トップページ > 施策のご案内 > 製造産業・ものづくり > withコロナ 製造現場のリーダーたち

更新日:令和4年4月15日

改善に次ぐ改善、新型コロナウイルス感染症が懸念される中、創意工夫により奮闘するものづくり企業を取り上げます!

  • 自動車内装スイッチを主に製造

    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少するなか、従業員の団結力を武器に様々な対策を講じております。それらの取組の一端をご紹介します。

    [松田 悠揮 取締役]

  • 社会インフラに不可欠な「溶融亜鉛めっき」の工程を担う。

    従来からの環境経営やSDGsを通じた組織(会社)の強靱化により、コロナ禍においても積極的な人材雇用を実施。多様性のある現場をご紹介します。

    [眞野 祥典 代表取締役]

  • 産業機械向けに製缶部品を中心とした大型金属部品を製造。

    コロナ禍をきっかけとして、組織改革や生産性改善を加速化させ、強く柔軟な組織作りを実施した取組の一端をご紹介します。

    [牧 憲市 代表取締役社長]

  • 自動車の防音・防振用ゴム製品を主に製造。

    コロナ禍をきっかけに製造業が抱える課題に直面。自社の強みを再認識し課題解決につながる新たなサービスを展開中。その取組みをご紹介します。

    [高橋 英夫 執行役]

  • 自動車金型技術を応用した自社商品開発など、挑戦を続ける。

    「技術者の楽園づくり」をテーマに、製造業のテレワーク化に挑戦。コロナ禍における働きやすい職場環境作りを行っています。

    [加藤 武志 代表取締役]

  • 創業115年、製缶一筋の会社が生み出す「缶」の魅力。

    2020年4月にUターンにより、父親の会社に入社。従業員が幸せに働ける職場づくりのために組織改革を実践しています。

    [石川 貴也 氏]

  • 商業施設をメインとしたフルオーダー家具・木製品製造。

    5軸CNC×3DCAD×職人の3つの技術をコアコンピタンスに、SNS、オンライン会議等のデジタル技術を駆使した新しいビジネスモデルに挑戦。

    [大西 功起 氏]

  • 耐火物の製造及び耐火物用コーティング材によるコーティング加工業務を担う。

    コロナ以前から取り組む下請け脱却のための自社製品開発への道のりをご紹介します。また、製造業×デザイナー・ライターの取組をご紹介します。

    [大野 大輔 氏]



このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2724
FAX番号:052‐951‐0977
メールアドレス:chb-seizo@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク