トップページ > 施策のご案内 > リサイクル>PCBの適正な処理促進に関する説明会の開催について

PCBの適正な処理促進に関する説明会(名古屋会場)の開催について ※本セミナーは定員に達しましたので申込みを締切ました。

最終更新日:平成28年2月4日

 

概要

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であることから、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進しています。

 この度、PCB含有の電気機器を保有している事業者及び保有の可能性のある事業者の皆様を対象にPCBの適正な処理促進に向けた国の施策に関する最新の情報を広く紹介するための説明会を開催します。

日時

 2016年2月23日(火) 14:00~16:30 ※13:30から受付開始します。

場所

愛知県産業労働センター ウインクあいち 1103会議室

>愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

ウインクあいち

※当日は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

参加費

無料

主催

経済産業省、環境省

定員

100名(先着順)

プログラム

  1. 「PCB廃棄物適正処理推進に関する検討委員会」及び「PCB廃棄物早期処理推進ワーキンググループ」における検討内容と今後の取組みの方向性について(安定器等)
    説明:環境省 産業廃棄物課(予定)
  2. 使用中の高濃度PCB含有電気工作物の早期処理に係る方向性について(トランス・コンデンサ等)
    説明:経済産業省 電力安全課(予定)
  3. 高濃度PCB廃棄物の処理方法及び支援策について 
    説明:中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)(予定)
  4. 使用中の微量PCB含有電気機器を無害化する課電自然循環洗浄実施手順書について
    説明:経済産業省 環境指導室(予定)

参考資料

安定器、トランス・コンデンサを所有している事業者の皆様<高濃度PCB含有電気機器を所有していませんか?(PDF形式:817KB)

PCB含有の電気機器を保有している可能性のある事業者について(PDF形式:155KB)

申し込み方法 ※本セミナーは定員に達しましたので申込みを締切ました。

全国のセミナー開催情報についてはこちらをご覧下さい(経済産業省HPへリンク) 

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2768
FAX番号:052‐951‐2568
メールアドレス:p-chb-kankyo@meti.go.jp

 

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク