トップページ > 施策のご案内 > 環境ビジネス > 平成28年度資源循環型ビジネス展開セミナー[知的財産を活用してチャレンジ!]を開催します

平成28年度資源循環型ビジネス展開セミナー[知的財産を活用してチャレンジ!]を開催します

最終更新日:平成28年9月15日

本件の概要

1.開催趣旨

 資源・エネルギー制約の下、産業分野における資源循環の取組は今後益々重要と捉えられます。本セミナーでは名古屋大学市野教授より当地域の動静脈一体化に向けた取組の必要性、課題等を中心とした基調講演を行います。またすでに知的財産を活用してリサイクルの高度化に取り組んでいる企業に取組内容を紹介いただき、パネルディスカッションを実施して当地域の取り組む方向性をわかりやすく説明いたします。

2.開催概要

  • 日時:平成28年11月1日(火)13:30~16:30(13:00開場)
  • 場所:名古屋大学(理学南館)坂田平田ホール(名古屋市千種区不老町)
  • 定員:100名
  • 基調講演:「当地域における動静脈一体で進める新たな資源循環型ビジネスについて」
         国立大学法人名古屋大学 未来社会創造機構モビリティ領域 教授 市野 良一 氏
  • リサイクル高度化に係る先進取組事例紹介:
         1.「革新技術が導くリサイクルビジネスの未来」 ハリタ金属株式会社 代表取締役社長 張田 真 氏
         2.「自動車内装材へのリサイクル」 株式会社高木化学研究所※ 上席顧問 高木 紀彰 氏 ※「高」ははしごだか
         3.「高効率タングステンのリサイクル技術を通じた超硬工具の資源循環について」 株式会社アライドタングステン 技術部長 林 武彦 氏
         4.「レアメタル回収システム(タンタル)の流れ」(仮) 株式会社中部貴金属精鉱 代表取締役 園山 七雄 氏
         5.「豊田通商の資源循環の取組み」(仮) 豊田通商株式会社 環境・リサイクル事業推進部長 岩瀬 正美 氏

  • パネルディスカッション:
         モデレーター:市野 良一 氏(国立大学法人名古屋大学 未来社会創造機構モビリティ領域 教授)
         パネリスト: 張田 真 氏(ハリタ金属株式会社 代表取締役社長)
                高木 紀彰 氏(株式会社高木化学研究所※ 上席顧問) ※「高」ははしごだか
                林 武彦 氏(株式会社アライドタングステン 技術部長)
                園山 七雄 氏(株式会社中部貴金属精鉱 代表取締役)
                岩瀬 正美 氏(豊田通商株式会社 環境・リサイクル事業推進部長)

主催

中部経済産業局

共催

国立大学法人名古屋大学 未来社会創造機構モビリティ領域、環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)

参加申込書

以下の申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み下さい(平成28年10月25日(火))
資料(PDF形式:2MB)PDF

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2768
FAX番号:052‐951‐9801
メールアドレス:chb-kankyo@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク