トップページ > 施策のご案内 > 製造産業・ものづくり > ものづくりプロが創る逸品応援プロジェクトについて > 異分野への進出、商品・サービスの創出を目指す企業のための商品開発スキルアップ講座の開催について

「異分野への進出、商品・サービスの創出を目指す企業のための商品開発スキルアップ講座」の開催について

最終更新日:令和元年7月12日

概要

 中部地域の主要産業である自動車産業を取り巻く環境は、自動運転やEV等の電動化、カーシェアリング、インターネットとの接続など、加速度的に技術革新が進んでおり、ビジネスのあり方が大きく変わろうとしています。
 また、国内外の市場の成熟化が進む今日において企業が生き残るためには、顧客の潜在的なニーズを捉えることで、商品・サービスの創出や新たな分野への進出を図ることが求められています。
 本講座では、5回連続講座にて企業の商品開発を幅広く支援してきた専門家が講師となり、新商品開発に関して必要となる基礎的知識に加えて、グループワークを通じて、自社の強みを生かした商品コンセプトの検討・設定を行うプロセス手法について実践形式で学んでいただきます
 昨年度好評だった講座に、経産省・特許庁が2018年に発表した「『デザイン経営※』宣言」に関する考え方など、商品開発の視点をさらに充実させた内容となっております。商品開発における発想力、知的財産の活用をより充実・強化させたい方など、ご関心のある方はぜひご参加ください。

  ※「デザイン経営」・・デザインを「社会のニーズを利用者視点で見極め、新しい価値に結びつけて事業化する営みであり、イノベーションを実現する力」と捉え、有効活用する経営手法

開催日程・場所・内容

主催  : 経済産業省 中部経済産業局

日時  : 全5回  (1)令和元年9月10日(火) (2)10月8日(火) (3)11月12(火) (4)12月12日(木) (5)令和2年1月16日(木)

時間  : 各回 13:30~17:30

場所  : 名古屋ダイヤビルディング 2号館5階 251会議室  (名古屋市中村区名駅3丁目16-22)
      名古屋駅桜通口より徒歩3分、地下鉄3番出口より徒歩2分、ユニモール2番出口から徒歩2分

講師  : 小山 由朗氏 (株式会社連由 代表取締役、東京農工大学 非常勤講師) 

内容  : 第1回 「消費者の未充足ニーズの探索から商品コンセプトの開発に係る基礎理論」
         ミニ講座「知的財産の基礎知識」

      第2回 グループワークによる実践1「自社の強みの確認と消費者の未充足ニーズの見極め」

      第3回 グループワークによる実践2「消費者の未充足ニーズを満たす商品アイデア考案」

      第4回 グループワークによる実践3「商品アイデアのブラッシュアップ」

      第5回 グループワークによる実践4「商品コンセプトの確定」
         ミニ講座「デザイン経営について」

定員  : 30名(事前申込制 ※定員になり次第受付終了。) ※全回出席できる方を対象とします。

参加費 : 無料

詳細  : 事務局ホームページ 又は チラシ(PDF形式:1,536KB)をご覧ください。

申込方法

参加希望の方は、事務局ホームページよりお申し込みください。

下記チラシの裏面の申込欄にご記入いただき、FAX送信又はe-mailでも受付いたします。

チラシ(PDF形式:1,536KB)

※ 定員になり次第、受付を終了させていただきます。中部地域(愛知・岐阜・三重・富山・石川)に所在する企業や中堅・中小企業を優先し、申込状況により調整させていただく場合があります。

 

事務局、申込先

商品開発スキルアップ講座事務局(株式会社ダン計画研究所内)

 TEL:06-6944-1173
 FAX:06-6946-9120
 E-mail:m-skillup@dan-dan.com

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 製造産業課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951-2724
FAX番号:052-951-0977
メールアドレス:chb-seizo@meti.go.jp

 

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク