トップページ > 施策のご案内 > 知的財産 > 「知財のミカタ-巡回特許庁in富山-」を開催します

10月15日に「知財のミカタ -巡回特許庁in富山-」を開催します
-「スポーツ×知財」が今、おもしろい!-

最終更新日:令和2年9月9日

概要

 中部経済産業局は、特許庁とともに、令和2年10月15日(木曜日)に、富山市で「知財のミカタ~巡回特許庁in富山~」を開催します。
 近年注目が高まっている「eスポーツ」をテーマとし、NTT西日本、NTTe-Sports取締役の中島 賢一氏を迎えて基調講演を行うほか、 株式会社アシックスによるスポーツ分野での最新技術を支える知的財産(知財)に関するセミナーや、富山県eスポーツ連合会と地元富山で野球の木製バットを手掛けるメーカーによるパネルディスカッションなど、 魅力的なプログラムを多数用意しています。

1.「知財のミカタ-巡回特許庁in富山-」とは

 知財に対する「自分には関係ない」、「難しそう」というみなさまの“見方”を変え、知財をみなさまの“味方”にすることをコンセプトに、毎年、全国各地で「知財のミカタ~巡回特許庁~」を参加無料で開催しています。
 各分野の第一線で活躍する専門家を講師に迎え知財の見方を変えるセミナーを行うほか、開催地域で活躍する弁理士が分かりやすく知財について説明する、日本弁理士会による「知財広め隊セミナー」を併催します。
 さらに、知財や経営に関するお悩みについて、INPIT知財総合支援窓口やよろず支援拠点の支援担当者がお答えします。

 「巡回特許庁in富山」では、「スポーツと知財」をテーマに開催します。
 スポーツの中でも最近注目が高まっているのが「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」。富山県は、富山県eスポーツ連合が2016年から「ToyamaGamersDay」を開催して人気を博すなど、「eスポーツ」の分野で地域を巻き込んだ盛り上がりを見せています。
 「eスポーツ」を中心にスポーツと知財との意外な関係について、各分野の第一線で活躍する専門家を講師に迎え、知財や「eスポーツ」に馴染みのない方にも分かりやすいセミナーを行います。


2.開催概要

開催日:令和2年10月15日(木曜日)

開催場所:富山国際会議場(富山市大手町1番2号)

<プログラム>(詳細はリーフレット参照)

基調講演  「ゲームがスポーツになって見えてくる価値」
 NTT西日本、NTTe-Sports取締役 中島 賢一氏
セッション1  「スポーツを支える知的財産」
 株式会社アシックス 知的財産部 部長 齊藤 浩二氏
セッション2  「スポーツICT/電子ゲームの最新動向をビジネスに活かす!
 -スポーツ関連技術、電子ゲームの特許出願技術動向調査-」
 特許庁 審査第一部 自然資源(電子ゲーム・学習) 室長 松下 公一
セッション3  日本弁理士会併催イベント
 「地場産業と新産業への知財の活用-時流に合わせた知財活動とは-」
 富山県eスポーツ連合 会長 堺谷 陽平氏
 株式会社ロンウッド 代表取締役 波多 陽祐氏
 弁理士 開口 宗昭氏

何でも相談コーナー

知財や経営に関するご相談・お悩みに、INPIT富山県知財総合支援窓口の支援担当者や富山県よろず支援拠点のコーディネーターなどが無料でサポートします。



3.参加申込方法等

プログラム・参加申込等の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
令和2年度「知財のミカタ~巡回特許庁~」 特設ホームページ外部リンク

 なお、本イベントの開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来場の皆様の安全に配慮し、政府、自治体及び会場の指針等に沿って、マスクの着用やアルコール消毒、検温・問診、ソーシャルディスタンスの確保等の対策を実施します。
 ご来場の皆様におかれましては、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。また、新型コロナウイルス感染症の状況により、開催形態の変更や中止となる可能性がございますので、最新の開催情報については特設ホームページを必ずご確認ください。

プレス資料(PDF形式:381KB)PDF形式

リーフレット(PDF形式:895KB) PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目5番2号
電話番号:052-951-2774
FAX番号:052-950-1764
メールアドレス:chb-chizai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク