トップページ > 施策のご案内 > 環境ビジネス> 「環境ビジネス参入セミナー」の開催について

「環境ビジネス参入セミナー」の開催について

最終更新日:平成26年9月10日

本件の概要

1.開催趣旨

 

中部地域(注)は、自動車産業をはじめとしたものづくり産業の集積が厚く、これら動脈産業を支える形で、環境産業が発展してきました。環境対策は、国内においては企業の社会的責任として強く意識されるとともに、急激な経済成長を遂げている新興国等では、その発展に比例して環境問題が顕在化しており、国内外で環境産業の市場は増加傾向にあります。

中部経済産業局では、これまでに環境ビジネスに取り組む企業の現況を把握するとともに、「中部環境ビジネス創出プログラム」を策定し、国内外における環境ビジネス拡大を支援しております。

この度、異分野からの環境ビジネスへの参入を促進するためのセミナーを下記のとおり開催します。環境ビジネスの事業展開で重要となる「規制」と開発・測定技術に焦点を当てた基調講演の後、異分野から環境ビジネスに参入された事業者の方から事例紹介していただきます。また、セミナーの後、有力企業との連携の可能性を探るビジネスマッチングを企画しております。

本セミナーが、企業間交流の中からビジネスパートナーを発掘し、新たな事業展開を切り開く一助となれば幸いです。

(注)中部地域:愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、長野県、静岡県

2.日時

平成26年10月3日(金)13:30~18:00

3.会場

ウィンクあいち12階 1201中会議室 (名古屋市中村区名駅4-4-38)

http://www.winc-aichi.jp/access/ 外部リンク

 

4.主催

中部経済産業局

                                                   

5.定員

80名(参加費無料)

6.内容

<基調講演>

◆伊藤 博 氏〔元トヨタ自動車第1パワートレーン先行開発部、元豊橋技術科学大学客員教授〕

「欧州微小粒子規制の動向」

 

<環境ビジネス参入事例の紹介>

◆事例1◆ 旭サナック株式会社取締役NC事業部長 宮地 計二 氏

      「塗装機械メーカーの新事業開拓事例 ~洗浄・コーティング事業の開拓~」

◆事例2◆ 株式会社三進製作所 技術本部 本部長 北川 富則 氏

      「資源リサイクルセンターシステムの紹介」

◆事例3◆ ビヨンズ株式会社 コーティング課 課長代理 遠藤 浩久 氏

      「表面処理の効果と実例 ~プラスワン技術で品質向上・環境負荷低減~」

 

<ビジネスマッチング会>

会場:ウィンクあいち 12階 1203 中会議室

 

面談の相手となる企業(五十音順):

  JFEエンジニアリング株式会社

 http://www.jfe-eng.co.jp/ 外部リンク

  新東工業株式会社

 http://www.sinto.co.jp/ 外部リンク

  住友重機械エンバイロメント株式会社

 http://www.shiev.shi.co.jp/index.html 外部リンク

  三菱電機株式会社

 http://www.mitsubishielectric.co.jp/ 外部リンク

※企業の概要は各企業のHPをご覧ください。

 

面談時間:1コマ当たり20分を想定しております(約2時間で1社当たり最多で6コマ)。

ご面談希望多数の場合等、ご希望の相手先とのご面談を設定することが出来ないこともございますので、お含みおき下さい。

・マッチングのご希望につきましては、セミナー参加申込書をお送り頂いた方々に対して個別に伺います。

・有力企業とのマッチング会と並行して、セミナー参加者の交流会を1201中会議室で行います。

 

開催案内文・参加申込み書

「環境ビジネス参入セミナー」のご案内(PDF形式:167KB)PDF形式

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐2768
FAX番号:052‐951‐2568
メールアドレス:chb-kankyo@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク