トップページ > 施策のご案内 > 新産業の創出 > 「北陸経済の軌跡と今後の展望;高齢化社会におけるIoT・AIを活用した働き方支援」の開催について

シンポジウム「北陸経済の軌跡と今後の展望;高齢化社会におけるIoT・AIを活用した働き方支援」の開催について

最終更新日:平成29年10月23日

中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局では、北陸産業競争力戦略の戦略分野である「ライフサイエンス分野」にも位置づけられる、北陸地域におけるIoT、ビックデータ等を活用した健康・生活・食に関わる高齢者等生活支援対策に関する事業の課題解決に向け、各所で活動する事業者が参加するネットワークの形成・拡大に向けた各種支援を実施しています。

本シンポジウムでは、第1部において「経済指標から見る北陸の歩み」について、第2部において「高齢化社会におけるIoT・AIを活用した働き方支援」と題して、これまでの北陸経済の歩みと実際の組織における高齢化対策の活動事例についてご紹介いたします。

 

概要

日時

平成29年11月27日(月) 13:00~14:50

場所

富山第一ホテル 3階 白鳳の間(富山県富山市桜木町10-10)
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/toyamadh/index.html

参加費

無料

定員

250名

共催

北陸経済連合会

後援

一般財団法人北陸経済研究所

プログラム

第1部「経済指標から見る北陸の歩み」

講演1「北陸における人口の軌跡から地方創生を考える」
福井県立大学
地域経済研究所 教授 佐々井 司 氏
講演2「北陸製造業の労働生産性の推移と特徴;『工業統計表』を用いた要因分析」
富山大学
経済学部経済学科 教授 小柳津 英知 氏
第2部「高齢化社会におけるIoT・AIを活用した働き方支援」
富山市立富山市民病院
医療技術局長・病理診断科部長 齋藤 勝彦 氏

申込み方法

開催案内・参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはEーMailにて事務局宛にお申し込みください。

(FAX宛先:076-444-1135、E-Mail宛先:hoku-material@jeckc.com)

申込締切日:平成29年11月20日(月) ※定員に達し次第、受付を終了いたします。

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 地域経済課
住所:〒930‐0856 富山県富山市牛島新町11番7号 富山地方合同庁舎3階
電話番号:076‐432‐5518
FAX番号:076‐432‐5526
メールアドレス:hokuriku@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク