トップページ > 施策のご案内 > ヘルスケア産業室 > 中部地域ヘルスケア産業創出・活用セミナー

中部地域ヘルスケア産業創出・活用セミナーについて

最終更新日:令和2年1月20日

中部地域ヘルスケア産業創出・活用セミナーについて

令和元年度 中部地域ヘルスケア産業創出・活用セミナー 「人生100年時代を支えるヘルスケアサービス」

 「健康寿命の延伸」、「生涯現役社会の実現」に向けては、公的保険と公的保険外サービスの両輪によるサービス提供と活用が不可欠です。特に、地域に根ざしたヘルスケアサービスの創出には、企業と自治体の連携が重要です。
 そこで、企業が自治体と連携したヘルスケアサービスを当地域に広く紹介するためのセミナーを、厚生労働省東海北陸厚生局との共催で開催します。
 基調講演にはシニアビジネス分野のパイオニアである村田裕之氏を講師として迎え、シニアの特性を踏まえたヘルスケアビジネスについてお話いただきますとともに、企業からサービス事例をご紹介いただきます。
 ヘルスケアサービスに関心のある企業、自治体のご参加をお待ちしております。

令和元年度 中部地域ヘルスケア産業創出・活用セミナー 「人生100年時代を支えるヘルスケアサービス」 チラシ(PDF:595KB)

日時・場所

令和2年2月19日(水曜日) 午後2時00分~午後4時30分 (午後1時30分開場) 

名古屋国際センター 別棟ホール(〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47-1) 

概要

  1. 開会挨拶 中部経済産業局 地域経済部長 閑念 麿聡
  2. 基調講演 「シニアの特性を踏まえたヘルスケアビジネス」
         村田アソシエイツ代表取締役、東北大学特任教授 村田 裕之 氏
  3. ポスターセッション 自治体、企業等がポスター等で事業紹介(10団体程度)
  4. 事例紹介 「ロコモ啓発・管理による地域包括ケア実現とヘルスケアビジネスモデルの確立」
          アルケア株式会社 ロコモ事業部長 関 良一 氏
         「毎日を『楽しく健康に』、共想で実現する新たな取組」
          合同会社おひさま 代表社員 藤井 真也 氏
         「スマートメーター通信網を活用したヘルスケアサービスの展開」
          中部電力株式会社 事業創造本部事業推進ユニット課長 鬼頭 大介 氏
         「保険者とともに取り組む一病息災の健康づくりと医療費適正化対策」
          株式会社PREVENT 代表取締役 萩原 悠太 氏
  5. 閉会挨拶 東海北陸厚生局 健康福祉部長 道躰 正成

参加費

無料

定員

160名 ※定員に達した場合、恐れ入りますが、締め切り致します。

申し込み

お申し込みはこちらの応募フォームから

※お申し込みは1名ずつお願い致します。
※より多くの機関にご参加いただくため、同じ機関から複数お申し込みをいただいた際には、参加者様のご調整をお願いする可能性がございます。

プレス発表資料

プレス発表資料(PDF:783KB)

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 ヘルスケア産業室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0412
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-healthcare@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク