1. ホーム >
  2. サポイン技術を探す >
  3. EVカーシェアリング無人ステーション車両検査システムの開発

プロジェクトの基本情報

印刷する

2018年8月20日更新

車載機からの情報と画像処理によって無人化出来る.
車載機からの情報は、指定位置に停車すれば、無人で自動的に情報交換。

株式会社クリエイト・プロ

プロジェクト名 EVカーシェアリング無人ステーション車両検査システムの開発
対象となる川下分野 自動車、エネルギー、環境
川下企業におけるニーズの対応 高機能化(精度・性能の向上など)
効率化(生産性・作業性の向上など)
環境配慮(不純物の除去や無害化、廃棄物削減、 CO2削減など)
信頼性・安全性(信頼性の高い検査技術の実現など)
低コスト化(ランニングコスト低減、ロス削減、 省力化など)
上記ニーズに対する具体的な数値 次世代自動車の日常点検のための車載機診断を30秒で実施。
自動外観検査装置と検査対象の位置関係による検査精度(最大検出精度平均)を96.2%確保
事業化状況 補完研究中(完成に向けて現在研究中)

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯
次世代自動車を有効に活用する新たなシステムの提案をするものである。これは、2011年の[3.11災害]にて、残念ではあるが大きく問題提起されてもいる。シェアリングにおいての不安要素を取除く事が最重要な課題である。
そこで、輸送手段の信頼性を確保しながら、運用コストの大幅な低減を可能とするシステム構築を提案する。

研究開発のポイント
カーシェアリングにおいて現行では多くの拠点は無人で営業されており、充電等は利用者によって行われるが、自動車の傷や安全性、故障の確認等は一切行われていない。よって、事故や故障などに対する責任の所在も現況では特定できない。これは、安全性や確実な輸送手段としての信頼性メンテナンスが不十分であるということである。そこで、定期的に人を巡回させたり配置して外観や安全性検査を行うことになるが、このための人件費は、運用コストを押し上げ、ひいては会員の負担となり、カーシェアリング普及の障害となっている。移動の効率化や環境負荷の低減を実現するカーシェアリングの推進には、車両検査を行う拠点の無人化は必須の課題であり、カーシェアリングビジネスの川下企業からの重大なニーズとなっている。本研究開発では、従来、EV車用カーシェアリング・ステーション(拠点)において人手に頼っていた傷等の外観検査と車載機情報からの安全性・信頼性確認を、充電と同時に無人で検査できるシステムを構築する。

研究開発の具体的な成果
IT技術を活用し、乗り降り時に自動で車両状況を収集・管理。
「車両内部状況+外装状況」の管理により傷の発見や責任の所在、安全性・信頼性の確保が無人で実施可能。

利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等
本開発では、EV車を対象として、画像解析技術を用いた車両外観検査と車載機器からの車両情報の取得によって、信頼性と安全性が保証できる車両検査システムソフトウェアを構築する。これをEV車用充電器に搭載することによって、カーシェアリングステーションの無人運用を実現する。

事業化への取り組み

今後の見通し 本研究開発成果を用いた「EVカーシェアリング用無人ステーション車両検査システム」販売への事業化に向け、実用化に求められる技術的要素やコスト面等に関するユーザー企業のニーズ把握を踏まえ、事業化計画の検討を行う。また、本事業によって開発したEV・PHVの車載情報の収集および処理技術で製造したEV・PHVの日常点検の為の診断装置やEV・PHVのカーシェアリング利用可能な充電設備への組み込みソフトウェア技術で製造した次世代型充電設備等について、川下事業者に対しサンプルを提供し、評価を得ることで実用化に向けた仕様等を検討する。

研究開発の体制

事業管理機関 公益財団法人中部科学技術センター
法認定事業者 株式会社クリエイト・プロ

PRコメント

 従来、EV車用カーシェアリング・ステーション(拠点)において、人手に頼っていた傷等の外観検査と車両の日常点検を本研究開発の実現により、無人にて車載データを利用した日常点検と車両の外観検査が可能と成る。これにより運用コストの大幅な低減と輸送の信頼性確保でき、カーシェアリングビジネスの拡大を実現出来る。同時に、EV車の普及も図る。なお、本研究開発の実現により、 次世代自動車の「消耗部品等の劣化による特性変化」の検出が可能となり、アスターマーケットの分野にも転用が可能となる。

企業情報

社名 株式会社クリエイト・プロ
(法人番号:3180001075748)
所在地 〒485-0085 愛知県小牧市大字河内屋新田792-1
電話番号 0568-71-1919
社員数 68名 (男性  33名、女性  35名)
資本金 1,000万円
事業内容 ①EV/PHV関連機器の開発・製造
②自動車ECU検査機器の開発設計・製造販売
③自動車検査ハーネスの開発設計・製造販売
④プラスチック成型部品の製造販売
URL http://www.c-pro.jpn.com/
保有する生産設備と
スペック
自動圧着機2台、半自動圧着機18台、低圧モールド成形機2台
3Dプリンタ(uPrint SE plus)
三次元測定器(BH305)、X線検査装置(XI-750A)
生産拠点エリア 国内 所在地:愛知県小牧市 
海外 所在地:中国 広東省東莞市 
海外生産対応 可 対応可能エリア:中国、タイ 
主要な取引先 (株)デンソー、デンソーテクノ(株)、三菱自動車工業(株)
本プロジェクトに
関する問い合わせ先
部署名
マーケティンググループ

おすすめのページ

条件から探す

業種から探す

製造業

年度 ~ 年度
事業化状況から探す
ニーズから選ぶ
エリアから探す

サポイン技術登録数

204
(2017年01月17日現在)

サポイン技術を探す

  • サポイン技術検索
  • サポイン技術一覧
  • 現在研究実施中のサポイン事業一覧はこちら
  • アクセスランキング
  • マンガでわかるサポインマッチナビ中部(PDF)

    PDF形式:11.3MB

トップページへ

このページの先頭へ