平成28年度 企業紹介

超柔軟ゲル素材に特化したニッチな分野で
独自の技術を武器にトップメーカーを目指す

超柔軟ゲル素材に特化したニッチな分野で 独自の技術を武器にトップメーカーを目指す

超柔軟ゲル素材に関する豊富な知識と高度な加工技術、商品化のノウハウを持ち、模擬臓器モデルなど医療関連商品から美容・ヘルスケア商品まで幅広い商品の加工販売を手掛けるゲル素材のトップメーカー。医療関連商品は世界有数の医療機器メーカー、ジョンソン・エンド・ジョンソン社との取引もあり、産官学共同研究にも参画し多方面から高い評価を得ている。医療分野での販売拡大を視野に、2016年7月には医療用の専門工場を各務原で始動。素材の可能性を追求すべく、女性目線による自社オリジナル商品の開発にも力を入れている。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
代表取締役社長
棚橋一成氏
2016年4月、新卒女性2名を初めて営業として採用。
3年後をめどに女性のみの事業部を立ち上げていく考えです
ゲル素材の加工メーカーとして自社のオリジナル商品を開発するために、当社としては初めて新卒で2名の女子社員を営業として採用しました。これは、当社における女性活躍推進の第一歩。今後3年をめどに、女性目線で商品を企画し、プロデュースしていける女性のみの事業部を発足させていく計画です。順次、デザイナーや技術者なども必要に応じて採用していきます。また同時に、在宅ワークといった新しい働き方についても模索していく考えでいます。 社内制度に関しても、産休・育休など一般的な制度に加え、女性にとって魅力ある制度をプラスアルファし、安心して働ける環境整備に努めていきます。 女性の活躍推進に関しては、まだ始めたばかりですので取り組んでいくべきことはたくさんありますが、これからいろんなことを勉強しながら進めていきたいと思っています。
事業内容
シリコーンの加工および、シリコーン材料やシリコーン加工品の販売。独自開発によるオリジナル素材「クリスタルゲル」「タフシロンゲル」「メディピュールゲル」の加工、およびその加工品の販売。事業の2本柱となっているのが、模擬臓器や手術訓練モデルといった医療関連商品部門と、通販やバラエティショップ、デパートなどで販売される美容・ヘルスケア関連のOEM(納入先商標による受託製造)部門。OEMでは、試作から量産までトータルでプロデュースできるのが強みで、これまでに1000アイテム近い商品を担当。『大山式ボディメイクパッド』など、大ヒット商品も生み出している。
  • 最新設備
    素材に対する確かな知識をもって、商品に合う最適な素材と加工方法を設計・開発・製造する
  • 商品郡
    模擬臓器など医療関連の商品は150点以上。若き医師たちの手技の向上にも貢献している
  • 外観
    2016年7月には各務原に新設した医療専用工場「タナックテクノロジーセンター」の稼働を開始
活躍中の先輩インタビュー
社内初!女子営業のパイオニアをめざします
A・SさんA・Iさん
A・Sさん
A・Iさん
2016年4月入社
営業部 第二営業開発課
  • 新卒
二人のお仕事年表
  • 2016
    4月
    入社、営業開発部配属
    3ヶ月間は研修期間
    ☆毎日社長や先輩から専門的なレクチャーを受ける
  • 6月
    商品のチラシ作成や競合商品の調査を行う
    顧客訪問に同行することで営業の実践の機会を得る
  • 7月
    研修期間終了
    本格的にギフトショーに向けてオリジナル商品の企画開発を開始
    ☆チラシ作りに苦戦。時々、涙が出た
  • 8月
    ギフトショー目前
    顧客訪問の他、TVで商品プレゼンを行ったりと
    初体験の日々
きっかけは地元のNPOが主催するワンデーインターンシップ。ふたりとも「ものづくり」に関する知識も経験も全く無し!ゼロからのスタートでした
大学3年生の時に、地元企業への就職を支援するNPO主催のワンデーインターンシップに参加したのが、この会社との出会いでした。最初は、何をどう作っている会社なのかよく分かっていなかったのですが、インターンシップを体験してみて、すごくいろんな分野に対する可能性を持っている会社だと思い魅力を感じました(A・Sさん)。私も最初にインターンシップに参加した時は、ただ柔らかい物を作っている会社ということしか分かっていなかったのですが(笑)、実際に職場を体験し、会社の明るい雰囲気とか、社員のみなさんが活き活きと働いている姿に憧れました。(A・Iさん)。
お仕事
入社して半年足らずで商品開発の仕事を経験! それぞれオリジナル商品3点を担当して奮闘
4月に入社し、7月には企画中だった自社のオリジナル商品3点を担当することに。本格的に営業としての業務が始まり、自分の仕事に責任が出てきて楽しく感じる反面、仕事量が増えて四苦八苦する日々が続きました。それでも、新卒ですぐに商品開発に携わることができうれしかったです(A・Iさん)。まずは商品のデザインを考えるところから始まり、次いでパッケージやチラシの製作と、初めて経験することばかりでしたが、少しずつ形になっていくのが楽しかったです(A・Sさん)。
社員一同
9月には東京で開催されたギフトショーに出展間近で聞けたお客さまの声が大きなやりがいに
苦労した分、展示会に担当した商品を出せた時は感無量でした。ユーザーの方から率直な意見を聞くことができ、すごく励みになりました(A・Sさん)。展示会ではたくさんのバイヤーの方から「これいいね」「すごい」など、声を掛けてもらえたことに感激。展示会後もメールなどで商品に関する問い合わせをいただき、頑張ってきてよかったと実感しました。今は展示会に来ていただいた方への後フォローなどをしています。ある意味、これからが本番だと思っています(A・Iさん)。
先輩にココが聞きたい!
  • 仕事をするうえで気を付けていることは?
    とにかく今は、いろんなことを学ぶ時期。何をやっても自分の力になると思うので、なるべくたくさんのことを吸収できるよう、きちんと上司や先輩の方々の話を聞いたり、常に今できることは何かを考えて行動するようにしています(A・Iさん)。今はまだ、できないことの方が多いので、自分ができないことが何かを知り、それをどうしたらできるようになるかを考え、焦らず一つひとつできることを増やしていくようにしています
    (A・Sさん)。
  • 今の目標は?
    私は癒しグッズが好きなので、女性向けの癒しグッズを企画したいと思っています。大きな目標は一緒に楽しいな、頑張ろうと言い合える女性チームを作っていくことです(A・Sさん)。タナックと言えば○○○、と言われるようなヒット商品を作りたいです。私は美容系にあまり強くないので、玩具とか新しい分野に市場を広げたいとも思っています。タナック初の女性営業なので、私たちがモデルとなるよう基盤も作っていきたいです(A・Iさん)。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一言!
    アットホームな雰囲気もそうなんですが、社員の方それぞれの個性が強く、各分野のプロフェッショナルが揃っているので、チームで何かをやるのが好きな人はすごく楽しいと思います(A・Sさん)。社内の風通しがすごくいいのと、社長との距離が近いのも魅力です。上司や先輩の方々ともフレンドリーに話せる雰囲気があります。社長から声を掛けていただけることも多く、常に見守ってもらえているので安心して行動できます(A・Iさん)。
動画
商品のデザインや効果、素材の特性をわかりやすく伝える方法も、
2人で話し合うことでブラッシュアップされていきます
工場のみなさんとの交流
同期入社は男性1名を含め3名。一緒に食事をしたり、遊びに出掛けたりと入社後も交友を深めている
子どもと過ごす時間
4月に入社し7月にはシンガポールへの社員旅行にも参加。先輩社員らと楽しい日々を過ごした
  • 最新設備
    お休みの日は活動的に過ごしています。 大自然の中でリフレッシュ!(A・Iさん)
  • 商品郡
    週末はできるだけ自分で料理を作ることに。 会社にお弁当としても持ってきますよ(A・Sさん)
社長からのメッセージ
代表取締役社長 棚橋 一成氏
代表取締役社長
棚橋 一成氏
座右の銘
「一歩前に」。
何でもまずはやってみることが大事。やってみて駄目だったら、引き返せばいいんです。
お客さまの想像以上の喜びを与えられるのがこの仕事の魅力
シリコーン、エラストマーなど、超柔軟素材の配合から製品化までを手掛ける当社では、製品コンセプトの立案から販売まで、一連の業務を担当します。マーケットや顧客の需要をいかに理解し、具体的な「モノ」に落とし込むか? また、それをどのように販売していくか? 総合的なプロデュース力が求められます。当然、責任もありますが、権限も与えられており、それが具体的な「モノ」となって流通した時の感動はとても大きいと思います。とくに当社には、開発、製造、販売の各分野において、豊富な知識や高い技術、優れたノウハウを有していますので、お客さまの想像以上の商品を提案することができ、より大きな喜びを感じてもらえることが、この仕事の大きな魅力だと思っています。
女性のグルーピングは企業の存続をかけた期待のプロジェクト!
女性のみの事業部を作る目的は、大きな視点からすると企業存続のためでもあるんです。中小企業は大企業に比べるとブランド力、情報発信力が劣ります。女性のみの事業部には、大いに活躍してもらい、当社のブランド力をアップしてほしいと思います。どうせなら「あのタナックの女性事業部はすごいね」と言われるぐらいのチームにしたいので、これから入ってくる女性には、やりたいことはなんでも自由にできる環境を整えておきます。女性ならではの発想を基にした、素材(ケミスト)から企画・開発・営業まで、全てを女性が担当する商品ブランドの展開を考えているほか、女性チームの一員として、得意分野を活かしていただけるフィールド作りも画策中です。私どもの女性チームで活躍していただける方、お待ちしております!
会社名 株式会社タナック 法人ナンバー 1200001003253
社員数 社員 17名(うち女性 5名)
参考:女性管理職 1名
※パート従業員16名
企業HP https://www.k-tanac.co.jp
資本金 3,000万円 創立 平成8年 (1996年)
所在地 〒500-8185 岐阜市元町4丁目24番地
このページを印刷
PDFダウンロード