の基幹産業である自動車産業についても、自動車メーカー各社がカーボンニュートラルを宣言する等、サプライチェーン全体でのCO₂排出削減対応が課題となっている一方、省エネルギ―対策を実践し、省エネ大賞を受賞する企業も規模を問わず多数見られ、省エネルギー対策の取組機運がより一層高まってきています。
 今回の省エネ推進シンポジウムでは、複数の省エネルギー対策の取組事例の紹介に加え、省エネルギー対策に向けた施策及び支援プロセスの紹介や、カーボンニュートラル社会における省エネの在り方を議論するパネルディスカッションにより、省エネルギー対策の今日的な視点や動向を幅広く紹介します。ご関心のある方は是非ご参加ください。 

日時

令和4年1月28日(金)14:00 ~ 17:00

会場

オンライン開催(Microsoft Teamsを使用)

定員

250名(先着順:参加無料)

プログラム

14:00~14:05 開会挨拶

14:05~14:35 経済産業省からの制度説明及び施策紹介

・省エネ法の概要や省エネ施策の説明 (中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課)

・自動車部品サプライヤーの支援に係る来年度予算等の紹介 (中部経済産業局 産業部 製造産業課 自動車関連産業室)

14:35~15:15 事例紹介「大企業と中小企業の実践者から学ぶ、省エネ対策の効果と取り組みのヒント」

・株式会社ジェイテクト 安全環境推進部 部長 吉田 賢吾 氏

・内浜化成株式会社 総務部 主査 梅村 力 氏

15:15~15:20 質疑応答

15:20~15:40 省エネ指導員による支援プロセス等の紹介

・一般財団法人 省エネルギーセンター東海支部 エネルギー使用合理化専門員 橋本 充弘 氏

15:40~15:45 質疑応答

15:45~15:55 休憩

15:55~16:55 パネルディスカッション「カーボンニュートラル社会における脱炭素経営のあり方とは」  

【コーディネーター】小林 敬幸 氏(名古屋大学大学院 工学研究科 化学システム工学専攻 准教授)

【パネリスト】吉田 賢吾 氏(株式会社ジェイテクト 安全環境推進部 部長)
       梅村 力  氏(内浜化成株式会社 総務部 主査)
       橋本 充弘 氏(一般財団法人 省エネルギーセンター東海支部 エネルギー使用合理化専門員)

16:55~17:00 質疑応答

※詳細なプログラムについては、チラシをご覧ください。

その他詳細 

省エネ推進シンポジウムのチラシPDF(PDF形式:2,072KB) 

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2775
FAX番号:052‐951‐2568

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク