1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. 大気圧プラズマ技術による次世代自動車用ポリマー繊維導電材の 製造技術開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2017年3月15日更新

ポリマー繊維に金属被覆することによりポリマーと金属それぞれの特性を兼ね備えた線により従来それぞれでは出来なかった用途に使用が可能となる

株式会社サーテックカリヤ

プロジェクト名 大気圧プラズマ技術による次世代自動車用ポリマー繊維導電材の
製造技術開発
対象となる川下分野 ヘルスケア、自動車、航空機、産業機械、衣料・繊維
川下企業におけるニーズの対応 高機能化(精度・性能の向上など)
高耐久性(耐熱性、耐食性、耐摩耗性の向上など)
質量低減(小型化、軽量化など)
環境配慮(不純物の除去や無害化、廃棄物削減、 CO2削減など)
信頼性・安全性(信頼性の高い検査技術の実現など)
上記ニーズに対する具体的な数値 軽量化(フィラメント素線 50%低減)
疲労破壊断線耐性 銅線の1,000倍以上
事業化状況 実用化済み(完成はしているが販売実績はなし)
対象としている素材 ポリマー繊維

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
自動車等輸送機関は世界的なエネルギー事情の逼迫でより燃料消費の少ない車両の開発に各社しのぎを削っている。そのために最も効果的な手段として車両の軽量化が考えられ、1グラムの軽量化でも渇望されている現状である。こうした社会的ニーズに応えるため、従来金属線で構成される電線をポリマー繊維にめっきしたもので車両の軽量化に寄与させる目的で事業に着手した。ポリマーへのめっきは従来クロム酸などでエッチングを行うが、ここでは繊維強度を大きく低下させず、労働環境改善の観点からも新たに環境にやさしい前処理の適用を検討した。
利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
従来金属線で構成される信号用ワイヤーハーネスをポリマー繊維にめっきしたもので置き換え車両の軽量化に寄与させることが出来る。また、これら軽くて、強度が高く、曲げ変形に強い耐久性・信頼性の高い特性は航空機、ロボット、医療機器への新たな需要が期待される。さらに樹脂材質、付与金属種類の組み合わせによっては電磁波シールド、防菌、防臭等の新機能の付与が可能となり、電磁波防護、ウェアラブル電子機器、介助ロボット等各種ロボット等への適用も期待される。

事業化への取り組み

知財・広報活動 関係特許数件申請済み

研究開発の体制

事業管理機関 公益財団法人 名古屋産業振興公社
法認定事業者 株式会社 サーテックカリヤ

PRコメント

ポリマー繊維と金属のそれぞれの特性を生かした新しい機能を有する新素材を提供します。その用途は従来金属線で用いられていたものに適用することによって軽量化を図ることが出来、更に従来線と比較し強度と屈曲耐性が優れていることからより高い耐久信頼性が必要とされるところへの適用が可能となります。またポリマー繊維および被覆金属を選択することにより、電磁波シールド、防菌、防臭等の新機能の付与が可能となり様々な物性を有したポリマー繊維金属被覆線が得られ、航空機、ロボット、医療機器への適用も考えられる。

企業情報

社名 株式会社サーテックカリヤ
(法人番号:6180301014031)
所在地 〒448-0034 愛知県刈谷市神明町6-100
電話番号 0566-21-3541
社員数 540名 (男性  320名、女性  220名)
資本金 6,900万円
業種 金属製品製造業
事業内容 装飾めっき、防錆めっき、機能めっき他各種表面処理を含む総合表面処理メーカー
URL http://www.surteckariya.jp/
保有する生産設備と
スペック
電気めっき、無電解めっき、陽極酸化、リン酸塩処理皮膜、アエンアルミ高耐食性コーティング
全社生産ライン数合計
ラックタイプ 42台 バレルタイプ 12台
JIS,トヨタ自動車規格、DDSデンソー規格等各種規格に適合
生産拠点エリア 国内 所在地:刈谷市内3工場 
海外 所在地:タイ、中国各2か所、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ベトナム各1か所
海外生産対応 可 対応可能エリア:タイ、中国各2か所、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ベトナム各1か所
主要な取引先 デンソー、豊田自動織機、アイシン精機、愛三工業他124社
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
株式会社サーテックカリヤ 大津崎工場 技術開発室

おすすめのページ

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

203
(2017年01月17日現在)

サポイン技術を探す

  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら
  • よくあるご質問
  • 資料ダウンロード
  • マンガでわかるサポインマッチナビ中部(PDF)

    PDF形式:11.3MB

トップページへ

このページの先頭へ