HOME > 産業技術課・技術企画室 > 技術開発 > 補助金・委託費公募
 
補助金・委託費公募
〜技術開発に関する支援情報を掲載しています〜

MENU
 
 ☆ 採択結果  
       H19.08,03
        中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業 平成19年度公募 採択結果を公表しました。

  
H19.08,02
        地域新生コンソーシアム研究開発事業・地域新規産業創造技術開発費補助事業・
    地域資源活用型研究開発事業の平成19年度公募 採択結果を公表しました。


 ☆ 公募中の補助金・委託費

 ☆ 中小企業向け研究開発支援一覧  


■■公募中の補助金・委託費等■■

   〜現在応募できる補助金・委託費を、事業主体にかかわらず幅広くご紹介しています〜

■■中部経済産業局産業技術課20年度公募事業についてのチラシ■■
【new】(20/03/08)

  
〜公募説明会等ではこちらのチラシを配布しております〜
 


平成20年度「地域イノベーション創出共同体形成事業費補助金」の交付先の公募について 【new】

 経済産業省では、地域経済の活性化を図る上で、大学や公設試験研究機関等が有する潜在能力を十分に活用し、限りある資源の最適利用を従来以上に推進し、地域のイノベーション創出基盤の整備を図ってゆくことが重要と考えています。
そのため、地域のイノベーションを担う大学や公設試験研究機関等が参加する広域的連携組織の形成を通じ、各研究機関等が保有する人材、試験研究機器及び研究成果等の研究開発資源の相互活用に取り組む事業を助成することとし、別添の公募要領のとおり本事業を実施する事業者を公募いたします。

    【公募期間】
         平成20年4月23日(水)〜平成20年5月22日(木)
          
    【公募要領等】
        
公募要領 [PDF]    応募様式 [WORD]

    【お問合せ先】
         経済産業省中部経済産業局産業技術課
          担当:中川、江間  電話:052−951−2774        




地域イノベーション創出研究開発事業(平成20年度新設事業) 【new】

 経済産業省では地域イノベーション創出研究開発事業の公募を行います。

 本事業は、地域において新産業・新事業を創出し、地域経済の活性化を図るため、産学官の研究開発資源の最適な組み合わせからなる研究体を組織し、最先端の技術シーズをもとに新製品開発を目指す実用化技術の研究開発支援を通じて、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出に貢献しうる製品等の開発につなげることを目的としています。

e−Rad登録について


公募要領では、「提案書提出までにe−Rad登録手続きを行い、提案書に取得した『研究機関コード』『研究者番号』を記載」とする取扱いとしておりましたが、e−Radの登録手続きが相当程度遅延しており(機関登録申請〜登録まで1か月以上)、提案書提出ができない方が多数想定される事態となっております。

 このため、提案書提出の時点で『研究機関コード』『研究者番号』の記載がなくても、当該プロジェクト構成員(管理法人を含む)全機関が既に「e−Rad申請書類」を発送している場合に限り、提案書提出後5月16日(金)までに「研究機関コード」「研究者番号」の提出があれば引き続き審査手続きを行う取扱いとします。

 

※注意事項

  • 提案書提出締切は4月22日(火)17:00で変更ありませんので、お早めにご提出ください。

  • 提案書提出後、5月16日(金)までに「研究機関コード」「研究者番号」の提出がない場合は不採択の取扱いとなります。

  • e−Radの登録手続きが大幅に遅延しておりますので、登録申請書をe−Rad運用担当あてに、できる限り早く送付してください。



 【注意事項】   ※詳しくはコチラ
        本事業へ提案されるにあたっては、研究体に参画する全ての研究実施者(管理法人を含む。)について、
        事前に「e−Rad(府省共通研究開発管理システム)」への「研究機関の登録」「研究者の登録」が必要
        となります。
        登録方法については、e−Radポータルサイト【http://www.e-rad.go.jp】をご参照ください。
        登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。

         ※一度登録が完了すると、他の研究開発制度・事業の応募の際に再度登録する必要はありません。
          また、他の研究開発制度・事業で登録済みの場合は再度登録する必要はありません。


 【対   象】
        研究体は管理法人、総括事業代表者(PM:Project Manager)及び研究実施者によって構成されるもの
        とし、委託研究に必要な技術シーズ・知見を有する者を含み(アドバイザーの参画は任意)、以下(1)(2)
        の要件を共に満たす必要があります。

           (1)【民間企業の参画】
                  研究実施者として、原則として複数の民間企業を含むこと。
                  (ただし中小企業が参画する場合は、民間企業は1社のみでも可)
           (2)【試験研究機関の参画】
                  大学、高等専門学校、大学共同利用機関、独立行政法人及び地方独立行政法人であって
                  試験研究に関する業務を行うもの、特殊法人であって研究開発を目的とするもの並びに国
                  及び地方公共団体の試験研究機関のうちのいずれか1つ以上の機関を含むこと。

         その他各種要件につきましては公募要領を御確認下さい。


 【採択枠・支援内容】
         ■一般枠 1年以内の事業

                1件あたり上限額 : 1億円以内

         ■一般枠 2年以内の事業
                1件あたり上限額 : 初年度目1億円以内
                1件あたり上限額 :  2年度目5千万円以内

         ■農商工連携枠 2年以内の事業
                1件あたり上限額 : 初年度目1億円以内
                1件あたり上限額 :  2年度目5千万円以内

         ※農商工連携枠への提案案件については、一般枠への提案もあったものとして取り扱います

                《農商工連携枠に提案する際の追加要件について》
                以下の1・2をともに満たすもの

                1 農林水産業を対象とする研究機関又は民間企業等を含む研究体であること。

                2 製造業・サービス業等と、農林水産業の有する技術力やノウハウ等を連携させる
                  研究課題を行う研究体であること。


 【公募期間】
          
平成20年4月1日(火)〜平成20年4月22日(火)   (土曜・日曜・祝日を除く)
           受付時間 10:00〜12:00、13:30〜17:00        ※受付終了しました


 【その他】
          
詳細について、応募の手続き、公募要領、提案書様式等は
           こちらのページからダウンロード可能です。
          また、公募説明会も行う予定となっており、冊子版の公募要領につきましても説明会会場、
          又は中部経済産業局産業技術課窓口にて配布しております。

 【お問合せ先】
          
中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 (後藤、岩田)
          〒460−8510名古屋市中区三の丸2丁目5番2号
          TEL :052-951-2774
          FAX :052-950-1764
          MAIL:qchbng@meti.go.jp


平成20年度地域資源活用型研究開発事業 【new】

 経済産業省では地域資源活用型研究開発事業の公募を行います。

 本事業は、地域において新産業・新事業を創出し、地域経済の活性化を図るため、地域における産学官の強固な共同研究体を組織して行う、 地域に存在する資源(地域資源)を活用した、新製品の開発を目指す実用化技術の研究開発支援を通じて、 新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出に貢献しうる製品等の開発につなげることを目的としています。

e−Rad登録について


公募要領では、「提案書提出までにe−Rad登録手続きを行い、提案書に取得した『研究機関コード』『研究者番号』を記載」とする取扱いとしておりましたが、e−Radの登録手続きが相当程度遅延しており(機関登録申請〜登録まで1か月以上)、提案書提出ができない方が多数想定される事態となっております。

 このため、提案書提出の時点で『研究機関コード』『研究者番号』の記載がなくても、当該プロジェクト構成員(管理法人を含む)全機関が既に「e−Rad申請書類」を発送している場合に限り、提案書提出後5月16日(金)までに「研究機関コード」「研究者番号」の提出があれば引き続き審査手続きを行う取扱いとします。

 

※注意事項

  • 提案書提出締切は4月22日(火)17:00で変更ありませんので、お早めにご提出ください。

  • 提案書提出後、5月16日(金)までに「研究機関コード」「研究者番号」の提出がない場合は不採択の取扱いとなります。

  • e−Radの登録手続きが大幅に遅延しておりますので、登録申請書をe−Rad運用担当あてに、できる限り早く送付してください。


 【注意事項】   ※詳しくはコチラ
    
本事業へ提案されるにあたっては、研究体に参画する全ての研究実施者(管理法人を含む。)について、
    事前に「e−Rad(府省共通研究開発管理システム)」への「研究機関の登録」「研究者の登録」が必要
    となります
    登録方法については、e−Radポータルサイト【http://www.e-rad.go.jp】をご参照ください。
    登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。

     ※一度登録が完了すると、他の研究開発制度・事業の応募の際に再度登録する必要はありません。
       また、他の研究開発制度・事業で登録済みの場合は再度登録する必要はありません。


 【対   象】
         
地域の大学・公的研究機関と民間企業等の研究開発共同体
         (地域資源の存在する地域にある民間企業を含むことが条件)。研究開発期間は2年以内。

         その他各種要件につきましては公募 要領を御確認下さい。


 【採択枠・支援内容】
         
委託金額:3,000万円以内/年 (2年度目は2,000万円以内)

 【公募期間】
         
平成20年4月1日(火)〜平成20年4月22日(火)   (土曜・日曜・祝日を除く)
           受付時間 10:00〜12:00、13:30〜17:00       ※受付終了しました



 【その他】
          
詳細について、応募の手続き、公募要領、提案書様式等は
           こちらのページからダウンロード可能です。

          また、公募説明会も行う予定となっており、冊子版の公募要領につきましても説明会会場、
          又は中部経済産業局産業技術課窓口にて配布しております。

 【お問合せ先】
          
中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 (後藤、岩田)
          〒460−8510名古屋市中区三の丸2丁目5番2号
          TEL :052-951-2774
          FAX :052-950-1764
          MAIL:qchbng@meti.go.jp


平成20年度予算に係る中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業(補助金)の公募について 【new】


 経済産業省では、平成20月3月26日から平成20年4月25日までの間、中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業を公募いたします。
 本事業は、中小企業者等が行う実用化研究開発に要する経費の一部を補助するととも に、ビジネスプランの具体化に向けたコンサルティング等を一体的に実施します。

 【公募期間】

    平成20年3月26日(水)〜平成20年4月25日(金)   ※受付終了しました

          
 【交付の対象】
  
@補助の対象となる要件
   ・中小企業者等であること。
   ・開発の終了後速やかに当該技術を実施又は製品化することを目的とした研究開発であること。

  A補助金額・補助率
   ・1件当たりの補助金額は、2,000万円以内(補助率は2/3以内)

  B補助事業期間
   ・交付決定日から平成21年3月31日まで

  C技術区分
   ・研究内容に応じて、一般枠と省エネルギー枠に分かれており、各々枠内で評価をし、採択を決定します。
   ・エネルギーに関する技術の研究で、かつ、使用エネルギー削減量が原油換算5,000KL/年以上のものが                                         
    省エネルギー枠、それ以外が一般枠となります。
     
 【公募要領等】
        
公募要領 [PDF]    応募様式 [WORD]

 【お問合せ先】
        
経済産業省中部経済産業局産業技術課
          担当:目野、江間  電話:052−951−2774        

NEDOテーマ公募事業のお知らせ 【new】

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO技術 開発機構」という。)は、平成20年度から新規公募事業として「新エネ ルギーベンチャー技術革新事業」を実施致します。 その他、NEDOテーマ公募型事業のうち、技術分野・技術課題を 特定して公募する5事業の公募または予告も順次開始しておりますので、 まとめてお知らせ申し上げます。

 【御案内】
 
※各公募事業毎に問合せ先が違います。
     公募内容のURLを御確認の上、各担当へお問い合わせ下さい。


 【各公募内容】
@ 〜新エネルギーベンチャー技術革新事業〜【公募中】

  
新エネルギー分野の技術を中核にした新たな産業の創出を目指し、
  NEDOは、技術開発の支援のみならず事業化の支援も行います。

  ■公募期間:平成20年2月14日(木)〜平成20年4月14日(月)17時00分迄
  ■URL:http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200214_2/200214_2.html

A 〜知的基盤研究開発事業〜【公募開始】

  
知的創造活動により創出された成果が体系化、組織化され、更なる
  研究開発、経済活動等の促進のベースとして活用される知的基盤のうち、
  重点6分野(計量標準、地質情報、化学物質安全管理、生活・安全、生物
  遺伝資源情報、材料)を対象とし、委託先を公募します。

  ■公募期間:平成20年2月27日(水)〜平成20年3月27日(木) 17時00分迄
  ■URL:http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200227_7/200227_7.html

B 〜エネルギー使用合理化技術戦略的開発〜【公募予告掲載】

  
民生(家庭・業務)、運輸および産業の各部門に関し、2015年までに
  確実に効果を発揮するエネルギー使用合理化技術と、2030年に向けて
  大きなエネルギー使用合理化の効果が期待できる中長期的技術の双方について、
  先導研究から実用化開発、実証研究までを包括的に行います。

  ■公募期間(予定):平成20年3月中旬〜平成20年4月中旬
  ■URL:http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200213_1/200213_1.html

C 〜ナノテク・先端部材実用化研究開発(上期分)〜【公募予告掲載】

  
革新的ナノテクノロジーを活用し、川上と川下の連携、異業種・異分野
  の連携で行うデバイス化開発について、ステージゲート方式によって絞り
  込みを行うことを前提に新産業分野創出の研究開発を実施します。

  ■公募期間(予定):平成20年3月17日 〜平成20年4月21日
  ■URL:http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200215_2/200215_2.html

D 〜イノベーション実用化助成事業〜【公募予告掲載】

  
※従来の「イノベーション実用化助成事業」は、平成20年度より新規の
  「エコイノベーション推進事業」を追加し 「イノベーション推進事業」に
  名称変更します。

  「イノベーション推進事業」のうち
  (産業技術実用化開発助成事業、研究開発型ベンチャー技術開発助成事業、
  次世代戦略技術実用化開発助成事業)に係る研究開発テーマの公募開始について
  (平成20年度第2回)の公募予告です。

  ■公募期間(予定)平成20年4月1日(火)〜5月28日(水)
  ■URL:http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/200304_3/200304_3.html


■中小企業向け研究開発支援  

 中部経済産業局管内の中小企業が応募できる、研究開発支援施策についてまとめました。
 
 >>> 一覧へジャンプ




 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課

〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2

TEL:052-951-2774 FAX:052-950-1764 E-mail:
qchbng@meti.go.jp


著作権:中部経済産業局