1. ホーム >
  2. サポインについて >
  3. 事業概要

事業概要

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポーティングインダストリー、以下「サポイン」という。)とは、精密加工、立体造形、表面処理等、特定ものづくり基盤技術(12技術)の向上につながる研究開発から販路開拓までの取り組みを支援する事業です。

特に、複数の中小企業者、最終製品製造業者や大学、公設試験研究機関等が協力した研究開発であって、この事業の成果を利用した製品の売上見込みや事業化スケジュールが明確に示されている提案を支援するものです。

支援の対象事業

この事業の対象は、中小ものづくり高度化法(以下「法」という。)第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条の認定(法第5条の変更認定を含む。)を受けた特定研究開発等計画(以下「法認定計画」という。)を基本とした研究開発等の事業になります。

自社の「強み」を生かした研究開発計画の作成

法認定から研究開発支援への流れ

法認定から研究開発支援への流れ

トップページへ

このページの先頭へ