トップページ > 中部発きらり企業紹介 > Vol.116 株式会社 ウチダ製作所

中部発きらり企業紹介 Vol.116

更新日:平成31年2月12日

金型メーカー6社連携によるIoT活用 金型共同受注システムを構築
<日本中、世界中から注文がくるシステムを目指す>

株式会社 ウチダ製作所
  • 愛知県知多市
  • 金型製作
  • プレス加工
  • IoT
  • AI
  • 複数社連携
スター★ちゅぼっと君
森光 賢代 代表取締役の写真
森 光賢 代表取締役
 今回は金型製作、自動車部品のプレス加工を手掛ける株式会社ウチダ製作所の森光賢(もりみつまさ)代表取締役にお話をうかがいました。 同社は、IoTを活用した“金型メーカー6社連携による金型共同受注システム”を構築・運用されています。その先進的な事例についてご紹介します。
不良率を極限まで低く!信頼される自動車部品量産メーカー
主力商品について
ディビジョンバー・ブラケット
ディビジョンバー・ブラケット
 創業以来当社は金属加工量産メーカーとして、順送プレス加工、自動タップ加工による自動車部品を製造しています。自動車部品の中でも、自動車の窓ガラスに取り付けられ窓の昇降の動きを支えるディビジョンバーと呼ばれる部品のブラケットを主に製造しています。 大手自動車メーカーへのディビジョンバー・ブラケットについて高いシェアを持っています。

工場内のプレス機械設備の一部
工場内のプレス機械設備の一部

順送プレス金型
順送プレス金型
当社の強み
 当社はプレス加工だけでなく、金型設計製作、タップ加工を一貫生産で行っていることが強みです。自動車部品は長期間にわたって不良なく大量の部品を供給し続ける必要があります。
 一貫体制によって、月何百万個という単位で部品を生産し、1つも不良品を出すことなく供給できる量産技術を維持しています。また、取り扱う部品の選択と集中をすることで、自動化によって固定費を下げ、コストダウンにも成功しています。
         
金型メーカーで機械設備の稼働率を共有! IoTを活用した金型共同受注システム
システム構築の動機・背景



 プレス加工による部品生産は仕事量が安定していますが、金型設計製作については仕事量に波があります。自動車のモデルチェンジの時期にはさばくことができないほど短納期の注文が殺到する一方で、そうでない時期は仕事量が少なく工場の稼働率が極めて低い状況が続きます。 これは多くの金型メーカーが抱えている共通の悩みです。
 日本の金型メーカーは仕事量が安定しないことによる零細化で、後継者が不足し、減少の一途をたどっています。こうした状況を改善して生産性を上げていくために、同業の複数社で連携して共同で仕事を受け、新たな取引先を開拓し、仕事量を安定させる共存共栄の仕組みができないかと考えました。
 そこでIoTを活用して各社の設備の稼働状況を把握して仕事を最適配分し、それぞれの得意分野を活かして金型製作するシステムを構築しました。
 各社の機械の稼働状況が数字で客観的に示されるので、忙しそうということも、あまり仕事がないといったこともすべて丸見えになってしまいますが、1社では困難なことでも複数社で連携をすれば可能となり、工作機械の稼働状況の改善と生産性の向上につながっていくはずです。
 忙しいと感覚的に感じていても実は機械の稼働率が低いという状況はよくあり、IoTによって明確に数字が出ることでこれまで感覚でしかつかめていなかった忙しさを客観的に分析することもできました。
 導入費用としてサーバーシステム、IoTゲートウェー装置の開発、データロガーの購入等1,500万円ほどかかりましたが各社で分担したり、経済産業省のものづくり補助金を活用したりしました。

打ち合わせ風景:左からユーアイ精機(株)水野社長、(株)ウチダ製作所 森社長、(有)カツミ製作所 加藤社長、(有)ハチスカテクノ 蜂須賀社長
打ち合わせ風景:左から
ユーアイ精機(株)水野社長、
(株)ウチダ製作所 森社長、
(有)カツミ製作所 加藤社長、
(有)ハチスカテクノ 蜂須賀社長

金属メーカー6社による連携
 当社が運営の中心となり、現在はユーアイ精機株式会社(愛知県尾張旭市)、チトセ工業株式会社(大阪府東大阪市)、有限会社カツミ製作所(愛知県小牧市)、有限会社ハチスカテクノ(愛知県海部郡)、 株式会社中田精工(愛知県名古屋市)の6社の機械設備にデータロガー(センサーにより計測・集計を行ったデータを保存する装置)を取り付け、稼働状況を共有し受注を受けます。 いずれも金型設計製作、プレス加工、金属部品加工を生業としている中小企業ですが、6社集まることで様々な機械設備がそろい、それぞれ得意分野を活かすことができます。 現在、データロガー設置済みの機械設備は30台で5分に1度ログデータが送信されています。2019年は九州にも配備し、50台になる計画です。


モニターで各社の機械設備稼働状況、受付可能状況が確認できる。
モニターで各社の機械設備稼働状況、受付可能状況が確認できる。

システムの仕組み
データロガー Logbee(チトセ工業(株)製)
データロガー Logbee(チトセ工業(株)製)

データロガーが取り付けられた工作機械
データロガーが取り付けられた工作機械
 各社の金型製作に用いる工作機械にLogbee(チトセ工業株式会社製)というデータロガーを取り付け、稼働状況を計測します。 計測されたデータをクラウド上に集め、稼働状況に応じてシステムが各社の対応状況を簡易なAIにより「受付可能」、「要相談」、「受付不可」で判定し、各社のPCやモニター端末に稼働状況を表示します。 受注がきたらシステムから分かる各社の稼働状況と得意分野を勘案して仕事を最適配分するという仕組みです。 なお、発注者は共同受注サイト(今後開設予定)を介して発注することができます。工場にある工作機械すべてにセンサーをつけるのではなく高い付加価値を生み出す機械にのみセンサーをつけ生産性を向上させます。

連携によるメリット
 大型プレス金型や板鍛造プレス金型、高精度プレス金型など高付加価値金型の製作には高額な設備が必要なため、大手金型メーカーしか製作できませんでした。 小規模金型メーカー単独では到底対応できない仕事でも、複数社で得意分野を持ち寄り連携して分業することで高付加価値金型の設計製作対応可能となりました。
 また、各社の設備の稼働状況が一目で分かるため、空き設備を有効に活用することで分業化し、200トンクラスの金型を1ヶ月の短納期で製作することが可能になりました。本システムを活用することで大手金型メーカーに比べて低コストで金型製作ができるため、お客様にもメリットを感じていただけます。 これまで取引のなかった大手自動車部品メーカーから直接金型を受注することを目指します。

運用実績
 まだ運用して1年ほどですが、すでに静岡の大手プレス加工メーカーから金型製作の受注を獲得しました。 連携各社とは定期的に顔を合わせて打ち合わせもしていますが、工場が離れているのでビジネスチャットツールでチャットやオンラインミーティング、デスクトップ共有やファイル共有機能を活用して細かい打ち合わせを行っています。
 少しずつ実績を積み上げていくとともに、今年度共同受注サイトをオープンさせて注文の受け入れ体制を整えていく予定です。現在は専用のシステムではなく、ビジネスチャットツールなどの既成のシステムで代用し受注を受け付けています。

現状の課題
 現状では、数社の連携のため、受注した仕事の各社への配分作業を当社が人力で行っています。将来的には、連携する会社を百数社まで増やし、日本中・世界中からの金型設計製作や部品加工を受注できる工作機械版シェアリングエコノミーを実現することを目指しています。 この段階になると人力ではさばける量を超えますので、稼働状況と過去の実績データなどに基づいてAIが各社に仕事を最適配分してくれるシステムにしていきたいです。 ただ、システム開発を外注に頼ると柔軟な設計変更に対応することが難しいため、インハウスでの開発体制を構築することが課題で、現在エンジニアの育成を行っています。

今後の展望
 工作機械版シェアリングエコノミーを実現するために連携先を増やしていきたいと考えています。すでに大阪の会社とは連携していますが、この地域はもちろんのこと全国の金型メーカー・部品加工メーカーとも連携していきたいです。 理想としては特定の業界に依存する待ちの状態から脱却して仕事を選べる状態をつくり、各社が自社の仕事量に応じてやりたいときにやりたいだけ仕事があるマーケットをつくりたいです。そのためにも連携先を増やし対応できることを増やし、ゆくゆくは世界中から注文が来る状態にしたいです。
 また、機械設備の空きをその機械をポイント的に使いたい人に売って手数料を得るようなシェアリングビジネスも考えています。IoTはデータを取得するだけではダメでそれを使ってどうパラダイム転換を生み出していくかが重要ですので今後も色々と考えていきたいです。
         
 企業プロフィール 
  • 株式会社 ウチダ製作所
    株式会社 ウチダ製作所
  • 企業名
    株式会社 ウチダ製作所
    法人番号
    6180002088168
    本社所在地
    〒478-0032 愛知県知多市金沢字郷中120番地の2
    事業内容
    金型設計製作、順送プレス加工、自動タップ加工
    創業
    1980年(昭和55年)創業
    代表者
    代表取締役 森 光賢
    資本金
    5,000千円
    従業員数
    21人
    HP
    株式会社 ウチダ製作所 ホームページ外部リンク
    電話番号
    0569-42-0939
         

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 総務企画部 情報公開・広報室
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052-951-0535
FAX番号:052-951-0557

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク