女性の活躍に取り組む 中部のものづくり企業

女性が輝く!ホンキで女性活躍に取り組む企業紹介

株式会社フジ技研

株式会社フジ技研

女性活躍☆実行宣言!

女性活躍☆実行宣言!の写真
常務取締役 鏡谷 有紀さん

現在、約26%の女性社員比率と、約4%の女性管理職比率を40%にすることを目標に、さまざまな施策に取り組んでいます。働きやすい職場環境の整備も進め、個別の状況に合わせた育産休に加え、2017年には有給の時間取得制、2018年に月1回好きな時に休日がとれる「セレクト休日」もスタート。スキルアップの面では、フォークリフトや玉かけなどの資格取得費用を会社が負担するほか、2018年には女性社員全員を対象に、外部講師によるキャリアアップセミナーの実施を始めました。さらに2018年からはメンタルヘルスもより重視し「会社の保健室」も開設。人事スタッフと専門のカウンセラーが仕事や家庭の悩みに対応しています。

事業内容

1988年の創業以来、自動車の開発支援会社として、試作車の部品・検具・治具の設計製作、金属部品金型製作を軸に事業を展開。生産に関わる全工程に3次元システムを導入し、設計から加工、組立までトータルで請け負う。1999年には株式会社フジ技研カゴシマを設立。2011年海外事業の拠点としてにタイに現地法人を設け、アジア全域に事業を拡大中。

事業内容の写真
工場内の自動化で力仕事は減少。事務職から製造現場へ異動を希望する女性も多い
事業内容の写真
女性社員比率・女性管理職比率の増強をめざし、女性向けのセミナーも開催している
事業内容の写真
1食250円でお昼を食べられる食堂は社員に好評。ここでお弁当を食べることもできる

経営者からのメッセージ

経営者からのメッセージの写真

女性も主役になれるものづくりを「仕組み」で支えています。
私が当社に入社したのは1992年。業界に女性は少なく、現場でも営業先でも一人前として扱ってもらえませんでした。しかし、製作加工時の精密さや管理ルールの設定・遵守など、ものづくりの現場には女性の力が欠かせません。そこで当社ではいち早くITやロボットの導入を進めることで、女性が不利なく働ける仕組みづくりに取り組んできました。例えば、以前は危険とされた「旋盤」や「溶接」も、今はボタン操作で完結します。もう性差による職種の壁はありません。未経験の女性もどんどん現場の業務に採用していますし、入社後に事務職から現場への異動を希望する女性社員もいるんですよ。

人を大切にする企業づくりで、どこよりも強い会社へ。
競争が激化する中、勝ち残れる強い企業になるために、社員や退職者にヒアリングしながら、全社員が自分らしく働ける環境づくりに取り組んでいます。例えば、時期や期間が自由な育児休暇は対象者の100%が取得し、勤務時間も個別にアレンジ。有給もWeb申請制にしたことで気兼ねも手間もなくなり、ほぼ全員が希望通りに消化しています。2016年設立の新工場には、広々とした化粧室や娯楽室、専属調理師のいる社員食堂(外部委託)を完備しました。今後は障がい者の方の雇用も進め、いろいろな人が互いの特性や状況を認め合いながら、ものづくりの楽しさを共有できる場をつくっていきたいと考えています。

経営者の「座右の銘」

「言いたいことを言う、その時は心を込めて言う」

人事の業務や、日々の社員との関わりの中で、言いにくいこともありますが、相手のことを信じて言葉にするようにしています。その人のために心を込めて発した言葉は伝わると信じているからです。

会社概要

企業名/株式会社フジ技研
代表者/佐藤正廣
所在地/三重県いなべ市大安町鍋坂2262-8
法人ナンバー/2190001017485
会社設立年/昭和63年2月
資本金/2300万円
従業員数/125名(うち女性30名、女性管理職比率 約4%)
平均勤続年数/8.8年(女性8.5年 男性9.2年)
ホームページ/http://www.fujigiken.jp

活躍中の先輩インタビュー

約3年で設計の班長に。ゼロからモノを生み出すのが楽しい。

津田  葉月さん/2015年入社 製造サブリーダー

最上 可奈子さん
設計部設計課 データ分析班班長

  • 管理職

主な経歴:前職で事務職、建築系の設計職などを経験した後、2012年1月、 株式会社フジ技研に入社。設計部設計課に所属し、自動車部品などのデータ分析・処理、図面作成などを担当。2015年4月からはデータ分析班班長として、設計業務全体の工程管理や5名の班員(うち4名が女性)への指導もこなす。

        

仕事の内容

写真の説明

自動車部品などのデータ分析、図面作成を行っています。4年前に班長になってからは、班全体のスケジュール管理や業務の割り振り、班員への技術指導などが中心になってきました。

仕事のやりがい

当社が扱うのは、試作段階の自動車部品や検具が中心。ゼロからモノを生み出すので、仕事はトライ&エラーの連続です。そんな中で、タイトな納期でも何とか間に合わせられると嬉しくなります。

これからの目標

写真の説明

伝える力を高めることです。人の解釈はそれぞれなので、誰が聞いても分かりやすい説明の仕方や、気軽に質問・相談ができる雰囲気づくりができるよう、日々意識するようにしています。

          

Q1.転職先にこの会社を選んだ理由は?

A. ハローワークでフジ技研のことを知り、未経験でも設計の仕事に挑戦できるとのことだったので、やってみようと思いました。いざ仕事が始まると、先輩や上司がすごく丁寧に教えてくれて。簡単なものから徐々に難易度が上がっていくにつれて、少しずつ自信を持つことができました。

Q2.データ分析班はどんな仕事をするの?

A. データ分析班は、依頼された自動車部品などを、どうやってカタチにするか?を考えます。社内の設備で成形できるものは必要なデータを作成し、できないものはプレス機で金型をつくるなどの段取りをします。全ての業務の起点となる部署なので、正確さとスピード感を大切にしています。

Q3.働いて感じる会社の良いところは?

A. 性別や社歴に関係なく意見や提案ができ、必要性を認められれば即採用される風通しの良さ、対応の早さがあります。最近も、新しい業務を効率的に進めるため、従来とは違うタイプのCADシステムを導入してもらいました。もちろん子育て中の勤務時間など、業務以外のことも同じですよ!

1日のスケジュール

  • 5:30 起床 朝食を食べ、お弁当を作ります。
  • 6:45 出勤 J-POPを聞きながら、車で約1時間の通勤。
  • 8:30 始業 朝礼でその日の業務内容を確認し作業スタート!
  • 12:00 昼休み 食堂でお弁当タイム。
  • 20:00 退社 その日の仕事が残っている時は、残業して片づけます。
  • 21:00 帰宅 ニュースなどを観ながらリラックス。
  • 0:00 就寝 布団に入ったらすぐに寝ちゃいます。

最上さんからのMovieメッセージ