トップページ > 施策のご案内 > 自動車関連産業の振興 > 「MaaS を中心とした中部地域におけるモビリティシンポジウム」の開催について

「MaaS を中心とした中部地域におけるモビリティシンポジウム」の開催について

最終更新日:令和3年2月19日

本件の概要

概要

  MaaSといわれる自動車等の移動手段(モビリティ)の新たなサービスが、交通弱者の問題など社会的課題の解決に資するほか、周辺領域と連携することによって新たなライフスタイル・価値観の実現に繋がることが期待されています。また、自動運転技術をはじめとするモビリティに係る技術も進化を遂げてきています。
 本シンポジウムでは、中部地域におけるこうした新たなサービスの社会実装と事業化、モビリティの技術開発の現状について発表いただきます。
 モビリティに係るサービスと技術にご関心のある方のご参加をお待ちしております。

開催日時・方法

  1. 日時 :令和3年2月24日(水)14:00~16:30
  2. 場所 :オンライン開催(Microsoft Teams使用)
  3. 参加費:無料
  4. 申込締切:2月19日(金)まで

プログラム

基調講演

自動車関連産業を取り巻く環境変化と新たなモビリティ産業の創出に向けた取組

講演者:経済産業省 自動車課 ITS・自動走行推進室 室長 植木 健司

事例紹介

1.乗合送迎サービス「チョイソコ」の現状と事業化に向けた課題

 講演者:アイシン精機株式会社 イノベーションセンター 主査
     アイシン・エイ・ダブリュ株式会社 ビジネスプロモーション部 部長 加藤 博巳 氏

2.過疎地域の新たな公共交通「ノッカルあさひまち」の挑戦

 講演者:富山県朝日町 企画振興課 地域活性係 係長 寺崎 壮 氏
     スズキ株式会社 国内営業業務推進部
             調査グループ グループ長 村木 政志 氏
     株式会社博報堂 アカウントマネージャー 畠山 洋平 氏 

3.市街地をも走行可能な自動運転自動車の開発とその未来

 講演者:金沢大学 新学術創生研究機構 教授 菅沼 直樹 氏

申込方法(受付は終了しました)

チラシはこちら

「MaaS を中心とした中部地域におけるモビリティシンポジウム」チラシPDF形式(PDF形式:485KB)

取材のお申込みはこちら

取材要領・取材登録票PDF形式(PDF形式:231KB)

問い合わせ先

シンポジウム事務局(日鉄総研株式会社内 担当:大内、高橋)
TEL:03-3213-8610  E-Mail: chubu-maas@nsri.nipponsteel.com

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 自動車関連産業室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0417
FAX番号:052‐951‐0977
メールアドレス:chb-jidousha@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク