トップページ > 施策のご案内 > 次世代産業 > ITを用いて現場の課題解決等を行う「ITものづくりブリッジ人材」育成トライアルの受講生を募集します  

ITを用いて現場の課題解決等を行う「ITものづくりブリッジ人材」育成トライアルの受講生を募集します

最終更新日:令和2年8月28日

本件の概要

 中部経済産業局では、ITを用いて現場の課題解決等を行う「ITものづくりブリッジ人材」育成トライアルを開催します。 本トライアルは、IT、IoTをツールとして認識し自社のモノづくり現場の課題解決を行える人材、及びこの取り組みを継続的に実施し、さらなるステップアップが出来る人材の育成を念頭に、現場の課題解決に係る実践活動にあたり必要となるリテラシー・スキルの基礎を学ぶための研修プログラムです。 この度、受講生の募集を開始しましたので、ご関心ある方は是非ご参加ください。

ITものづくりブリッジ人材育成トライアル

  IT、IoTを用いたものづくり現場の課題発掘・課題解決を行う人材、及びこの取り組みを継続的に実施し、さらなるステップアップが出来る人材の育成を念頭に、
  現場の課題解決に係る実践活動に必要なリテラシー・スキルの基礎を習得する研修プログラムです。

  開催期間:令和2年10月10日(土)~令和2年12月12日(土)  ※毎週土曜日、全10回開催
  開催場所:国立大学法人名古屋工業大学 (愛知県名古屋市昭和区御器所町)
        ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当該期間における集合型研修の実施が困難と事務局が判断した場合、
          オンラインによる開催に変更する場合があります。
  受講対象:製造業の企業経営者及び従業員のうち、生産技術・製造等に携わる現場の課題発掘や課題解決を実行できる立場にある者、またはその候補者

参加申込について

  申込締切:令和2年9月15日(火)17:00
  申込方法:下記URLへアクセスし、必要事項を入力のうえエントリーしてください。(外部サイト)
       (トライアル運営事務局:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)https://questant.jp/q/itmbPDF形式

  問い合わせ先:【TEL】052-307-0917、 052-307-0937   【e-mail】itmb@murc.jp
         三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)政策研究事業本部研究開発部担当:平川、河合、林

参考

 東海地域の成長戦略『「Society5.0」の実現に向けた東海地域の産業競争力強化戦略』では、課題解決・価値創造のスキルとITスキルの橋渡しを行うことができる「ITものづくりブリッジ人材」こそが、ものづくり東海に、いま最も必要とされる人材として提言されています。 これを受けて、中部経済産業局では「ITものづくりブリッジ人材」の育成・輩出に向けて地域の研修機関、企業内研修部署等で実施される研修事業に際し参考として頂くことを念頭に、「ITものづくりブリッジ人材(Aタイプ)」産学連携カリキュラムを策定・公表しました。今般の取り組みは、当該カリキュラムの実践的検証としてトライアルを開催し、その学習効果の評価や改善点の検討等を行う事業性評価事業の一環として実施されるものです。

プレス発表資料

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0570
FAX番号:052‐950‐1764
メールアドレス:chb-jisedai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク