HOME > 組織紹介 > エネルギー対策課 > 省エネルギー > お知らせ・イベント情報 > ■  夏季の省エネルギー対策について
夏季の省エネルギー対策について

〜6月から9月は夏季の省エネキャンペーン〜


6月から9月までの期間において、夏季の省エネルギー対策を促進するため、省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議を開催し、「夏季の省エネルギー対策について」を決定しました。夏は冷房等、エネルギー消費が大きく増加する季節です。冷房中の室温は、原則28℃を徹底し、冷房が過度にならないよう気をつける等の省エネルギー対策を実践しましょう。

1. 省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成され、毎年、エネル
   ギー消費が増加する夏と冬が始まる前に開催されており、以下のとおり「夏季の省エネルギー対
     策について」を決定しました。

2. 決定内容には、冷房中の室温は28℃を徹底しさらに日射を遮り冷房負荷を低減させること、照
   明は必要最低限のエリアに絞ること等の省エネルギーの実践項目が含まれており、政府は、国
   民の皆様に省エネルギー対策の実践についての協力を呼びかけていきます。

3. 政府自らも率先して、冷房の適正化や照明の削減など、省エネルギーの実践に取り組みます。
   当局におきましても、省エネルギーの観点から「冷房の適正化(室温28℃の徹底)」や「職員の
     軽装(クールビズ)」を奨励するなど夏のエネルギー消費を軽減する取組を推進しています。ま
     た、関係各機関等への協力要請等を実施しております。

  ■「夏季の省エネルギー対策について」の詳細はこちら[PDF形式]

  ■「夏季の節電メニュー(ご家庭の皆様)」はこちら[PDF形式]

  ■「夏季の節電メニュー(事業者の皆様)」はこちら[PDF形式] 



中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課

〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2

TEL:052-951-2775 FAX:052-951-9801 E-mail:chb-enetai@meti.go.jp

 

著作権:中部経済産業局