平成28年度 企業紹介

>航空機やロケットの精密部品加工を手掛け、日本の航空宇宙産業の開発・発展に貢献!

航空機やロケットの精密部品加工を手掛け、
日本の航空宇宙産業の開発・発展に貢献!

1958年、合資会社小坂鉄工所を設立し、翌年に法人化。創業から航空宇宙産業に携わり、1961年に三菱重工業株式会社名古屋航空機製作所の部品加工を開始。1965年には防衛庁加工外注協力工場に指定されている。長年培ってきた高精度機械加工技術を駆使し、近年ではMRJやボーイング787などの航空機、H-2ロケットなどの宇宙関連部品を手掛け、日本の航空宇宙産業のさらなる開発発展に貢献している。主な取引先は、三菱重工業株式会社(名古屋航空宇宙システム製作所、名古屋誘導推進システム製作所)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)など。

 【平成29年3月掲載】

女性活躍☆実行宣言!
常務取締役 小坂大介氏
常務取締役
小坂大介氏
女性の積極採用で職場を改革!
事務から製造、生産技術などあらゆる分野で活躍しています
小坂鉄工所では、近年、パートを含む女性従業員の積極採用に取り組み、育児などで職を離れていた人材を掘り起こすことで、3年間で14名の女性従業員を採用しました。製造現場では、自動機械のオペレーター、製品のバリを除去する手仕上げ、製品検査などで5名が活躍しており、事務職では、従来からの発注・納入業務に加え、生産管理と呼ばれる部品製作のスケジュール管理なども行っています。また生産技術職では、CADを使った図面作成を行っています。このように女性を積極的に採用し、活躍を推進することで、男性主体だった職場を改革したことが評価され、2016年、経済産業省「はばたく中小企業 小規模事業者300社(人材部門)」に選ばれました。
事業内容
ロケットエンジン回りの最重要部であるバルブや継ぎ手の切削加工、航空機用エンジンの最重要回転体であるブレードなどの研削加工が主な事業。中でも、INCO718など、H-2ロケットエンジンに使用される部品は、高温・高圧下での耐久力が要求されるため難削材が多いが、そうした加工が難しい材料に関しても高い技術を誇っており、近年では大学とのコラボレーションによる超小型衛星の開発やJAXAの人工衛星に搭載される部品も数多く手掛けている。御嵩工場では主に航空機用エンジンブレードの切削加工を行っているが、その工程内の円筒・内面研削ではミクロン単位の超高精度加工に定評がある。
  • 外観
    本社工場では、多種多様な部品を製作
    多くの業界から高い信頼を得ている
  • 作業風景
    精密加工も時には手作業も必要
    男女問わず多くの社員が活躍中である
  • 最新設備
    加工が難しい材料に関しても、要望に応える、高い技術が評価されている
活躍中の先輩インタビュー
家庭と仕事のバランスを保って、プライベートも充実させています!
村瀬美葉さん
村瀬美葉さん
2011年入社
営業部 担当
  • 転職経験あり
  • 既婚
  • 子育て中
  • 時短勤務中
主な経歴
短大卒業後、小売業の事務及び販売員として3年勤務。その後、化学工業品メーカーの営業事務に転職。1年後、結婚とそれに伴う引越しを機に同社を退職。出産を経て5年間の専業主婦をした後に、夫の転勤先である名古屋に引越し。そのタイミングで株式会社小坂鉄工所にパートで入社。現在、勤務6年目
1日のスケジュール
  • 6:30
    起床
  • 7:00
    子どもと自分の朝食準備
    ☆家族で生フルーツジュースにはまっています
  • 7:30
    洗濯
  • 8:00
    自分のお弁当準備
  • 9:30
    出社
    ☆自転車で通勤
  • 仕事中---------
  • 16:00
    退社
    ☆子どもの習い事の送迎、買い物、愛犬の散歩
  • 18:30
    夕食の支度・子どもたちと夕飯
  • 20:00
    夕飯と洗たく片付け
    ☆子どもがお風呂入っている時におこなう。その後、宿題や連絡帳のチェック
  • 21:00
    子どもの寝かしつけ
  • 21:30
    夫が帰宅、夕食
  • 22:30
    入浴
  • 23:00
    自由時間
    ☆テレビを見ながら軽く筋トレ
  • 23:30
    就寝
「今は家庭優先で」と、社員を思いやる言葉が入社の決め手に
短大卒業後、小売業の事務や販売員、メーカーの営業事務などさまざまな仕事を経験しましたが、出産のために退職。その後、夫の転勤で名古屋に引っ越し、義父母との同居を機に再就職することにしました。出産後5年間は専業主婦でしたので、正直、再就職には不安も…。そんな時、面接を受けた小坂鉄工所の社長から「今は家庭優先でいいですよ。子育てはやがて一段落しますから、長く勤めてほしい」という言葉をかけられ、人を大切にする社風を感じて入社を決めました。家族の都合で平日にお休みを希望しても快く認めてもらえるので、その分、働ける時はしっかり働いて会社に貢献したいと意欲も湧いてきます。
お仕事
営業部はお客様と現場を繋ぐ大切なセクション
最新情報を迅速かつ正確に伝えるスキルが必要
私は営業部に所属し、納品管理や部品の手配、納品業務、図面管理などに関わっています。お客様からの難しい納期を現場スタッフや協力会社の方々に伝えることもあるので、できるだけ相手の顔を見て話すなどコミュニケーションを大切にしています。また、出来るだけみなさんに無理をさせないよう、先を見据えた伝達を心掛けています。図面管理は会社の信用に関わる重要な仕事。お客様から届いた最新の図面を素早く現場に届け、ミスがないように正確さも求められる仕事です。
社員業務
女性の活躍がめざましい近年。女性スタッフが 増えることで、職場はもっと楽しくなる!
入社した頃、女性社員は10名程度で、仕事もパソコン入力や梱包作業、電話応対といった簡単な事務作業がメインでした。それが現在は21名が活躍していて、営業部ではそれぞれが担当顧客を受け持つなど責任も増しますが、むしろそれがやりがいとなります。困ったことがあれば、上司や先輩が気軽に相談に乗ってくれたり、勉強会などもあるのでスキルアップもできます。若い女性リーダーも誕生しています。女性が活躍できる環境がどんどん整ってきていますので、これからさらに仕事が楽しくなりそうです。
先輩にココが聞きたい!
  • 育児と仕事の両立のポイントは?
    私は仕事をしていないと一日ダラダラと過ごしてしまいそうなタイプ。仕事があることで時間を有効に使え、メリハリのある毎日が過ごせています。とは言え、家事と仕事の両立に無理は禁物。小学生の子どもたちには、朝食は自分でパンを焼くなど、積極的に手伝いをしてもらっています。また、義父母と同居しているので、仕事で遅くなりそうな時は子どもたちの習い事の送迎を頼むなど上手に甘え、お互いに協力し合っています。
  • うちの会社はここがいい!というPRポイントを!
    春のお花見や屋上ビアガーデン、年末の餅つきなど、季節ごとのイベントが多いのがこの会社の魅力。本社工場と御嵩工場の交流を目的にしたソフトボール大会も毎年盛り上がっています。それらのイベントはすべて家族で参加OK。うちの子どもたちも毎回とても楽しみにしています。また同じ部署のスタッフとも仲が良く、家族ぐるみで食事に行ったりするなど、プライベートでも親しくさせてもらっています。
  • プライベートタイムの過ごし方は?
    学生時代からトランペットを続けていて、今もサークルに所属して練習しています。年に2回ほど演奏会もあるんですよ。スノーボードも好きで、冬は家族や会社の仲間と一緒に山へ。多い時は年に10回くらい滑りに行くこともあります。体を動かすことが大好きなので、毎日マウンテンバイクで出勤!お母さんが元気で若々しくいることが家族の幸せに繋がると思いますので、これからも健康第一で仕事と家庭を両立させていきたいです。
動画
女性も活躍できる職場へと変化。その取り組みは高く評価され、
経済産業省からも表彰を受けている
工場のみなさんとの交流
社内行事は家族も参加OK
社内間だけでなく、家族間の交流も盛んです
子どもと過ごす時間
家族で冬はスノーボードに出かけます
若々しくいる事が、家族の幸せです
社長からのメッセージ
常務取締役 小坂大介氏
常務取締役
小坂大介氏
座右の銘
「温故知新」
水を飲むとき、井戸を掘った人の 苦労を忘れない
女性採用&活躍推進が、会社の成長の原動力に
当社が女性活用に注力しだしたのは6〜7年前。家内産業的だった過去の社風を大きく変えるきっかけになりました。納品管理やトラブル対応など、これまで幹部社員が行っていた仕事を営業職の女性スタッフが担うようになり、お客様へのレスポンスがよりタイムリーに。お客様からの評価も高まり、会社の成長に女性社員が大きく貢献してくれたと言っても過言ではありません。男女に限らず、当社では技能検定に力を入れており、資格取得者には手当を付けるなどしていますので、今後は技術の分野でも大いに活躍してほしいと思っています。
仕事を通じて、人間力が磨かれる社風を築きたい
古いと言われるかもしれませんが、私は仕事を通じて人が磨かれることもあると思っています。仕事をしている時はもちろん、仕事を離れて一緒に食事をしている時の会話の中に発見があったり、学ぶことがあったり…。そんな人間力を育てる社風を築いていきたいと思い、当社では社員全員で参加できるイベントを多数企画したり、「ハワイ庵」という名の社内居酒屋を本社内に設置したりして、社員のコミュニケーションを活発化させています。そうした取り組みはまだまだ発展途上ですが、さまざまな考えを持った仲間を増やし、一緒に成長できる環境を整えていきたいと考えています。
会社名 株式会社小坂鉄工所 法人ナンバー 8180001048922
社員数 社員数92名/うち女性21名
参考:女性管理職:3名
企業HP http://www.kosakaiw.com/
資本金 2,000万円 創業 昭和30年(1955年)
所在地 〒457-0802
愛知県名古屋市南区要町4丁目26
設立 昭和33年(1958年)
過去の表彰等 2016年 経済産業省 はばたく中小企業・小規模事業者300社
2015年 三菱重工業 Best Inovation 2015 新業務プロセス賞
このページを印刷
PDFダウンロード