トップページ > メールマガジン・SNS・新着情報RSS配信 > 中部METIニュース > 中部METIニュース最新号

中部経済産業局メールマガジン

最終更新日:平成30年01月12日

2018年1月12日(金) 配信 第699号

~最新の施策・タイムリーな話題・イベント・セミナー・公募情報~

経済産業省 中部経済産業局 メールマガジン

「中部METIニュース」

トピックス

平成30年 年頭所感  <中部経済産業局長 富吉 賢一>

 平成30年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

 我が国経済は、雇用環境の改善による就業者数の増加、また4年連続での高い賃上げ及び5年連続となる最低賃金の大幅な引き上げにより消費が持ち直しているなど、緩やかな回復基調が続いています。また、地方経済においても、全ての都道府県で有効求人倍率が1倍を超えるなど、長期にわたる景気回復が続いています。
 しかしながら、民間の動きは、長期にわたる生産性の伸び悩みや、新たな需要創出の欠如といった先進国に共通する「長期停滞」によって、いまだ力強さを欠いており、これを打破し、中長期的な成長を実現することが必要です。

 このため、政府においては、IoT、ビッグデータ、人工知能に代表される第4次産業革命のイノベーションを、あらゆる産業や社会生活に取り入れて、様々な社会課題を解決する「Society5.0」の実現に向け、未来投資を推進していくこととしており、経済産業省においても様々な業種、企業、人、データ、機械などのつながりによって新たな付加価値や製品・サービスを創出する「Connected Industries」の形成に向けた取組を推進します。
 また、昨年施行された「地域未来投資促進法」の下で成長ものづくり分野や観光・スポーツといった地域の特性を生かした成長性の高い分野に挑戦する取組に対し政策資源を集中投資し、当面3年間で2,000程度の事業を創出し、企業の投資額1兆円、GDPを5兆円増大させることを目指します。

 中部経済産業局としては、地域企業の生の声を反映して策定された地方版成長戦略である「TOKAI VISION」並びに「北陸産業競争力強化戦略」を着実に実行していくことで、地域経済を支える中小企業・小規模事業者等の「稼ぐ力」の強化に取り組み、地域の産業競争力強化を推進してまいります。

 具体的には、東海地域においては「TOKAI VISION」で掲げられた自動車関連産業・航空機産業・ヘルスケア産業・環境産業の戦略4分野はもとより、あらゆるものづくり産業を支え、新たな成長産業を生み出す成長エンジンとなる「ものづくりマザー機能」の強化に取り組んでまいります。
 北陸地域においても「北陸産業競争力強化戦略」を補完・強化する新たな振興方策に基づき、ライフサイエンス産業・高機能新素材産業をはじめとした「成長産業創出の加速」と「地方創生モデルとしての北陸地域」の実現に向けた取組を支援してまいります。

 また、地域経済を支える中小企業・小規模事業者等は、昨今、経営者の高齢化が進み、数十万社の中小企業が事業承継のタイミングを迎えようとしております。ものづくり企業の集積が厚い当地域においては他地域に比べよりスムーズな技術・ノウハウが継承されることが求められており、当局としましても事業承継を契機に後継者が経営革新等に積極的にチャレンジできる環境を整備してまいります。

 経済の好循環を実現していくためには、企業の皆様が積極的に新しい事業に取り組んでいただくことが重要です。2027年のリニア中央新幹線開業による人と地域の新たな交流等の変化を見据え新たな日本経済の隆盛に向け、積極的な設備投資、人材投資に取り組んでいただきたいと思います。

 今年は戌年です。地域の皆様が鋭い嗅覚でニーズを察知し敏速にビジネス展開していただけることを期待いたします。本年が皆様の飛躍の年となりますよう祈念いたしますとともに、経済産業行政へのご支援とご協力をお願いいたしまして、新年のご挨拶といたします。

メニュー(14件)

01. 中小企業のための産学官連携活用 ワークショップの開催案内について
02. セルロースナノファイバー応用セミナーの開催について
03. 「産業用ロボット導入・活用のための大相談会」の開催について
04. 平成29年度サービス産業の生産性向上セミナーの開催案内
05. 【開催間近!】「これからのデジタルものづくりセミナー」の開催案内
06. 【開催間近!】新事業創出セミナー「アントレプレナーシップ×ものづくりでイノベーションの実現」のご案内
07. 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー
08. 家電リサイクル法に関する説明会(インターネット販売事業者・通信販売事業者向け)のご案内
09. 「せと・しごと塾10周年記念祭」開催のお知らせ
10. 「エネルギー地産地消フォーラム」を開催します
11. 水素エネルギー社会形成研究会セミナー及び愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会開催
12. セレクトUSA 米国イノベーションセミナー(名古屋)開催のご案内
13. 小規模事業者のための事業承継対策セミナー;伝承と変革と挑戦
14. 中小企業大学校瀬戸校『標準化と品質管理の進め方』研修の開催

本文

01. 中小企業のための産学官連携活用 ワークショップの開催案内について

 中小企業の方々を対象に、産学連携により研究開発を進めるイメージを持っていただくためのワークショップを開催いたします。実際に大学との共同研究を進めている企業やコーディネーターから、中小企業にとっての産学連携のメリットや具体的な取組事例を紹介します。

(1)日時 :平成30年1月29日(月)14:00-16:00
(2)場所 :PwCコンサルティング合同会社 名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F
       https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/office/nagoya-centraltower.html
(3)主催 :中部経済産業局
(4)講演1:「大学との効果的な連携が自社の研究開発を強くする」
   吉野電化工業株式会社 専務取締役 吉野正洋氏
   講演2:「中小企業と大学の産学連携のポイント」
   名城大学 学術研究支援センター 科学技術コーディネーター 松吉 恭裕氏
(5)定員 :50名
(6)参加費:無料

○詳しくはこちら

http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/sapoin/2017jigyoka/sangakuseminar/20180129seminar.html

メニューに戻る

02. セルロースナノファイバー応用セミナーの開催について

 近年、セルロースナノファイバー(CNF)はその機能性(軽量、高強度など)により、新たな材料として注目されています。現在、CNFと樹脂との複合化技術は多くの研究機関、民間企業で研究開発が進んでおり、サンプル供給も本格的にスタートしています。
 本セミナーではCNFと樹脂の複合化を検討されている方々を対象に、具体的な応用事例、複合体のサンプル提供などについてご紹介いたします。

(1)日時 : 平成30年2月28日(水)13時30分~16時50分
(2)場所 : 名古屋市工業研究所 管理棟1Fホール (〒456-0058 名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
(3)主催 : 中部経済産業局
(4)講演 :
  1.『ナノセルロースの特徴を活用する技術開発 〈基礎・応用・課題〉』
     国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター機能化学研究部門セルロース材料グループグループ長 遠藤 貴士 氏
  2.『木材から機械解繊で製造したLCNFの工業用途開発』
     モリマシナリー株式会社セルロース開発室室長 山本 顕弘 氏
  3.『ACC法で製造したナノセルロース「nanoforest」の樹脂への応用』
     中越パルプ工業株式会社開発本部開発部部長 田中 裕之 氏
  4.『変性CNF/樹脂複合材料の開発状況』
     星光PMC株式会社新規開発本部課長 横井 裕明 氏
  5.『CNFの樹脂への応用事例と中部地区での研究開発状況について』
     (公財)名古屋産業科学研究所コーディネーター 大森 茂嘉 氏

※会場ロビーに講演企業を中心にサンプル展示スペースを設けておりますので、講演後の名刺交換、個別相談が可能です。

(5)定員 :300名
(6)参加費:無料
(7)申込み:「詳細URL」リンク先の「申し込み方法」をご参照下さい。

○詳しくはこちら

http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/20180228cnf_seminor/20180228cnf_seminor.html

メニューに戻る

03. 「産業用ロボット導入・活用のための大相談会」の開催について

 中部経済産業局及び名古屋工業大学では、中小製造業における産業用ロボットの活用を促進するため、下記のとおり、ロボットシステムインテグレーター、ロボットメーカーによる展示、相談会を開催します。
 生産性向上や人手不足解消など経営課題解決のための産業用ロボット導入の検討、当地域のロボット関係企業を知る機会として、お役立てください。

<主催> 経済産業省 中部経済産業局、名古屋工業大学
<日時> 平成30年2月23日(金) 11:00~17:00
<場所> 名古屋工業大学 御器所キャンパス 新講堂 NITech Hall(ナイテック・ホール)
     (愛知県名古屋市昭和区御器所町字木市29番)
<対象> 中小製造業の事業者
<参加費>無料
<内容> 当地域のロボットシステムインテグレーター、国内主要ロボットメーカーのブース展示・個別相談
 ※ロボットシステムインテグレーターとは
   ロボットシステムの導入提案、設計及び構築等を行う専門のエンジニアリング企業。
 ※出展企業は決まり次第、名古屋工業大学産学官金連携機構ホームページにて公表予定です。
<申込方法>下記「詳しくはこちら」の申込みフォームにご記入の上、電子メールまたはFaxにてお申込みください。

【問い合わせ先・申し込み先】
国立大学法人名古屋工業大学 産学官金連携機構
「産業用ロボット活用促進ネットワーク形成事業」実行委員会 事務局
 Tel/Fax: 052-735-7349  Mail: automa-seminario@adm.nitech.ac.jp

○詳しくはこちら

http://tic.web.nitech.ac.jp/2017/12/22/

メニューに戻る

04. 平成29年度サービス産業の生産性向上セミナーの開催案内

 中部経済産業局と独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部は、第4次産業革命への対応に向け、「平成29年度サービス産業の生産性向上セミナー」を開催します。同セミナーでは、サービス産業分野において、IoT・ビッグデータ・AIを駆使することにより、業務改善や効率化、付加価値向上を図った取組事例や、こうした取組をサポートする各種支援事業を紹介します。

(1)日時:平成30年2月7日(水) 13:30~16:50
(2)会場:ミッドランドホール会議室B
(名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)
(3)対象:物流・宿泊の分野でIT導入等に関心のある事業者
     業務改善や効率化、付加価値向上を目指すサービス事業者 等
(4)定員:40名程度(先着順)
(5)参加費:無料
(6)申込み:下記をご参照ください。

○詳しくはこちら

http://www.chubu.meti.go.jp/c51ryutu/180109/index.html

メニューに戻る

05. 【開催間近!】「これからのデジタルものづくりセミナー」の開催案内

 「従来の製造加工技術」と、3Dプリンタ、3Dスキャナ、シミュレーションを始めとした「デジタル技術」との融合は、製造サイクルの短縮化、開発コストの低減、生産性向上など、これからのものづくりを大きく変える可能性を秘めています。
 本セミナーでは、「デジタルものづくり」をテーマに、次世代を見据えた最新技術や当地域における現状・取組、さらには知的財産のポイントや留意点などをご紹介します。

■セミナー概要 (詳細は下記URLを参照ください。)
(1)日時 :平成30年2月2日(金)13:30~16:45
(2)場所 :名古屋市工業研究所 管理棟1Fホール(〒456-0058 名古屋市熱田区六番三丁目4-41)
(3)主催 :中部経済産業局、名古屋市工業研究所
(4)定員 :200名
(5)参加費:無料
(6)申込み:下記の中部経済産業局HP【申し込み方法】よりお申込みください。

○詳しくはこちら

http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/20180202seminar/20170202seminar.html

メニューに戻る

06. 【開催間近!】新事業創出セミナー「アントレプレナーシップ×ものづくりでイノベーションの実現」のご案内

 第4次産業革命(IoT等)が進展する現在において、「既存事業のみの事業展開に危機を持っている」、「今までなかった自社製品・サービスを確立し経営を安定化させたい」など、新規事業への関心は高い状況です。
 本セミナーでは、新規事業の創出に成功した経営者の理念や行動、会社としての強みの明確化、ビジネスモデルの構築などの事例紹介やパネルディスカッションを行います。

日時 :平成30年1月23日(火) 14:00~17:30(開場13:30~)
場所 :ミッドランドホール(ミッドランドスクエア オフィスタワー5F)
参加費:無料
定員 :150名
主催 :経済産業省 中部経済産業局
共催 :中部ニュービジネス協議会
申込方法:下記サイトの「入力フォーム」からお申し込みください。
https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/chubu01/20180123shien
※「入力フォーム」によるお申し込み締切りは、平成30年1月19日までです。
 それ以降のお申し込みはお電話にてご連絡ください。
 TEL:052ー951ー2761(担当:中部経済産業局 柳原、鈴木)

○詳しくはこちら

http://www.chubu.meti.go.jp/c85shinjigyo/event/20171212/index.html

メニューに戻る

07. 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー

 関東経済産業局は日本医師会と連携して、医師が有する医療機器開発ニーズや、アイデアの創出、収集を図るためのセミナーを開催します。
 本セミナーでは、医師、工学系研究者、医療機器メーカー、ものづくり企業、自治体等にも参加を呼びかけて、事業化パートナーとの連携による医療機器開発の方策とあり方について展望するとともに、医師発の臨床ニーズ、アイデア発掘を図ります。
 事業化パートナーとの連携による医療機器開発に積極的な先生方が多く来場されますので、是非ネットワーキングにご活用ください。セミナー参加及び企業展示は無料です。

(1)第6回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(静岡)
日本医師会と連携して、医師が有する医療機器開発ニーズや、アイデアの創出、収集を図るセミナーです。
日時:平成30年2月3日(土)13:00~17:00
場所:パルシェ会議室 JR静岡駅ビル7F
共催:中部経済産業局
※内容の詳細、応募方法等はこちら
http://www.jmamdc.med.or.jp/seminar/seminar/23

(2)医療機器開発支援拠点と連携した医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(郡山市)
福島県立医科大学、ふくしま医療機器開発支援センター等と連携したセミナーです。
午前中には、人工心臓植込手術ライブ解説や、高機能患者モデルを活用したトレーニングシミュレーター体験、ふくしまセンターの見学会をご用意しております。
日時:平成30年2月17日(土)10:00~17:15
場所:ふくしま医療機器開発支援センター
※内容の詳細、応募方法等はこちら
http://www.jmamdc.med.or.jp/seminar/seminar/24

○詳しくはこちら

http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/iryokiki/needs_soushutsu.html

メニューに戻る

08. 家電リサイクル法に関する説明会(インターネット販売事業者・通信販売事業者向け)のご案内

経済産業省および環境省は、家電リサイクル法上の小売業者の義務履行等について説明するため、インターネット販売・通信販売により家電4品目の販売を行う事業者に向けた説明会を開催します。

(1)対象者
家電4品目についてインターネット販売・通信販売を行っている事業者等(又はその予定者)
※上記の対象者のほか、インターネット販売事業者・通信販売事業者以外の小売業者も参加可能です。

(2)日時・場所
6回開催いたします。(内容は全て同じ)
※詳細は下記URLをご参照ください。

○詳しくはこちら

http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171213003/20171213003.html

メニューに戻る

09. 「せと・しごと塾10周年記念祭」開催のお知らせ

 瀬戸市では、創業支援事業として行っている*「せと・しごと塾」の10周年を記念したイベントを開催します。
 当日は、せと・しごと塾塾長(小坂英雄氏)が起業のポイントを解説したり、 中部経済産業局産業部長、瀬戸市長、卒塾生による「起業」をテーマにした パネルディスカッションを行う「せと・しごと塾 起業セミナー」を開催します。
 起業セミナー終了後は、創業支援者を交えての名刺交換会を実施します。
 また、同会場において、せと・しごと塾で学び起業した約50名の卒塾生が
一堂に集結する多彩なイベントを、以下のとおり開催します。
☆「せと・しごと塾マルシェ」…地元で飲食店を経営したり、ものづくりを行う卒塾生などが一日限りのマルシェを開きます。
☆「せと・しごと塾ビューティストリート」…ネイルやハンドケア、リラクゼーションを体験できるブースが並びます。
☆各種セミナー…巨大ぬり絵のワークショップや育児などをテーマにしたセミナーを開催します。
☆ホールイベント…マリンバやフルートの演奏のほか、ご当地ヒーローショーなどが出演します。

◆日時 :平成30年1月21日(日)午前10時30分~午後3時30分
     (起業セミナーは午後3時~午後4時45分)
◆場所 :瀬戸蔵(愛知県瀬戸市蔵所町1-1)
◆入場料:無料
◆対象 :起業や新規ビジネスを志す方、地域ビジネスに関心をお持ちの方、創業関係機関の方
◆問合せ:瀬戸市役所産業課 0561-88-2652

*「せと・しごと塾」とは…地域の課題解決に向けて「地域ビジネス」での起業を支援するもので、 今年度で10年目を迎え、これまでに182人が卒塾しました。

○詳しくはこちら

http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2017121400051/

メニューに戻る

10. 「エネルギー地産地消フォーラム」を開催します

 岐阜県では、平成28年3月に改定した「岐阜県次世代エネルギービジョン」に基づき、再生可能エネルギーの導入拡大や省エネルギーの推進とともに、地域で創出した再生可能エネルギーを地域内で効率的に利用する「エネルギーの地産地消」の実現に向けて取り組んでいます。
 また、全国では公共交通・ガス・電気・上下水道などの地域公共サービス行うドイツのエネルギー公社「シュタットベルケ」を参考に、地域主導でエネルギーの地産地消を進めることによって収益を確保し、その収益を地域振興やまちづくりに活用する取組みが進みつつあります。
 このたび、こうした取組みの機運を高めるため、下記のとおり「エネルギー地産地消フォーラム」を開催します。

1.日時 :平成30年2月13日(火)13:30から16:00(受付開始13:00)
2.場所 :岐阜県成長産業人材育成センター4階411多目的研修室3 (各務原市テクノプラザ1-21)
3.内容(詳細は下記URLを参照)
     (1)基調講演 地域政策デザインオフィス(代表理事_田中_信一郎_氏)
     (2)他県における先進事例の紹介
     (3)県内における取組みの紹介
4.参加費:無料
5.申込 :以下URLに掲載されているチラシ裏面の参加申込表により、平成30年1月31日(水)までに申込みください
6.定員 :100名程度
7.主催 :岐阜県
8.問合先:岐阜県商工労働部 新産業・エネルギー振興課 エネルギー係
      TEL 058-272-8835

○詳しくはこちら

http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11353/ene-forum.html

メニューに戻る

11. 水素エネルギー社会形成研究会セミナー及び愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会開催

 愛知県は「水素エネルギー社会形成研究会セミナー及び愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会」を開催します。
 セミナーと見学会を同日に開催し、水素エネルギー社会の形成に向けて、より一層の気運醸成を図ることを目的とします。

【水素エネルギー社会形成研究会 平成29年度第4回セミナー】
 ■日時:平成30年1月22日(月) 13:45~16:35(受付開始13:15)
 ■場所:名古屋銀行協会 5階 大ホール
     (名古屋市中区丸の内2-4-2)
 ■定員:250名(先着順)

【愛知県庁移動式水素ステーション定期見学会 平成29年度第5回】
 ■日時:平成30年1月22日(月) 10:30~11:30(受付開始10:00)
 ■場所:愛知県庁水素社会普及啓発ゾーン(愛知県庁西庁舎駐車場内)
     (名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)
 ■定員:20名

いずれも愛知県主催、参加費無料です。是非ご参加ください。

○詳しくはこちら

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso300122.html

メニューに戻る

12. セレクトUSA 米国イノベーションセミナー(名古屋)開催のご案内

 セレクトUSAは、米国連邦政府の対米投資促進プログラムです。
 本セミナーでは「イノベーション」をテーマに、日本企業の米国への投資状況や事例をご紹介すると共に、米国州政府・地域経済開発局(EDO)より各地域の米国市場の魅力をご紹介し、情報交換の場を設けます。また希望者の方にはEDOとの個別面談が可能です。
 定員が残りわずかとなっております。ご参加をお待ちしています。

◆日時  :2018年1月25日(木)13:30~17:00(受付13:00開始)
◆場所  :名古屋商工会議所 5階 会議室ABC
      (名古屋市中区栄二丁目10-19)
◆参加費 :無料
◆定員  :50名(先着順)
◆申込締切:2018年1月18日(木)
◆お申込はこちら
https://connect.eventtia.com/en/dmz/japaninnovationseminars/website/register

○詳しくはこちら

https://buyusa.gov/japan/build/groups/public/@bg_jp/documents/webcontent/bg_jp_116012.pdf

メニューに戻る

13. 小規模事業者のための事業承継対策セミナー;伝承と変革と挑戦

 名古屋商工会議所では、小規模事業経営者の方々に向けて、事業承継対策セミナーを開催いたします。事業承継に関する具体的内容の整理や進捗状況の管理等、事業計画作成による効果を得ることを目的として開催いたします。

日時:平成30年1月23日(火) 14:00~15:30
場所:名古屋商工会議所3階第一会議室(中区栄2-10-19)
主催:名古屋商工会議所

小規模事業者の事業承継の現状と対策、事業承継対策の準備は出来ていますか
 (1)親族内・親族外承継の各留意点
 (2)事業承継計画作成のポイント
 (3)事業承継の各種制度活用
 税理士法人TAG経営 代表 長瀬充寛氏

愛知県事業引継ぎ支援センターの事業説明
 愛知県事業引継ぎ支援センター 統括責任者補佐 伊藤裕史氏

○詳しくはこちら

http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1711280002

メニューに戻る

14. 中小企業大学校瀬戸校『標準化と品質管理の進め方』研修の開催

標準化と品質管理の進め方
 <管理者に求められる品質向上のためのしくみづくり>

 品質を製造工程で作り込むQC的な考え方とその管理の進め方を学ぶとともに、品質改善活動や標準化の進め方を踏まえた品質保証体制の確立と維持管理について学び、演習を交えて自社の課題解決に取り組む研修を行います。

日時:1月31日(水)~2月2日(金) [3日間]
内容:工程能力の把握と分析
   品質管理技法(QC七つ道具など)の活用法
   品質改善活動の進め方と社内標準化の進め方【演習】
   品質管理に関する自社課題解決【演習】
会場:中小企業大学校 瀬戸校(瀬戸市川平町79番地)
申込:以下のURLよりオンラインでお申し込み下さい。    
主催、問合:中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校
  TEL:0561-48-3401

○詳しくはこちら

http://www.smrj.go.jp/institute/seto/training/sme/2017/frr94k0000004hu9.html

メニューに戻る

中部METIニュース バックナンバーはこちら http://www.chubu.meti.go.jp/merumaga/

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 総務課 情報公開・広報室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951-0535
FAX番号:052-951-0557
メールアドレス:chb-ikenbako@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク