1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. 高密度・高伸縮性を併せ持つニッティング技術とナノテク融合による複合高機能性繊維用品の開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2018年8月20日更新

通気・透湿・防水・伸縮性を兼ね備えた、世界初となる高感性・高機能ウェア

ケーシーアイ・ワープニット 株式会社

プロジェクト名 高密度・高伸縮性を併せ持つニッティング技術とナノテク融合による複合高機能性繊維用品の開発
対象となる川下分野 自動車、産業機械
川下企業におけるニーズの対応 高機能化(精度・性能の向上など)
高耐久性(耐熱性、耐食性、耐摩耗性の向上など)
質量低減(小型化、軽量化など)
上記ニーズに対する具体的な数値 ナノファイバーシートの開発により通気度0→1.7ccを実現
ニット生地を使用したことよる伸縮性44%アップ
事業実施年度 平成22年度~平成24年度
事業化状況 実用化済み(完成はしているが販売実績はなし)
対象としている素材 ポリエステル、ポリウレタン

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
健康志向の高まりにより、スポーツ、アウトドア人口の増大、該用途衣料の需要が増加している昨今、外勤作業従事者からの「蒸れない」「動きやすい」等の快適機能を装備した衣料品の開発が求められている。
研究開発のポイント
機能性を阻害しない貼りあわせ技術と縫製技術の確立により、通気・透湿・防水・伸縮性という一見相反する性能を兼ね備えた、世界初となる高感性・高機能ウェアを開発する。
研究開発の具体的な成果
高密度かつ伸縮性のあるテキスタイルを開発。従来の透湿防水フィルムをしのぐ性能のナノファイバー不織布を開発。上記テキスタイルとナノファイバー不織布の貼りあわせ技術を確立。貼りあわせ生地の縫い目からの水の浸透を完全に遮断する縫製技術を確立。

利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
外勤作業用防風、撥水、快適ウェア
オイルフィルター

事業化への取り組み

知財・広報活動 特許出願完了
地方新聞への掲載、地方TVへの出演
今後の見通し 試作縫製品の性能評価の実施を通して、平成25年度中にデザインと型紙を作製すると同時に、量産ベース生地巾を見越した試験貼りあわせを実施する。平成26年度に実売ベースの縫製品を10着~20着作製し、実際に販売をすることで補完研究を完了し事業化させる

研究開発の体制

事業管理機関 財団法人富山県新世紀産業機構
法認定事業者 ケーシーアイ・ワープニット 株式会社
研究実施機関 ケーシーアイ・ワープニット 株式会社
テックワン 株式会社
株式会社 今井機業場
富山県工業技術センター
アドバイザー 国立大学法人信州大学繊維学部
田村駒 株式会社
武田 株式会社

PRコメント

ストレッチを活かした国内、海外ブランドへも展開実績のあるファッション衣料向け素材から特殊な糸を交編させた産業資材向け素材、また本事業のように他素材との組み合わせまでを含めて、合繊を中心に様々な素材を取り扱っております。本事業に限らずBtoBでの繋がりを幅広く求めておりますので、まずはお問い合わせください。

企業情報

社名 ケーシーアイ・ワープニット 株式会社
(法人番号:9230001008861)
所在地 〒939-1822 富山県南砺市林道2435
電話番号 0763-62-2121
社員数 75名 (男性  44名、女性  31名)
資本金 1億円
業種 繊維工業
事業内容 トリコット生地の製造・販売
URL http://kci.kawada-knit.co.jp/
保有する生産設備と
スペック
シングルトリコット編み機 約50台 提供可能編み幅112cm~260cm
生産拠点エリア 国内 所在地:富山県南砺市
海外生産対応 不可
主要な取引先 伊藤忠商事 株式会社、KBセーレン 株式会社、東レ 株式会社、等
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
製造部 開発部門

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

204
(2017年01月17日現在)

サポイン技術を探す

  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら
  • アクセスランキング
  • マンガでわかるサポインマッチナビ中部(PDF)

    PDF形式:11.3MB

トップページへ

このページの先頭へ