平成28年度 企業紹介

高度な技術でアルミ加工の課題を解決新しい事業として非建材部門の開拓にも挑戦

高度な技術でアルミ加工の課題を解決
新事業として非建材部門の開拓にも挑戦

1973年創業。アルミ・鉄製品の加工(切断・MC加工・プレス・溶接)メーカーとして、高品質と短納期、低コストを誇る。企業としての更なる発展を目指して大手建材メーカーの下請からの脱却を図り、非建材部門のアルミ加工にも進出。産業用機械メーカーや医療関係、建築関係など多様な分野からの受注にこたえる。組立、切断、加工、溶接から梱包までの全工程を社内一貫対応することで、コストや納期を抑えることに成功した。3次元の設計支援システムやコンピュータ支援による製造加工などの技術を導入することで細かな注文に対応し、大型製品の加工も行っている。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
常務 川浪憲之氏
常務
川浪憲之氏
産前・産後、育児休業に加えて、短時間勤務制度も導入
会社のイベントには子どもと一緒に参加できます
産前・産後、育児休業に加えて、育児休暇後も子育てをしながら働きやすい環境づくりのために、短時間勤務制度を利用することができます。社員からは、職場復帰後の身体的な負担が軽減され、子どもと向き合う時間がゆっくりとれると好評です。お盆休みに入る前に開催される社内バーベキュー大会や、チームごとに開催される飲み会にも子どもを連れての参加が可能。もちろん、イベント開催にかかる費用はすべて会社で負担しています。ユニークな取り組みとしては、社内に「メディカルマッサージチェア」を設置しており、就業時間中も利用して、心身をリフレッシュすることができます。
事業内容
アルミの設計、加工、商品化を事業の中心に掲げている。他社との差別化を図るために、顧客が抱えるアルミに関する課題解決に向けて、ビジネスパートナーとして顧客と一体になって取り組む。新規顧客を獲得するため、意欲的に非建材部門の開拓にも取り組んできた。その中で、技術力が評価され、陸上競技場の施設や消防車の設備といった、新たな分野のものづくりにも挑戦している。設備の充実、社員のスキル向上を図ることで、お客様のニーズに合わせた、より高度なものづくりの実現に向けて取り組んでいる。
  • 工場
    富山県射水市の東部、JR小杉駅近くの針原テクノパーク内に工場を付設する本社がある
  • 業務
    製品は大型のものも多い。運搬にはフォークリフトが欠かせない
  • 作業風景
    15,000平方メートルを超える工場敷地に設備や製品が立ち並ぶ
活躍中の先輩インタビュー
育休を経て、時短勤務に。効率アップを意識しています!
蒲田由香さん
蒲田由香さん
2001年4月入社
総務経理・生産管理 配属
  • 既婚
  • 子育て中
  • 時短勤務中
  • 産休・育休取得
主な経歴
専門学校卒業後、新卒で入社。総務経理、生産管理、梱包など各部門で勤務。 2015年、社内初の産休育休を取得し、2016年5月に復帰。 現在は短時間勤務制度を利用し、業務に励む。
1日のスケジュール
  • 7:00
    起床
    ☆化粧をしている間に、夫が子どものご飯を食べさせてくれる
  • 8:10
    出社
    ☆出社前に保育園に寄って子どもを預ける
  • 12:00
    昼食
  • 16:20
    退社
    ☆子どもを保育園へ迎えに行き、スーパーで買い物
  • 17:30
    帰宅
    ☆家事(主に洗濯)
  • 19:00
    夕食準備・夕食
    ☆最近は子どもも一緒にテーブルで食べるように
  • 21:00
    お風呂
    ☆子どもの入浴も夫が担当、その後ゆっくり入ります
  • 22:30
    自由時間
    ☆子どもが寝たら、テレビを見たり、携帯ゲームをしたり
  • 0:30
    就寝
社長のやる気に心動かされ入社を決意
自分に合った会社に出逢えたことに感謝
パソコン技術を学ぶために専門学校へ通っていた際、アルミファクトリーからホームページ制作やネット関連業務の求人が出ていたので応募しました。もともと営業職は向いていないかなと思っていましたし、家から近くて通勤が楽だなというのが最初の動機でもありました。会社見学に訪れた際、当時まだ20代だった社長の話をうかがう機会がありました。とてもやる気に満ちあふれており、この会社で働きたい!と心を動かされて、入社を決意しました。私にとっては大企業に入るよりも、社長の顔が見える規模の会社で働くことが合っていると思いますし、入社できて本当によかったと思っています。
お仕事
生産現場、経理、梱包など社内の各部署を異動。 その経験が今の業務に生きていると確信
現在は、総務経理・生産管理に配属され、受注管理から日々の必要な部材の手配、塗装など外注する手配、作業指示書の作成、納品管理などを行っています。入社直後は、会社が新しく立ち上げた営業部の営業ツールの製作に当たっていたのですが、その後、生産ラインに異動となり、工場の現場で梱包作業に携わりました。さらに、総務経理への異動で経理業務にもチャレンジし、生産ラインに再び異動となるなど、社内のあらゆる部門を経験させていただきました。そのため、各部門の抱える悩みも分かりますし、どのようにすれば効率的に業務が進むかということも理解しているつもりです。これらの経験をさせていただいたことが、今の業務に生きていると確信しています。
社員一同
貴重な部材の切断寸法を誤って指示、ミスの怖さを身をもって知る
入社3年目のことでした。発注して入荷まで1か月ほどかかる部材があったのですが、その部材を切断する寸法を間違えて指示書を書いてしまったのです。あとで誤りに気付いたのですが、時間も経っていて「もうダメだ」と頭を抱えてしまいました。慌てて現場へ駆けつけると、担当者から「寸法が間違っていたので修正しておいたぞ」と言われました。担当者が正しい寸法を覚えており、確認をしてくれたようでした。部材を見ると、正しい寸法で切断されており、事なきを得たのですが、冷や汗が出る思いでした。この経験をして以来、ミスには十分気をつけるようにして、業務に取り組むようにしています。
先輩にココが聞きたい!
  • 仕事をするうえで、気を付けていることは?
    常に笑顔を絶やさないように心掛けています。嫌なことがあっても、なるべく顔に出さないように努めています。仕事のことや、子育てのこと、いろいろな悩みごとがあっても、周囲への感謝の気持ちを忘れず、気配りを忘れないようにしたいと思っています。子育てをしていると、どうしても子どもの急病などで、休むこともあります。そんな時でも理解を得られるよう、日頃から周りの方とのコミュニケーションを大切にしています。
  • 育児と仕事の両立のポイントは何ですか?
    育児休暇を終えて、短時間勤務制度を利用しています。制度のおかげで、朝、子どもを保育園に預けてから出社し、夕方は子どもを迎えにいくために、早めに退社することができるので助かっています。業務では退社時刻間際になって慌てることがないよう、段取りをしっかり組み、仕事の効率を上げるように常に意識しています。限られた勤務時間の中で、周囲に迷惑を掛けないように業務を着実に進めるよう心掛けています。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを一言
    ものづくりの現場には、いろいろな仕事があります。汚れてしまう作業や重いものを持つために体力的に厳しい作業もありますが、きれいに梱包したり、製品を美しくするための仕上げ作業など、女性が持つ特性を生かせる現場もたくさんあります。子育てが一段落した女性の再雇用も進められており、女性が現場で働くことへの理解も進んでいます。人間関係も非常に良好な職場ですので、皆さんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。
動画
受発注のミスがないよう、できるだけ担当者と顔を合わせながら、確認を徹底しています
社内コミュニケーション
飲み会が定期的に開催され、社内コミュニケーションはバッチリ!
リフレッシュ
休日は親子で出かけて、リフレッシュするようにしています
社長からのメッセージ
常務 川浪 憲之氏
常務
川浪憲之氏
座右の銘
「強い信念」
「自立した強く楽しいチームを増やす」 グランドデザインを掲げ、社員が一体に
アルミファクトリーでは、「自立した強く楽しいチームを増やす」を「グランドデザイン(会社としての全体構想)」に掲げています。これを実現するために、経営トップからは「大切な人を守るために成長する」という経営理念が示されています。毎月行われる全体集会で、社長がこれらの言葉を必ず口にしており、理念は社員にも浸透しています。社員には「自立」を強く求めています。自分が何を目標にするのか、そしてその目標を実行してほしいということ。誰かに言われるより、自分で目標を宣言したほうが、責任を持って行動に移せるはずだと考えています。
チーム5人でコミュニケーションを図る 毎日掲げる目標達成で、昇給の申告も
社内には2つの部署があり、部署内では互いに目が届きやすい人数ということで、およそ5人ずつでチームを作っています。また、チームごとに飲み会や、昼食を共にする「ランチコンパ」を開催し、コミュニケーションを図っています。そこには社長や役員が加わることも。そのため、社内は誰とでも会話しやすい雰囲気があり、アイデアや意見を気軽に出しあえる環境が整っています。各個人はチームの中で、毎日目標を掲げ、一か月単位で目標を達成できれば、昇給を自分で申告することができる仕組みを採用しています。これも「自立」を促すためであり、意欲と能力を高めて、自立した社員に成長してほしいと願っています。
会社名 アルミファクトリー株式会社 法人ナンバー 7220001001836
社員数 社員数52名/うち女性21名
パート従業員6名/うち女性6名
企業HP https://www.order-alumi.com/
資本金 1,000万円 創業 昭和48年(1973年)
所在地 〒939-0307
富山県射水市戸破字針原69-16
設立 昭和49年(1974年)
過去の表彰等 盛和塾 第21回世界大会 稲盛経営者賞 製造業第4グループ1位
このページを印刷
PDFダウンロード