トップページ > 施策のご案内 >エネルギーを核とした地域活性化 >「エネルギーを核とした地域活性化」調査報告について 

「エネルギーを核とした地域活性化」調査報告について

最終更新日:令和3年4月21日

「エネルギーを核とした地域活性化」調査報告について
 (エネルギーの地産地消による地域活性化・産業振興策)

 カーボンニュートラル、レジリエンス対応等から、再生可能エネルギーの主力電源化や分散型エネルギーシステムが注目されているところです。
 こうした流れを受け、中部経済産業局では、中部地域において、再生可能エネルギーによる地産地消型の分散型エネルギーシステムを構築し、発電によって得られる電気や熱、さらに収益を地域課題の解決に活かすことで、エネルギーや資金の域外流出を防ぎ、地域産業の振興や雇用創出、地域の魅力向上に繋げることを目的とした調査を実施しました。
 本調査目的を実現させるための方策として、「中部地域課題解決型エネルギー地産地消推進連携プラットフォーム」(愛称:中部ぐるりんエネルギーPF)(仮称)の取組を目指します。

発表資料

プレス資料(PDF:366KB)

報告書要約版(PDF:1,859KB)

公表資料

報告書概要版(PDF:5,632KB)

このページに関するお問合せ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2792

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク