トップページ > 施策のご案内 > 鉱業 > 亜炭鉱跡に係るお問い合わせについて

亜炭鉱跡に係るお問い合わせについて

最終更新日:平成29年8月30日

ご案内

 鉱業課におきましては、土地所有者や土地の購入を予定されている方、不動産会社等からの調査依頼に基づき、その調査地点が亜炭採掘に係る鉱業権(亜炭を採掘することができる権利)が設定されていた鉱区(地図上に直線で図示された区域)に含まれているのか含まれていないのかについてお答えさせていただいております。
 
 なお、亜炭採掘の有無や亜炭採掘に伴う地下坑道の状況についての情報はありませんので、ご回答については鉱区内に含まれているか否かのみになります。
 
 亜炭の鉱区を図示した鉱区図は、新しいものでも昭和30年前後に作成されており、鉱区図が作成された当時の地形で図示されているため、現在の住居表示や道路、土地の開発状況等により当時の地形とかなり異なっていることに加えまして、緯度経度が記載されていないこともあり、調査依頼場所を正確に特定することができない場合や特定するのにかなりの時間を要していますこと、予めご承知下さいますようお願いいたします。 
 

(1)調査依頼の申込み方法

 調査申込依頼様式は特に定めておりませんので、25,000分の1程度の地図と、1,500分の1程度の地図にそれぞれ調査依頼場所を書き込み、依頼者の氏名及び電話番号を付したものを、FAXまたは郵送のいずれかの方法で鉱業課までお送りください。地図は国土地理院発行のものが望ましいですが、無ければ道路地図やインターネット地図等でも代用可能です。

 調査依頼に係る手数料はかかりません。

※ 当局で調査依頼の受付ができる地域は、中部5県(愛知、岐阜、三重、石川、富山)に限ります。

(2)調査結果のご連絡

 調査は調査依頼が届いた順に行っており、調査結果のご連絡は、調査依頼を受理してから1週間程度でお電話にてご回答させていただいております。その内容は亜炭鉱区との関係(区域の内外、若しくは近接)のみになります。

 なお、お急ぎとのことで直接来局いただいた場合でも、申し込み順で調査を行っており、申し込み当日にご回答することができないことをご了承ください。

 また、鉱区図等の保存期間が過ぎて廃棄されている場合、調査することができない場合もあります。
 
 確認された亜炭鉱区の詳細についてお知りになりたい場合は、関連文書の閲覧または謄本入手をしていただくことになります。
 
 閲覧や謄本入手は有料となります。(閲覧または謄本入手はこちら

 

【ご参考:鉱区図の例】

鉱区図の例

 

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー部 鉱業課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2566
FAX番号:052‐951‐9801
メールアドレス:chb-kogyo@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク