HOME > 組織紹介 > エネルギー対策課 > 新エネルギー  
 
 
新エネルギー




    
  イベント情報


注目情報
再生可能エネルギーの固定価格買取制度

内容一覧

新エネルギーとは
再生可能エネルギーの固定価格買取制度(平成24年7月1日〜)
次世代エネルギーパークの推進
関係機関リンク先

ページトップへ


新エネルギーとは


   新エネルギーとは、日本においては法律で「技術的に実用化段階に達しつつあるが、経済性の面での制約から普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために特に必要なもの」と定義され、太陽光発電や風力発電、バイオマスなど10種類が指定されています。新エネルギーの多くは純国産エネルギーで、資源の乏しい日本にとって、その技術開発の推進には大きな価値があります。

  新エネルギー等導入促進のための支援制度
 
新エネルギー関係パンフレット


ページトップへ


再生可能エネルギーの固定価格買取制度


目次(クリックすると該当項目へジャンプします)
制度の概要 発電設備の認定 賦課金の減免
よくあるご質問 法令関係 お問合わせ

 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務付ける制度が、平成24年7月1日からスタートしました。
 電気事業者が買取りに要した費用は、使用電力に比例した賦課金によって回収することとしており、電気料金の一部としてご負担をお願いすることとなっております。

  なっとく!再生可能エネルギー(資源エネルギー庁webサイトへ)
  新エネルギー等の電気利用推進(RPS法)(平成24年6月30日で新規認定終了)
 
太陽光発電の余剰買取制度について(〜平成24年6月30日)


ページトップへ


次世代エネルギーパークの推進


 新エネルギーをはじめとした次世代エネルギーについて、実際に 国民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギー の在り方について、国民の理解と増進を図るため、太陽光等の次世代エネルギー設備 や体験施設等を整備した「次世代エネルギーパーク」を推進しています。 中部地域では、「あいち臨空新エネルギーパーク」、「岐阜県次世代エネルギーパーク」、「三重県次世代エネルギーパーク」、「富山市次世代エネルギーパーク」が認定されています。

  次世代エネルギーパーク

ページトップへ


関係機関リンク先

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
(財)新エネルギー財団(NEF)
一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)
太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)
資源エネルギー庁(なっとく!再生可能エネルギー)

ページトップへ

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2
TEL:052-951-2775 FAX:052-951-9801
 E-mail:
chb-enetai@meti.go.jp

 

著作権:中部経済産業局