トップページ > 施策情報 > 技術開発支援 > 令和3年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募について

令和3年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募について

最終更新日:令和3年2月26日

公募概要

 令和3年度予算に係る「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」を公募します。
本事業は、令和3年度予算の成立を前提としており、事業実施には当該予算の国会での可決・成立が必要となりますので予めご了承ください。

事業内容・目的

  この事業は、中小企業・小規模事業者による情報処理、精密加工等のものづくり基盤技術の向上を図ることを目的として、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う、研究開発や試作品開発、その成果の販路開拓に係る取組等を一貫して支援します。

対象事業

 この事業の対象は、「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に記載された内容に関する研究開発等が対象事業になります。

中小企業の特定ものづくり基盤技術の高度化に関する指針(中小企業庁HP内)

応募対象者

この事業には単独では応募できず、中小企業者を中心とした共同体を構成する必要があります。

共同体は、公募要領上で定める事業管理機関、研究等実施機関(同一者が担うことも可)を含む2者以上で構成する必要があります。(ただし、事業管理機関兼研究等実施機関1者、アドバイザー1者のケースは対象となりません。)

共同体の構成員(アドバイザーを除く)は、日本国内において事業を営み、本社を置き、かつ、研究開発等を行っていることが必要です。

今年度における本事業の申請において、研究等実施機関として参画する中小企業者は、(主たる、従たるを問わず)今年度申請する他の共同体の事業に研究等実施機関として参画することはできません。ただし、アドバイザーとしての参画は可能です。

※詳細は公募要領をご覧ください。

公募期間

令和3年2月26日(金)~令和3年4月22日(木)【17時締切】

補助事業期間・補助上限額等

補助事業期間:2年度または3年度

補助金額(上限額):単年度あたり4,500万円以下、3年間の合計で9,750万円以下
(中小企業者が受け取る補助金額が補助金総額の2/3以上であること)

補助率:
 (1)中小企業者(補助率:2/3以内)
 (2)大学・公設試等※(補助率:定額)
 (3)課税所得15億円以上の中小企業等(補助率:1/2以内)

※詳しくは、公募要領をご参照ください。

採択想定件数

60件程度(予定)
※あくまで見込みであり予告無く変更することがあります。

公募情報の詳細

公募要領や申請方法等、詳しくはこちらからご覧ください。

令和3年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募を開始します(中小企業庁HP内)

申請にあたっての注意点

 本事業の申請書の提出は「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」上でのみ受け付けることとしています。
 申請にあたってはe-Radへの登録が必要となります。手続きに日数を要する場合がありますので、余裕をもって登録手続きを行ってください。
※詳細は、上記の詳細ページ内の申請に関する資料をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2774
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-sangi@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク