トップページ > 施策のご案内 > 産学官連携 >J-Innovation HUB 地域オープンイノベーション拠点 第1回選抜結果について

地域産業デジタル化支援事業】公益財団法人科学技術交流財団が『最新デジタル技術活用事例集』を作成しました 

最終更新日:令和4年4月27日

概要

令和3年度予算に係る「地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域産業デジタル化支援事業)」は、地域経済を牽引する企業のデジタル化を支援し、地域の高生産性・高付加価値企業群を創出・強化することを目的としています。
具体的には、地域未来牽引企業等、事業管理機関、IT企業等が連携して取り組む、新事業実証(試作、顧客ヒアリング、事業性評価と改善等)による地域産業のデジタル化のモデルケース創出、地域への横展開を目指します。
今年度採択されました、公益財団法人科学技術交流財団が「最新デジタル技術活用事例集」を作成しましたので、詳細については下記をご覧ください。

【地域産業デジタル化支援事業】『最新デジタル技術活用事例集』を作成しました。[科学技術交流財団サイト内]

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 産学官連携推進室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-sangakukan@meti.go.jp

 

ページ上部へ戻る

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。