エコツアー TOPページへもどる
なぜリサイクル? バーチャルリサイクルツアー 3R見学ツアー グリーンさんのグリーンライフ
自動車リサイクル 家電リサイクル 容器包装(ペットボトル)リサイクル 木材'(建設廃木材)リサイクル 紙リサイクル 缶リサイクル

やってみよう!
牛乳パックで簡単リユース!

牛乳パックには、リサイクルしやすい、軽くて強い、水をはじくなどの特長があります。牛乳パックをいろんなものにリユース(再使用)してみましょう。

■リサイクルしやすい。
紙は再生しやすい資源です。もともと木材から作られている紙の正体は植物繊維。水につけると溶けて、乾くと固まるという性質があります。

リサイクルしやすいと何になるかな?
たとえば?
手づくりハガキ。牛乳パックを水につけて表面のつやつやしたフィルムをはがして、もとの植物繊維にすれば、いろんな姿に再生できます。ハガキの作り方は、ホームページで調べてみよう。

手づくりハガキの作り方は日本製紙連合会のホームページでも紹介されています。

日本製紙連合会 こどものひろば
http://www.jpa.gr.jp/ja/kids/index.html


軽くて強い。
牛乳パックは1リットルもの牛乳を入れるため、質のよい原料を使って、軽さと強度を保っています。

軽くて強いと何になるかな?
たとえば?
下半分に切って、タンスの中に並べれば、くつ下やハンカチの整理用の仕切りにぴったり。
たとえば?
いくつかまとめてガムテープで貼れば、自分専用のイスになります。



■水をはじく。
紙の表面にうすいポリエチレンのフィルムが貼ってあるため、水をはじき、飲み物がにじむことがありません。

水をはじくと何になるかな?
たとえば?
水に強いから台所で便利。下3分の1くらいに切って、冷蔵庫などで調味料の収納ボックスに使えば、調味料が少しこぼれても掃除が簡単です。


きちんと分別してるかな? |牛乳パックで簡単リユース!|


リサイクルツアーへもどる このページのTOPへ


All contents Copyright(c)2005. 中部経済産業局