トップページ > 施策のご案内 > 省エネルギー > エネルギー使用合理化シンポジウム

エネルギー使用合理化シンポジウムを開催します。

最終更新日:平成27年12月9日

エネルギー使用合理化シンポジウムを開催します。

概要

日時

2016年1月27日(水)13:00~17:15

会場

名古屋国際会議場 2号館 3階(名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

http://www.nagoya-congress-center.jp/access/index.html外部リンク

地下鉄名城線(左回り)西高蔵駅、または地下鉄名港線日比野駅から徒歩約5分

定員

250名

プログラム

開会挨拶(13:00~13:05)
基調講演(13:05~14:05)「情報との統合が拓く省エネルギーのフロンティア」

講師:山地憲治氏(公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長)

省エネルギー政策の動向について(14:15~15:00)

資源エネルギー庁

省エネ取組事例紹介(15:15~16:50)
  1. 「新たな省エネ活動でスマート時代を引き拓く」(平成26年度省エネ大賞受賞)
    ・株式会社TKX 長浜工場
    ・三重大学
  2. 「徹底したエネマネ手法が大きな収益を生む」(ISO50001取得事例)
    ・ダイキン工業株式会社 滋賀製作所
    ・鍋屋バイテック株式会社
省エネ補助金の活用、エネマネ事業者との連携(15:15~16:05)

・井村屋株式会社
・株式会社シーエナジー

収益改善につながる攻めの管理標準作成(15:15~17:15)

・判断基準(工場)の解説
・管理標準作成のポイント

申し込み方法

<FAXでの申し込み>

チラシをダウンロードし申込書に記入の上、一般財団法人省エネルギーセンター東海支部まで、FAX(052‐232‐2218)にてお申し込みください。

チラシ(PDF形式:1,396KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2775
FAX番号:052‐951‐9801
メールアドレス:chb-enetai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。 外部リンク