理系女子からのメッセージ☆リケジョの星

人が支えるものづくり業界の成功モデルを紹介

お客様のご要望はもちろんのこと
製造現場の声にも耳を傾ける“バランス感覚”を大切に!!

堀さん

堀留彌さんのプロフィール

アピ株式会社/生産本部 技術開発部 揖斐川・NS技術開発課 係長

岐阜大学大学院・工学研究科を卒業後、現在はアピ株式会社生産本部技術開発部揖斐川・NS技術開発課係長を務めている。商品の企画・開発が主な仕事であり、特にドリンク製品の開発を担当している。

【平成30年10月掲載】

活躍中のリケジョに聞かせてください

どんな仕事をしていますか?

写真の説明が入ります

健康食品の開発などをしています

健康食品の商品開発、特にドリンク製品の試作・新規技術開発を担当しています。企業から依頼を受けてから、新商品の企画がスタートし、ニーズに合わせて細かく味の調整をして試作品を作っていきます。また、顧客や原料メーカーの方との商談や、製品仕様書や製造手順書などの書類作成もしています。

写真の説明が入ります

入社したきっかけは何ですか

写真の説明が入ります

成果が目に見える、ものづくりに興味がありました。

自分が開発に携わった製品が店頭に並ぶなど、成果が目に見えるものづくりに興味がありました。その中でも美容や健康に興味があり、地元(岐阜)で働きたいと考えていたところ、アピという会社を知りました。

写真の説明が入ります

会社に入ってよかったと思うことは何ですか

写真の説明が入ります

様々なことにチャレンジしやすい環境であることです

自分がやりたいと思うことを提案すれば、挑戦させてもらえることです。マーケティングの講習会への参加など、スキルアップのサポートもしていただいています。多くの経験を積むことができ、自発的な開発に繋がっています。

写真の説明が入ります

今後の目標は何ですか?

写真の説明が入ります

働きやすい職場環境づくりにも力を入れたいです

商品開発だけでなく、チームリーダーとして、チームのメンバーが無理なく楽しく仕事ができるような環境をつくっていきたいと思っています。そのために、仕事を効率よくこなす工夫なども考えるようにしています。

写真の説明が入ります

堀さんの活躍する企業

企業名/日高工業株式会社 代表者/代表取締役社長 今村 順

企業名/アピ株式会社
代表者/代表取締役社長 野々垣 孝彦

所在地/岐阜県岐阜市加納桜田町1-1
法人ナンバー/7200001000245
会社設立年/1972年(昭和47年10月)(創業 明治40年)
資本金/4,800万円
売上高/325億200万円(平成29年8月期)
従業員数/1191名(女性522名、男性669名)※平成30年7月31日現在
事業内容/・ハチミツ・ローヤルゼリー等の蜂産品、健康食品、医薬品の製造販売
・養蜂指導と養蜂器具の販売
・健康食品に関する研究 など

ホームページ/http://www.api3838.co.jp/

堀さんが大切にしていること

消費者に喜んでもらえる製品を作るということだけでなく、現場の従業員が無理なく仕事ができるなど様々な立場や状況を考慮して物事を決定できるよう、バランス感覚を意識して働いている。また美容系の商品を作る際には、女性に好まれる味にしたり、毎日続けやすいよう工夫して味付けしたりするなど、消費者を意識して作ることを大切にしている。

写真で紹介!工場見学

写真の説明

製造現場とは壁を隔てているため着替えの必要がなく、通路も広くて実際の現場を見学しやすかったです。

写真の説明

ソフトカプセルが完成するまでの工程を見学しました。1時間で5〜40万粒のカプセルが製造されると聞いて驚きました。

写真の説明

ほとんどの工程で機械化が進んでいました。重くない機械を導入しているところもあり、女性でも作業しやすいそうです。

今回のインタビュアー紹介

写真の説明

名古屋工業大学 紗綾-SAYA-
(右から)2年 相良奈里美さん、1年 馬淵優季さん、堀尾奈央さん、珍田祐佳さん
彩綾-SAYA-は名古屋工業大学の女子学生団体です。工学部の単科大学という女子学生の少ない環境の中で、女子同士の交流を広げるために2014年に発足しました。女子学生同士の交流イベントや、先輩女性エンジニア・研究者との交流会を企画・運営するなど様々な活動をしています。

【本件に関するお問い合わせ】
中部経済産業局 地域人材政策室 chubu-jinzai@meti.go.jp

【本件に関するお問い合わせ】
中部経済産業局 地域人材政策室
chubu-jinzai@meti.go.jp