女性の活躍に取り組む 中部のものづくり企業

女性が輝く!ホンキで女性活躍に取り組む企業紹介

ライオンパワー株式会社

ライオンパワー株式会社

女性活躍☆実行宣言!

女性活躍☆実行宣言!の写真
代表取締役社長 高瀬敬士朗さん

当社では創業時から女性が製造現場を管理しており、女性の技術者育成、リーダーへの登用は当然のこととして社風に根付いています。とはいえ女性は家庭での役割も大きいですから、そこに配慮した制度はもちろん必要。育児休暇は個別に相談して期間を決める、ご家族の事情による欠勤等の希望には100%応えるなど、柔軟に対応できる環境を整えています。また、サッカーのプロコーチをしていた私自身の経験を活かした社員研修を実施。女性のキャリアアップ支援にも力を入れ、現在実施している月1回のリーダー研修に加え、今後も意欲ある社員には私が講師となって研修を行い、経営にも積極的に参加してもらいたいと考えています。

事業内容

1971年の創業以来、各種装置や医療機器、制御盤、FA・LAロボットシステムなどの最先端領域において、設計から製造までの一貫型生産システムでニーズに応える製品を創出。「技術を楽しむ」をモットーに、1985年には研究開発室を立ち上げ、「制御盤自動配線システム」や「コンパチビリー事業」など、オリジナル製品の企画開発・製造にも力を注いでいる。

事業内容の写真
研究開発室で生み出された製品は、設計から製造まで自社で完結できる体制
事業内容の写真
オープンな作業環境で、従業員同士のコミュニケーションを円滑にしている
事業内容の写真
製造現場の女性を中心にした丁寧な作業が、高い顧客満足度を生むという

社長からのメッセージ

社長からメッセージの写真

ものづくりの最前線で女性が活躍しています。
当社では事務系だけでなく、製造の現場や設計、営業など、ほぼすべての部門で女性が活躍しています。女性は真面目で向上心も継続力も強いので、未経験の人でも、スキルUPや資格取得に向けての勉強会を提供すると、驚くべきスピードで成長してくれます。また、気配りや丁寧さなど女性ならではの資質も、品質やおもてなしの向上につながり、お客様に喜んでもらっています。たとえば、制御盤を製作するモデルライン事業課では、見積もり・配線・電気チェックまで、すべてを女性社員が担当しており、当社製品の性能や操作性の高さを効果的にアピールしてくれています。

女性の時間管理能力を、残業削減に活かしたい。
製造業の現場で問題視される効率性にも、女性の力が欠かせません。仕事と家事や育児を両立する女性は、男性よりも時間にシビア。持ち前のコミュニケーション力や機転を活かし、技術者のマルチスキル化、製造工程や人員配置の見直しなどに積極的に協力してくれています。それに加えて今春から、残業時間を賞与の査定に取り入れた結果、人件費が昨年比で6%削減でき、10年ぶりに追加賞与を支給できました。この秋からは、センサーやカメラを活用した生産効率化システムを導入し、女性が長く、無理なく働き続けられる環境づくりを推進して参ります。

社長の「座右の銘」

「迷ったら基本にもどる」

ビジネスでもサッカーでも、あらゆる戦略を成功させるには、しっかりとした基本が欠かせません。事業での大きな意思決定を行う際は、「お客様や従業員の信頼を得られるかどうか」を最優先に考えるようにしています。

会社概要

企業名/ライオンパワー株式会社
代表者/高瀬敬士朗
所在地/石川県小松市月津町ツ5番地
法人ナンバー/6220001012578
会社設立年/昭和48年7月16日
資本金/4156万円 
従業員数/100名(うち女性45名、女性管理職比率約2.2%)
平均勤続年数/11.7年(女性8.6年 男性14.5年)
ホームページ/https://www.lionpower.co.jp

活躍中の先輩インタビュー

自身の技術と業務の効率化。2つの成長を実感できるのが楽しい。

大岩 沙央里さん/設備機械課

大岩 沙央里さん
設備機械課

  • 資格取得

主な経歴:前職(製造業のライン業務)で‘派遣切り’に遭い、正社員として働ける環境を求め、2009年同社に入社。設備機械課に所属し、プリント基板の検査、はんだを使った修正業務等を担当。プロジェクトメンバーして、業務の効率化・従業員のマルチスキル化など社内改革にも取り組む。

        

仕事の内容

写真の説明

「外観検査器」という機械でプリント基板の最終チェックをしています。ここで不良を見逃すと即クレームになるため、常に集中力を維持できるよう心掛けています。

仕事の楽しさ

工業系や医療系など、当社が手掛ける製品は実にさまざまで、工程も仕様もそれぞれ異なります。ライン作業ではなく、日々仕事に変化があり、幅広い技術が身につく所が楽しいです。

仕事のやりがい

写真の説明

オンとオフの切り替えがしっかりしている所が気に入っています。昨年は、昼休みに全社で楽しむバーベキュー大会が開催され、盛り上がりました。ほかにゴルフや釣りなどのクラブ活動もあるんですよ。

Q1.入社後、大変だったことは?

A. 入社後、1つの機械を一人の技術者が担当する専任制から、各機械の操作を皆でシェアできるよう改革に取り組んだのですが、失敗によるクレーム対応など連日残業が続き、本当に大変でした。でも、その甲斐あって社員のマルチスキル化が進み、生産性が大幅に改善されたと思います。

Q2.仕事を通して成長したことは?

A. 入社前は、ハンダに触れたことさえなかったのですが、先輩や社長に勉強会を設けてもらい、4回目の挑戦で検定に合格!資格が必要な医療機器など仕事の幅が劇的に広がり、今ではほとんどの部品の修正ができるようになりました。次は生産管理の資格に挑戦し、更にスキルアップをめざします。

Q3.今後の目標は?

A. マルチスキル化は順調に進んでいますが、それでも繁忙期は残業になることがあります。今まで以上に、社員みんなが次のことを考えながらスピーディに仕事をこなす意識づけや、お互いに仕事を補い合い、効率よく仕事を回せる仕組みづくりを進めていきたいです。

1日のスケジュール

  • 6:30 起床 お弁当を作って、身支度を整えます。
  • 7:45 出勤 車で通勤。15分ほどで到着します。
  • 8:00 出社 掃除、ミーティングをして、お仕事スタート!
  • 12:00 昼休み お昼は会社の食堂でお弁当を食べます。
  • 17:30~19:30 退社 金曜日は必ず定時に退社。友達と食事します。
  • 19:45~23:00 フリータイム テレビドラマを観てリラックス。
  • 23:30 就寝 明日の準備をして、お休みなさい。

大岩さんからのMovieメッセージ