平成28年度 企業紹介

石川・建設ドットウエブ業界トップクラスのシェアで顧客は全国に拡大、
営業拠点を各地に展開するソフトウェア開発メーカー

業界トップクラスのシェアで顧客は全国に拡大
営業拠点を各地に展開するソフトウェア開発メーカー

建設業や製造業などを中心に利用される原価管理システムの提案や製品開発、運用サポートを行う。建設業の経営を支援するコンサルティングやソフトウェア開発メーカーとして、金沢市で設立。OA機器メーカーや会計ソフトメーカー、会計事務所などを代理店に、開発したシステムを販売する。システムは会計ソフトと連動できる機能を持つことから、特に大手会計ソフトメーカーとのつながりも強い。建設・製造業向け原価管理ソフトウェアでは、業界トップのシェアを誇る。顧客は全国に広がっており、東京・大阪・名古屋・埼玉・広島など各地に支店・事業所を展開する。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
代表取締役 三國 浩明氏
代表取締役
三國 浩明氏
家庭や社員に優しく、いきいきと働ける企業風土づくりを目指して
チームを作り、女性の目線を採り入れて働く環境を考えます
男女を問わず社員には、心技体のバランスの重要性を説いています。有給休暇取得によるリフレッシュや、体調が悪い時も無理せずに体調の良い状態で働くことができる環境を作り上げたいと考えて、社員がスポーツジムに月4回無料で通える仕組みを作りました。企業理念の一つに「家庭幸福」を掲げ、社員と配偶者の誕生日にはバースデーケーキをプレゼントしています。産前産後、育児休暇など女性社員が家庭や社員にも優しく接しられ、いきいきと働ける企業風土を作り上げるにはどうしたらよいか、女性社員の目線で考えるために男女7名からなるプロジェクトチームを設立。社員全員が安心して長く勤めてもらえる環境を整えていきたいと考えています。
事業内容
建設業向け経営支援ソフトウェアメーカーとして、システムの提案、製品開発、運用サポートなどを担ってきたが、対象業種を、総合建設業はじめ、土木、建築、設備、内装など建設業界内で拡大し、建設コンサルタント、設計コンサルタント、広告宣伝やビルメンテナンスなど多様な業種にも対応するシステムを開発している。2,800社を超える企業に導入されており、豊富なオプション製品と、顧客に合わせたカスタマイズサービスを武器にシェア拡大を図っている。内部統制やクラウド化、新しい基本ソフトに対応する製品を新たに発売するなど製品の開発が進められている。
  • 本社ビルの外観 建設ドットウエブ
    金沢市にある「石川県IT総合人材育成センター」ビル内に本社を構える
  • 業務風景・建設ウエブドットコム
    女性社員の割合は年々上がっており、 女性のキャリアアップ推進にも注力している
  • 建設ウエブドットコムのオフィス内観
    「社員が自社を誇りに思い、長く続けていきたいと思える会社」の実現に向け、 残業を減らす一方で、生産性を高めている
活躍中の先輩インタビュー
女性が働きやすい環境づくりを進めています!
建設ウエブドットコム 門 舞さん
門 舞さん
2006年1月入社
管理本部総務部 リーダー
  • 転職経験あり
  • 既婚
  • 子育て中
  • 産休・育休取得
  • 管理職
  • 資格取得
主な経歴
高校卒業後、病院の医療事務で1年勤務、リフォーム会社で事務を3年経験したところで、業務縮小によって事業所が閉鎖となり、株式会社建設ドットウェブに入社。結婚後、産休、育休を経て、復職。現在は、管理本部総務部でリーダーを務める。
1日のスケジュール
  • 6:30
    起床
    ☆食事とお弁当の準備から1日がスタート
  • 7:00
    朝食
    ☆家族が顔を合わせて「いただきます!」
  • 8:00
    自宅を出発
    ☆子どもを保育園に送ってから、会社へ
  • 8:30
    出社
  • ****仕事中****
  • 17:30
    退社
    ☆保育園に子どもを迎えに行き、そのまま帰宅
  • 18:30
    夕食・夕食後は子どもと遊ぶ
    ☆ブロックやお絵かき、おままごとをします
  • 20:00
    子どもと入浴・ その後、子どもを寝かしつけ
    ☆子守唄を歌いながら
  • 21:30
    翌日の保育園の準備
  • 22:30
    夫の夕食と翌日のお弁当の準備
  • 23:00
    家事とテレビ鑑賞
  • 24:00
    就寝
「思い」を引き出していただいた面接で入社を決意
勤務先の事業所が閉鎖となり、求職活動を始めました。総務という仕事にあこがれがあり、当時まだ10人ほどだった社員全員の業務を支える仕事ができるかなと魅力を感じ、面接に臨みました。面接では長所と短所を聞かれると思うのですが、社長は面接で長所だけを聞き、私のやりたいことを尋ねるような形でした。私の思いを引き出していただき、この会社で働きたいと手ごたえを感じたのを覚えています。3社ほど面接を受ける予定でしたが、その場ですぐに入社を決めました。当初は受注処理、商品の出荷、保守契約の更新処理、請求書の発行などがメインの業務でしたが、社内の雰囲気も良く、積極的に新しい仕事に取り組むことができました。
お仕事
ピンチの前に上司や同僚に助けを求めることが大切
入社してから年を経るごとに社員が増え、業務内容の幅も広がっていきました。仕事にも慣れたと思っていたのですが、数年後、消費税の切り替えと会社の売上増への対応、新入社員の受け入れ準備といった業務が重なり、仕事の終わりが見えず、帰宅する車の中で涙が止まらなくなるほど追い込まれた時期がありました。自分から助けを求められない性格なので、結局、周りの方や社長が声を掛けてくださったことで、肩の荷が下りたのですが、もっと周りに頼ることも大事なのかなと反省しました。自分を追い詰めてしまったという失敗とともに、ピンチになる前に上司や同僚に助けてもらうようにするということを学んだ機会でもありました。
社員一同
仕事中心から、仕事と家庭の両立へ 社員にも思いを伝えたい
この度、私がリーダーを任される形で、ワークライフバランスを考える社員のプロジェクトチームが立ち上がりました。男女合わせて7名、メンバーのほとんどが20代で、若い人が「こういう会社で働きたいな」と思えるためのアイデアを考えています。出産前は残業をしていましたが、子育てをしながら仕事をしている今は、限られた時間の中で、業務の効率が上がったかなと思っています。子どもが生まれて仕事中心の生活から、仕事と家庭を両立して考えられるようになりました。そんな経験や思いを他のメンバーにも伝えることで、女性が働きやすい環境づくりの役に立てればと思っています。
先輩にココが聞きたい!
  • 仕事をするうえで大変なところを教えてください
    人見知りする性格なので、自分から先にあいさつするように心がけています。感謝の言葉を口に出すということも大切にしています。誰でも「ありがとう」と言われて悪い気はしないでしょうし、後輩が増え、役職も付いてくる中で、感謝の気持ちを伝えることが恥ずかしくなってしまわないようにしたいな、と。年齢を重ねてもいつでも「ありがとう」と素直にいえるような人間でありたいと思っています。
  • 家庭と仕事、両立のコツは?
    頑張りすぎないことだと思います。仕事をする上で、手は抜かないけれど、周囲に手助けを求めるようにしています。仕事を自分一人しか分からないようにせず、ほかの人でも対応できるように工夫しています。家事は、許してもらえる範囲で手を抜いています。料理は週末にまとめて作り、冷凍して作り置きしています。買い物も基本的には週1回にして、空いた時間は子供と一緒に遊んで、家でリフレッシュできるようにしています。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一言
    復職間もないころ、子どもが熱を出して、急に休んだり、早退したりと周りに迷惑かけることが多かったのですが、周囲のメンバーのフォローに救われました。「こちらでやっておくから、任せてください」と、逆に励まされました。社長も「お子さんどう?」と声をかけてくださるなど、会社としても子育てを認めてくれているということを感じました。産後も安心して働ける風土がPRポイントだと思います。
動画 建設ウエブドットコム
幅広い業務を任される総務という立場上、日常的に社員とのコミュニケーションが 求められる。「感謝の気持ちを持って、接するようにしています」
活動
2日間にわたって行われる決起大会での1コマ。 バーベキューでは部署の垣根を越えて盛り上がります
リラックス

休日は家族でお出かけ。子どもができて「効率の良い仕事」を意識するようになりました!

代表からのメッセージ
代表取締役 三國浩明氏
代表取締役
三國浩明氏
座右の銘
「有言実行」
「ものづくり」には、まず「人づくり」。 「もの」と「人」の融合を図りたい
企業理念に「家庭幸福」「社会貢献」を掲げ、会社と家庭のバランス感覚を持ちながら、社員みんなで生産性を考え、社会に貢献できる会社を目指しています。「ものづくり」はまず、「人づくり」を優先しないと、製品に対する品質や可能性も高まっていかないと考えています。当社が扱っている「原価管理」のビジネスは「もの」と「人」とが融合することで、これまで競合他社とのすみ分けを行ってきました。今後は、さらに「人づくり」に力を入れることこそが当社の魅力をより一層高めることだと考えています。
女性の特性を生かした仕事についてもらうことが良い結果を生み出す
私は男性と女性が全く同じスタイルで働くことは難しいと考えており、女性には女性の特性を生かした仕事があると考えています。女性の細やかさが求められる電話サポートや、優しさが反映されるマニュアル作成、手を抜かないことが不可欠の製品テストといった女性の特性を生かした職に就いてもらうことが良い結果を生み出すのではないでしょうか。会計事務所からの紹介営業は、製品知識ときめ細やかなサポートにより、会計事務所からも支持されるうえ、時間的な配慮もできることから、女性の営業担当者を増やしたいと考えています。
会社名 株式会社建設ドットウェブ 法人ナンバー 7220001008014
社員数 社員数54名/うち女性15名 企業HP https://www.kendweb.net/
資本金 4,000万円 設立 平成13年(2001年)
所在地 〒920-8203
石川県金沢市鞍月2丁目1番地 石川県IT総合人材育成センタービル
過去の表彰 平成25年度石川ブランド認定製品「どっと原価NEO」
「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」認定
このページを印刷
PDFダウンロード