平成28年度 企業紹介

一貫生産でお客様の要望に細やかに対応
30代社員が中心の活気ある職場が魅力

一貫生産でお客様の要望に細やかに対応
30代社員が中心の活気ある職場が魅力

1979年、知立市に「イセ工業所」を発足。自動車部品製造業として、1981年より、現在の主力製品となるマフラー試作品の製作をスタート。1985年には安城市に第二工場を開設。2001年に知立市より安城市へ本社工場を拡張移転した。マフラー試作品の製作では、設計、製造、加工、組立、検査まですべて一貫生産。治具・金型設計やパイプ加工など、部品の製造も自社で行うことで、納期やコストなども含め、お客様の要望にフレキシブルに対応できる体制を整えている。2016年には刈谷市に小垣江工場を開設し、新たなものづくりの道を開拓している。

 【平成29年3月掲載】

y女性活躍☆実行宣言!
代表取締役秋庭新吉氏
代表取締役
秋庭新吉 氏
女性の働き方によって、働きやすい制度が生まれる。
女性の活躍と共に成長できる企業を目指します!
イセ工業株式会社では、総務や営業事務などで、現在4名の女性社員が活躍しています。過去には設計や品質管理の分野で女性が活躍していたこともあり、やる気ある女性の入社は、いつでも、どの部署でもウエルカムです。
また近年、女性社員の1人が「出産後も働きたい」と希望してくれたため、会社として出産・育児休暇制度の見直しを
図りました。このように、これからも働きたいという希望に合わせて、「どのような制度があったらいいのか」を
一緒に考え、働く環境を整えて、働く女性をサポートしていきます。そして、女性の活躍を当社の強い原動力にしていきたいです。
事業内容
自動車部品製造メーカーとして、主に自動車の試作開発用マフラーを開発・製造している。設計、切削、加工、溶接、切断、検査など、ものづくりの全工程を自社で行えるのが強みで、特にパイプ加工では、巧みなパイプ曲げ加工に定評があり、1D曲げなど高度な技術を有する。 フタバ産業株式会社、アイシン高丘株式会社を主な顧客とし、妥協のない品質管理や加工技術の高さが認められ、フタバ産業株式会社より「品質優秀賞」「改善事例発表会 金賞」を受賞。また2006年には、ISO9001:2000認証取得し、ものづくりに対する取り組み方を日々向上させている。
  • 工場外観
    安城市赤松の本社。
    オレンジの大きな扉が印象的
  • 最新設備
    商品出荷までの様々なチェック工程により
    妥協のない品質管理を行う
  • 作業風景
    お客様からの要望を満たしているか、
    常に意識し設計する
活躍中の先輩インタビュー
希望にぴったりの働き方で、生活にゆとりも!
加藤満美さん
大嶽 淑恵さん
2006年9月入社
営業部所属
  • 転職経験あり
  • 既婚
  • 子育て中
  • 産休・育休取得
主な経歴
短大卒業後、イベント会社で企画・運営を3年経験後、イセ工業に転職。5年目に1年5ヶ月の産休・育休取得し復帰。現在、第2子妊娠中。1年の産休・育休を取得予定。
1日のスケジュール
  • 6:00
    起床
    ☆子どもが起きる前に洗濯とお弁当作り
  • 7:00
    夫と子どもが起床、みんなで朝食
    ☆夕飯の下ごしらえ
  • 7:40
    出勤
    ☆保育園の送りは夫が担当
  • 8:30
    出社
  • ****仕事中****
  • 17:30
    退社
    ☆保育園のお迎え
  • 18:20
    帰宅、食事準備&夕食
  • 20:30
    入浴までの時間は子どもと遊ぶ
  • 21:30
    子供寝かしつけ
    ☆添い寝で絵本を読むと
    一緒に寝てしまうことも
  • 22:00
    家事&自分の時間
    ☆録画しておいたドラマを観てリラックス
  • 24:00
    就寝
イベント会社からの転職。時間感覚がきっちりした今の仕事は、自分に合っています
短大を卒業後、イベント会社に勤めていました。企画運営として、愛知万博でもお手伝いさせていただくなど、やりがいのある仕事でしたが、勤務時間が長く、長く勤めるのは難しいなと感じて、転職しました。 イセ工業を選んだのは、自宅から通いやすく、勤務時間や年間休日数が希望通りだったから。事務の仕事は、イベント会社のワイワイガヤガヤとした雰囲気とは異なり、仕事中はとても静かで、しっかり時間通りに動きます。よほどのことがない限り、定時には退社できますので、仕事もプライベートも、どちらも楽しみたい私にとってはこの働き方が合っていたと思います。
お仕事
お客様と現場スタッフの間に立つ営業事務の仕事それぞれの信頼を得ることが大切
入社からずっと、営業事務として主に部品管理を担当しています。マフラーは、自動車部品の中でも多くの部品を使うパーツ。部品がすべて揃わないと現場で製品がつくれず、納期にも影響してしまいます。当社の信頼に関わる仕事なので大変ですが、「任せたよ」という一言がやりがいになり、最近ではお客様も「部品のことは大嶽さんに聞けばわかる」と頼りにしてくださるようになりました。 また、営業事務として、お客様の要望を現場に伝えるときの心配りも大切。「どんな話し方をすれば心地よく仕事をしてもらえるのか」を考えて、日頃から現場スタッフとコミュニケーションを取りながら、言葉を選ぶようにしています。
社員一同
出産・育児休暇取得、第1号!
私の働きたい気持ちに応えてくれた会社に感謝
入社6年目に第1子を妊娠しました。出産後も働きたいという気持ちがあり、夫や周囲も協力してくれたので、出産・育児休暇を取得し、1年5ヶ月で復帰しました。実は、イセ工業で出産・育児休暇を取得した女性は、私が第1号なんです。会社にとって初めてのことでしたが、社員のみなさんはとても好意的に受け入れてくれました。時に子どもの急な体調不良などで職場に迷惑をかけることもありますが、仕事と家事の両立を目指し、今までより効率的に仕事を進められるようになりました。こうした前例を作れたことで、イセ工業にもっと女性が活躍できるフィールドが広がったと思います。
先輩にココが聞きたい!
  • 仕事をすることの魅力は?
    第1子育児休暇中は専業主婦でしたが、何だか物足りなさや孤独感を感じていました。働くことは大変ですが、経済的な充実度、社会的信用、働くことの満足感など、自分自身を成長させることができると改めて感じることができました。それに、平日は仕事や家事で忙しいですが、だからこそ、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしています。夫婦間も、私が仕事をしている方がお互いを理解し、助け合えるので、夫婦円満の秘訣になるのかなと思います。
  • 育児と仕事の両立のポイントは何ですか?
    すき間時間を上手に活用して、早め早めに動くことです。「子どもがぐずったら、コレができなくなるかも…」と、常にちょっと先を考えて、早めにやるべきことを済ませておくと気持ちがラクになります。また家事は完璧主義にならないこと。続けるコツは、適当に手を抜くことだと思います(笑)。とは言っても、一人ではとても大変。家事を分担してくれる夫や、困ったときに助けてくれる父母、義父母への感謝は忘れたことがありません。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一言!
    社長や上司との距離が近く、すぐに質問したり、相談したりできるところに風通しの良さを感じています。部署や立場に関係なく、社員の仲が良いのも魅力。社員旅行や忘年会などはいつも楽しく、また現場の若いスタッフが中心となって、会社の敷地内でBBQを開催するのも毎年の恒例になっています。 会社的にはまだ成長段階で、大変なことも多いですが、これからの未来に携わる仕事はやりがいがあると思います。
動画
仕事の確認をした時に、家族の話なども少ししたりすることで、よりコミュニケーションも深まります
工場のみなさんとの交流
家族恒例になったフルーツ刈り。子どもと一緒の時間を大切にしています
子どもと過ごす時間
年に1回、楽しみなのが社員旅行。去年は京都に行きました
社長からのメッセージ
代表取締役 秋庭 新吉氏
代表取締役
秋庭 新吉氏
座右の銘
「日進月歩」
男性も、女性も同じフィールドで活躍し、切磋琢磨できる環境に
自動車部品製造を行うイセ工業では、主に試作開発用マフラーを扱っています。マフラーは、消音や排気ガス浄化のための自動車部品ですので、環境保全に関わる重要な部品。その開発・製造に関わる仕事はとてもやりがいがあると思います。 現在は男性社員が多い職場ですが、女性のきめ細やかさやコミュニケーション力の高さは、これからのものづくりには絶対不可欠だと考えています。人は頼られてこそ、幸福感を味わえるもの。男性、女性と仕事を分けることなく、同じフィールドで活躍して、社員同士、切磋琢磨できる環境であってほしいと思います。
若きパワーを強みに、自ら考え、自ら動ける組織をつくる
イセ工業は、約10年前から徐々に雇用を増やしています。当時入社した若手社員は、現在30代半ば。まさに、働き盛りの彼らが、当社の中心となって活気ある職場を盛り立てています。一方、仕事に慣れ、徐々に社員数が増えてくると、社員一人ひとりの当事者意識が希薄になることも。そこで当社では「全員参加」をスローガンに掲げ、それぞれの役割に責任を持って行動することを実践しています。 ものづくりは、機械の仕事ではなく、人が手掛けたものがそのまま世の中に出て行くもの。その責任とやりがいを常に感じられる会社であり続けたいと思います。
会社名 イセ工業株式会社 法人ナンバー 7180301013503
社員数 社員 61名(うち女性 4名)
参考:パート従業員9名/うち女性2名
企業HP http://ise-kogyo.co.jp/
資本金 1,200万円 設立 昭和60年 (1985年)
所在地 〒446-0046 愛知県安城市赤松町的場190-1
このページを印刷
PDFダウンロード