トップページ > 施策のご案内 > 省エネルギー > エネルギー使用合理化シンポジウム

エネルギー使用合理化シンポジウム‐省エネ力(ぢから)をつけて経営体力を強くしよう‐を開催します。

最終更新日:平成26年11月20日

エネルギー使用合理化シンポジウムを開催します。

概要

日時

2015年1月16日(金)13:00~18:00(講演・事例発表は17:00まで)

会場

ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4丁目4‐48)

http://www.winc-aichi.jp/access/外部リンク

JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分、ユニモール地下街5番出口 徒歩2分

定員

200名

プログラム

開会挨拶(13:00~13:05)
基調講演(13:05~14:05)「収益向上に役立つ『省エネ力』~省エネ推進のキーポイント~」

講師:高村淑彦氏(東京電機大学 名誉教授)

改正省エネ法及び支援施策について(14:05~14:40)

中部経済産業局

省エネ取組事例紹介(14:50~17:00)
  1. 省エネ優秀事例
    ・デンソー「スパイラル流れ活用による洗浄・乾燥工程の省エネ」 講師:株式会社デンソー大安製作所 服部泰男氏
    ・パナソニック エコシステムズ社における全員参加の省エネ活動 講師:パナソニック エコシステムズ株式会社 谷川雅則氏
  2. 省エネ診断の活用
    ・省エネ診断でコスト削減に成功 講師:山口化成工業株式会社 代表取締役社長 松倉利夫氏
  3. ビル、スーパー、ホテル・旅館での省エネ・節電対策
    ・どこでも中央監視を実現した病院 講師:愛知医科大学 矢崎祝秀氏
    ・冷凍冷蔵庫設備をESCOで更新 講師:福島工業株式会社 岡本文人氏
    ・ホテルの節電活動を紹介 講師:一般財団法人省エネルギーセンター 鈴木清治氏
  4. ISO50001、補助金の活用
    ・省エネ補助金を活用する方法 講師:低炭素化支援株式会社 代表取締役 松島康浩氏
    ・ISO50001の概要と活用事例 講師:一般財団法人省エネルギーセンター 山田富美夫氏
    ・省エネの経営的な意味を考える 講師:湯浅技術士事務所 代表 湯浅達夫氏
     

プレス発表

  プレス発表(PDF形式:328KB)PDF形式

申し込み方法

<Eメールでの申し込み>

一般財団法人省エネルギーセンター東海支部のホームページから申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、電子メール(tsym@eccj.or.jp)にてお申し込みください。

<FAXでの申し込み>

チラシをダウンロードし申込書に記入の上、一般財団法人省エネルギーセンター東海支部まで、FAX(052‐232‐2218)にてお申し込みください。

チラシ(PDF形式:581KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2775
FAX番号:052‐951‐9801
メールアドレス:chb-enetai@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク