トップページ > 施策のご案内 > 農商工連携事業 > 6次産業化・農商工連携フォーラム in 東海

「6次産業化・農商工連携フォーラム in 東海」の開催について[農林漁業者の所得の向上と商工業者の農業分野への参入を支援]

最終更新日:平成28年11月29日

事業概要

6次産業化や農商工連携の取組は、農山漁村において、新たな所得や雇用を創出し、地域の活性化につながる重要な取組です。このため、これらの取組に対して、中部経済産業局と東海農政局は連携して、農林漁業者及び中小企業者の取組を支援してきたところです。
 この度、6次産業化や農商工連携の更なる取組の推進を図るため、中部経済産業局と東海農政局の共催により、「6次産業化・農商工連携フォーラム in 東海」を開催します。

開催概要

日時

平成28年12月14日(水)13:30~16:45(開場13:00)

会場

名古屋国際センター ホール (名古屋市中村区那古野1-47-1)

参加対象者

農林漁業者とその団体、製造・加工業者、流通・販売事業者、その他6次産業化・農商工連携に関心のある事業者や団体等、地方公共団体、関係支援機関、金融機関等

定員

120名

参加費

無料

主催者

中部経済産業局、東海農政局

プログラム(予定)

開会挨拶

施策紹介

基調講演

マーケットインの6次産業化・農商工連携
岐阜大学応用生物科学部教授 前澤 重禮 氏

事例発表1

小さな小さなトマト農家の6次産業化 -高付加価値化と海外販路開拓-
飯田農園 飯田 実 氏 

事例発表2

地域で食農産業を興す! -地域の皆様が主体となる元気になる農業への取組み-
ヤンマーアグリイノベーション株式会社 代表取締役 橋本 康治 氏

事例発表3

JAグループ愛知におけるトヨタ自動車と連携した農業経営改善指導の取組
-ICT管理ツールの活用による農業経営改善意識の向上-
JA愛知中央会 担い手対策部 担い手総合相談支援室 發知 拓真 氏 

事例発表4

農工連携支援の取組 -農業者のニーズと工業者の技術をつなげ生産性を向上-
浜松商工会議所 工業振興課 深津 正樹 氏

質疑応答

お申込み方法

定員となりましたのでお申込みの受付を終了しました。

発表資料

プレス資料(PDF形式223KB)PDFファイル

別添チラシ(PDF形式590KB)PDFファイル

このページに関するお問い合わせ先

中部経済産業局 産業部 経営支援課
住所:〒460‐8510 愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
電話番号:052‐951‐0521
FAX番号:052‐951‐9800
メールアドレス:chubu-keiei@meti.go.jp

ページ上部へ戻る

Adobe Reader バナーPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。外部リンク