平成28年度 企業紹介

スチール製家具製造

販促強化と付加価値のある商品開発で、更なる躍進を目指すスチール製家具の老舗メーカー

1938年、大阪で板金加工を主たる業務として創業を開始。戦後、名古屋に移転し、1956年より板金加工の技術を生かしてロッカーなどスチール製の収納家具の製造を開始。以来60年以上にわたり、設計から製造、販売まで一貫した体制で質の高い商品の提供に努め、全国のユーザーから厚い信頼を得ている。リーマンショック後、売り上げ下落に見舞われたが、東京支店を中心とした拡販戦略と付加価値のある新商品の開発を推進、着実に業績を回復。2016年11月期にはリーマンショック前の売上水準に戻す見込み。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
専務取締役
長谷川 茂氏
女性が働きやすいよう環境整備を進めると同時にセミナー等への参加を促しキャリアアップを応援!
製造現場にも比較的多くの女性を配属していますが、環境の整備が進んでいないことが課題の一つと考えています。現在、工場の一部のトイレを女性が使いやすいよう改装する計画を進めていますので、これを機に順次、厚生施設を見直し、女性が働きやすい環境作りを目指していきます。
制度に関しては、すでに産前・産後休業、育児休業、介護休業を整備しており、取得率は100%。仕事復帰後は家庭と仕事の両立を支援するため、子どもが小学3年生になるまで時間短縮勤務にも応じています。
また、まだまだ女性役職者の比率が少ないため、今後は意欲を持っている女性社員に対しては、昇格や資格取得の幅を広げ、活躍の場を広げていきます。さらに各種セミナーや講習会などへの参加を積極的にバックアップし、働きながらキャリアアップが図っていけるよう取り組んで参ります。
女性活用という点に力を入れている証しとして、愛知県の「女性活躍推進宣言」に登録。そのほか愛知県ファミリーフレンドリー企業、若者応援宣言企業にも登録しており、社会貢献のできる会社にしていきたいと考えています。
事業内容
一般企業のオフィスや工場、官公庁、学校、商業施設などに向けた業務用スチール製収納家具の製造販売。屋内用スチール製ロッカー、書庫、壁面収納家具、レターケースなどのほか、最近ではカラフルな樹脂製の扉が付いたフリーボックスや、ICカードで開錠できる小型ロッカーなど、付加価値のついた新商品の開発にも積極的。屋内用だけでなく、屋外用にも販路を広げ、屋外用のダストボックスにも力を入れている。ほぼ100%が自社開発商品で、スチール製の収納家具では国内で10%強のシェアがあり、スポーツジム等の更衣室で使われているロッカーに限ると日本全国で約60%のシェアを誇る。
  • アルプススチール株式会社外観
    工場見学を広く受け入れ、工場全体・製造工程そのものをショールームにする「ライブファクトリー」を実施
  • 最新設備
    最新設備を駆使し、厳しい品質管理のもとで、顧客ニーズに合った高品質な製品を生産している
  • アルプススチール製造現場
    社員のほぼ四分の一が女性社員で、製造現場でも若い女性が多数活躍している
活躍中の先輩インタビュー
子育てと仕事を両立しながらスキルアップ中!
加藤友里さん
加藤友里さん
2010年1月入社
管理部総務係
  • 転職
  • 子育て中
  • 既婚
  • 時短勤務中
  • 産休・育休取得
主な経歴
前職では事務5年。入社後、3年目に第一子妊娠、体調不良もあり時短勤務に(13:00~17:00)。1年6ヶ月の産休・育休を取得後復職。現在、時短勤務(9:30~15:30)にて就業中。
1日のスケジュール
  • 6:30
    起床
    ☆子どもが起きる前に朝食
  • 7:00
    子ども・夫が起床
  • 8:15
    子どもと散歩
    ☆時計とにらめっこしながら三輪車で近所を一周。
  • 8:45
    保育園へ送る
  • 9:30
    出社
  • ****仕事中****
  • 15:30
    退社
    ☆保育園にお迎え
  • 16:30
    帰宅
    ☆散歩にいくこともある
  • 17:00
    食事準備&夕食
  • 18:00
    家事
    ☆主に洗濯
  • 19:00
    入浴
  • 20:00
    子どもと遊ぶ&家事
  • 21:00
    子供と一緒に就寝
出産のためにトータルで1年6カ月の休業期間を経て時短勤務で復職。 配属された総務係の仕事は幅広く、勉強の毎日です
入社当時は受注管理センターで、見積書の作成や伝票管理、出荷の準備など、営業事務がメインの仕事をしていました。その仕事を約3年間経験した後、出産のために産前・産後休業、育児休業を取得し、1年6カ月後に復職。現在の管理部総務係に配属されました。ここでは社会保険関係の書類作成、勤怠管理のほか、子育てサポート企業であることをPRする「くるみん」や「女性活躍宣言」といった認定取得の手続きなど、幅広い業務を担当しています。今はまだ子どもが小さいので時短勤務の制度を利用し、15時半までの勤務。限られた時間内で効率よく仕事がこなせるスタイルを模索中です。
社員一同
社員一人ひとりに接する機会があるお仕事なので名前を覚えてもらえることがうれしいですね
総務の仕事を担当するようになり1年くらいになりますが、最初の頃は仕事を覚えていくのが大変でした。とくに社員と直接やりとりすることが多いのですが、150名以上いる社員の顔と名前がつながらなくて…(笑)。でも逆に社員のみなさんには名前を覚えてもらえ、声を掛けられたりするとすごくうれしいです。私のしている仕事が社員みなさんのお役に立っているのだと思うと、しっかりやらなきゃと責任を感じる一方で、それがやりがいにもつながっている気がします。
総務の仕事
総務の仕事を全てこなせるようになるのが目標。講習会に通い簿記についても勉強中です
総務の仕事ってとても幅が広いので、今ひとりでできることはまだ3割にも満たないと思います。それなので当面は、総務の仕事を全てこなせるようになるのが目標です。それとつい最近、新しい仕事として経理関係の業務を引き継ぐことになったので、今、会社からの勧めもあって簿記の講習に通わせてもらっています。仕事をしながらスキルを身につけられるいい機会なので、しっかり勉強して、会社の日々の業務にも役立てていきたいと思っています。
先輩にココが聞きたい!
  • 子育てをしながら働くうえで気をつけていることは?
    やはり子どもの体調です。子どもが体調を崩してしまうと休まざるを得なくなり、職場に迷惑をかけることになってしまうので、日頃から細かくチェックし、風邪などもなるべく初期の段階で対応するよう心掛けています。幸いうちの子は体が丈夫なので助かっています。むしろ復帰直後は私の体調不良でお休みをいただくことのほうが多かったのですが、そういうことに関しても理解のある会社なのでありがたかったです。
  • 家庭と仕事、両立のコツは?
    細切れ時間を上手に活用することですね。実は、仕事に復帰する際に一番不安だったのが、子育てなど家の事と仕事がちゃんと両立できるだろうか?ということでした。ところが、実際にやってみたら意外とできるものだというのが率直な感想です。おのずと時間の使い方が上手になるんですね。仕事も家事も、常に限られた時間内にいかに効率よくこなすかを考えています。料理も細切れ時間に少しずつ作り、夕飯に間に合わせています。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一
    働くママを応援すると公言してくれているところだと思います。子育て時間も大切にしながら仕事が続けられるのはすごくありがたいです。会社の方針として女性の活躍を宣言していますし、今までは男性のみだった購買や設計といった部署にも女性の採用が進んでいるので、実際に女性の活躍する場が広がっているのを感じています。職種のイメージにとらわれず、どんどんチャレンジしてください!
動画
最近1階から2階のフロアに移動したばかり。新しい仕事を日々勉強中です(クリックで動画がご覧いただけます。)
工場のみなさんとの交流
通常業務では直接やりとりがない工場のみなさんへ、書類を持っていくことで交流が生まれます
子どもと過ごす時間
平日は限られた時間のやりくりで忙しいけど、だからこそ子ども一緒に過ごす時間は大切にしたい
専務からのメッセージ
アルプススチール株式会社 専務取締役 長谷川 茂氏
専務取締役
長谷川 茂氏
座右の銘
「努力」、私が子どもの時から大切にしてきた言葉。何事も努力をすれば報われます。
誰もが使ったことのある身近な製品に関われるのが魅力
更衣室のロッカーや教室のロッカーなど、誰もが一度は使ったことがあり、よく目にするものに自分が関われるのが魅力だという人が多く、私もまさにその通りだと思っています。この先、実際に製品を使う側として、ますます女性の感性やアイデアが求められてくるでしょう。設計といった技術職、商品開発や品質管理など、いろんな場面で女性の活躍に期待しています。
入社したら最後まで面倒を見る、「人に優しい」会社です
会社としては、一度入社された方に関しては最後まで面倒を見ようと思っています。リーマンショックの際も、誰一人リストラをすることなく、給料カットもなく乗り切ってきました。何より働く人を大切にするという精神が息づいていることは、離職率の低さが物語っています。みなさんが安心して働ける職場を永続的に作っていくことが、私の使命。「入ってよかったアルプススチール」「入っていてよかったアルプススチール」「もう一度入りたいアルプススチール」と言っていただける会社になればいいなと思っています。
会社名 アルプススチール株式会社 法人ナンバー 9180001029351
社員数 社員 151名(うち女性 40名) 参考:女性係長クラス 1名/女性管理職 1名 ※全員が直接雇用 企業HP http://www.alps-steel.com
資本金 8,000万円 創業 昭和13年 10月10日 (1938年)
所在地 〒454-0804 名古屋市中川区月島町11番30号
過去の表彰等 愛知県勤労青少年福祉推進事業場 表彰
名古屋市防火管理業務 表彰 ・ 愛知県 危険物安全管理 表彰
このページを印刷
PDFダウンロード