トップページ > 施策のご案内 > 産学官連携 > 公募事業説明会および第22回中部地域産学官連携コーディネータ連絡会議

公募事業説明会および第22回中部地域産学官連携コーディネータ連絡会議 

最終更新日:令和4年2月8日

概要

1.趣旨

 本事業は、産学官の連携強化とイノベーション創出の推進を図るため、名古屋大学協力会と中部経済産業局の共同主催により実施するものです。
 第1部では、経済産業省大学連携室から産学官連携の現状と産学官連携施策についてご講演いただくほか、名古屋大学様から脱炭素社会に向けた研究開発への取組について、岐阜県山県市の株式会社水生活製作所様から行政や商工会との連携や産学官連携の取組事例についてご講演いただきます。 また、第2部では、関係公的機関から研究開発に関する公募事業の紹介等をしていただきます。
 産学官連携に携わる方、公的資金の活用や産学連携を検討してみたいと考えていらっしゃる方など、是非ご参加ください。

2.開催概要

  • 日時  :令和4年3月15日(火)13:30~17:10  ※入退出自由
  • 会場  :オンライン開催(使用ツール:Microsoft Teams) ※聴講用URL及び資料は、開催7日前をめどにお知らせします。
  • 対象  :企業、大学、公設試、支援機関、金融機関等で産学官連携に携わる方(どの地域の方でもご参加いただけます)
  • 定員  :200名 ※先着順で定員に達し次第、締切りとなります。
  • 参加費 :無料(要事前申込)
  • 主催  :経済産業省中部経済産業局、名古屋大学協力会

3.プログラム

 

第1部 コーディネータ連絡会議(講演25分、質疑5分)

13:30~13:40   開会挨拶
           ・中部経済産業局地域経済部産業技術課 課長 末吉 敏弘

13:40~14:10   産学官連携の現状と課題、経済産業省の産学官連携施策について
           ・経済産業省 産業技術環境局大学連携推進室 大学連携専門職 馬場 大輔 氏

14:10~14:40   脱炭素社会に向けた研究開発への取組~「脱炭素社会創造プロジェクト」のご紹介~
           ・名古屋大学 未来社会創造機構オープンイノベーション推進室 特任教授 酒井 武信 氏

14:40~15:10   (仮)水生活製作所の事業紹介と取り組み
           ・株式会社水生活製作所 代表取締役 早川 徹 氏

15:10~15:20  (休憩) 

第2部 公募事業説明会(講演15分、質疑5分)

15:20~15:40   NEDOテーマ公募型事業のご紹介
           ・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部 事業管理グループ 松井 孝友 氏

15:40~16:00   研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)のご紹介
           ・国立研究開発法人科学技術振興機構 産学連携展開部 地域イノベーショングループ マッチングプランナー 寺本 正人 氏

16:00~16:20   新あいち創造研究開発補助金について
           ・愛知県 経済産業局産業部産業科学技術課 課長補佐 植谷 達彦 氏

16:20~16:40   経済産業省関係支援施策について
           ・中部経済産業局 地域経済部産業技術課 総括係長 渡邊 孝治

 

第3部 意見交換

16:40~17:10   意見交換
(実施概要)事前に皆さまから、他の参加者の皆様に聞いてみたい質問を募集し、当日、その質問について参加者の方からご意見をいただきます。
※提出された質問は、事前にお知らせさせていただきます。また、当日は、お申込みいただいた団体名又はTeams参加名で、WEB会議中に声をかけさせていただく場合がありますのでご了承ください。
※質問がない場合は、早期閉会又は内容を変更する場合があります。

17:10      閉会
           ・名古屋大学協力会 事務局長(名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 本部長補佐) 加藤 滋

4.お申込み

 次の申込みフォームからお申込みください。
  お申込みはこちら
 ※申込期限 令和4年3月7日(月)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-sangakukan@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク